t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - ハコモノ施政のあり方

● 以前から感じていること、疑問に思う事、それは、高浜に「まちづくりビジョン」が無い事です。施設計画を発表されていますが、10年後、50年後、「たかはま」のまちづくりは、どのような姿を目指されているのか、総合的に提示、提案されたでしょうか?

この目標無きまま「施設計画」を強行により、整合性無き「まちづくり」が懸念されます。いわゆる「思い付き」によるもので市民の理解や納得抜きの施設建設では…?

● まちの全体像を示されないまま「ハコモノづくり」と言われ「未曽有の数百億円の施設建設計画」を立案し、説明会も無く、資料掲示だけで巨額建設は強引と思います。

・一方、「財政削減策」が課題と「施設の長寿命化方針」を打ち出されながら、実態は「中央公民館」や「旧庁舎」等を、次々と早期解体されるのは矛盾です。

自ら制定の施設管理の基本方針に逸脱した実態は、もはや道理も無視の施政では?

・そして、新しい公共施設は、将来世代も利用すると、「数百億円もの借金建設」は「将来世代が負担は当然」として、説明責任も果たされず、強行推進は不適切です。

市は、まちづくりは「PDCA」を回してと言われ、市民に「P (ビジョン目標)」も示されず、ただひたすらに権力行使だけで推進は「乱暴なまちづくり」と感じます。

・少なくとも、中公解体や新庁舎を見て、利用して、施政に無謬性の欠落は明白です!

---「財政削減」と言われる施設実態------  (*"耳にたこ"かもしれません。ご容赦を…)

●「財政削減」のため、施設は「縮充(複合化)」と「長寿命化」が二大方針と説明され、

 

・「旧庁舎は早期解体。民間リースで狭小庁舎を建設し、スペース不足のため組織分割を推進」は、「反長寿命」・「反縮充」・「反財政削減 - 30億円??」では?

施設の基本方針から逸脱は矛盾の施政です。組織二分割は、執務効率の低下では?

  (*ご自慢の受付システムも1年で運用中止。なぜ、発表されないのか? 血税の浪費を…)

・「高小に機能移転と、学校建設前に『中公を早期解体』。ホール機能は「体育館!?

碧海五市で、高浜だけ「ホール」も無い街に転落です。最大の犠牲は将来世代です!

  (*解体前に代替機能を充足するのが常識!  ホールもテニスコートも解体後整備は誤謬!)

・「財政効果」も説明無く「高小」の建設は、またもや民間資本に財政依存のPFI方式で建設は、通常の小学校の倍額を投入!

「約50億円!」もの巨額を高浜学区だけに投入優遇は「不公平な施設建設」です。

● 更に不可解は「幼稚園」を別途計画に分割です。縮充の基本方針の変更は誤謬では?

以前、掲載しましたが…、

・今後、学校群の大規模改修が実施予定です。小中学校、合せて「約65億円!

15年後、建替えで全て解体される計画です。血税浪費のハコモノ計画です!

★「財政削減」や「施設の縮充・長寿命方針」は実態と乖離が甚だしいと思われます?

 今のハコモノ計画は、市民と将来世代が犠牲です!

 「財政削減」と言われながら「市民の意志や思いを軽視されたハコモノ行政は、理解の範囲を超えた不可解な施策」と、未だに不信感の塊となってブログ継続の所以です。

 ・今後、「美術館-80億円」は「民間譲渡」、「図書館は、狭い『いきいき広場』に移転は、また、血税の浪費の繰返し」のような気がしています。

  (*ひょっとしたら「美術館」の瓦収蔵品を「現図書館」に押し込むおつもりなのか?)

ビジョン無き「まちづくり」は、将来世代に借金負担まで課し、過酷な負担では…?

--施政運営は適切か?------

● 公共施設計画(ハコモノ)計画は、矛盾だらけの「浪費建設」が強行されています。

・なぜ、それほど急がれるのでしょう? 民間に借金してまで強行の理由は説明無し。

行政や議会は機能発揮されているのでしようか?

 ● 例えば、住みやすさ - 全国 : 553位 (814市区) ⇒ 施政結果の成績は計画通り…?

   (*下水道普及率 - 全国571位 (813市区)。未だに吉浜地区が未整備は不公平では…?) 

ふるさと納税 - 全国 : 1,105位 (1,744市町村) ⇒ 施政の集金の成績は見込み通り…?

   (*ふるさと納税成績 - 幸田-10億<52位>、碧南-5.7億<102位>、東浦-3.8億<168位>、知立-1.1億<473位>)

高浜施政の結果を表している証のひとつと思います。更なる奮起、奮闘を願いたい!!

・税金徴収に注力は「弱い者には強いが、自ら集金は弱体では不適な対応と思います」 

 “このままでは、あかん!!  たかはま、あぶない!” 

   市民の心の叫びです!  聴こえますか??

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸