t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 – 市民生活と施政施策

・「ハコモノ」は、巨額の血税投入となり、その目的や効果につき、丁寧な説明を戴きたいのですが、現状は「説明責任」を十分果たされていると思えないのが残念です。

・「市民本位」の施政回帰が万民の願いと思うのですが…

 

---市民生活への市財政(血税)活用---☆---

・さて、今回は、施政の源、「市民生活」に密接な影響がある市財政(施策・使途)につき、市民生活の維持向上、改善のため「血税」が有効利用されているのか検討します。

 

・下記の「生活ガイド地域情報」から、施政の適正さをご確認頂きたいと思います。

---施政動向の評価サイト---☆---

 [検索] : 愛知県高浜市と愛知県刈谷市の医療・福祉に関する行政サービス比較 行政情報【生活ガイド.com】

・様々な都市と比較検討が出来ます。お試しください。

--------------------------☆---

主観的感覚で、気づいた、まずは「残念な点」を列記したいと思います。

 (*順位母数は「815は全国自治体・市数+東京23区」「1115は全国市町村数」)

1・「統計データ」>「行財政」

 ・「歳入額」>「一人当り」- 「 314千円」 [全国-773位]

・歳入額は、やはり低下位。丁寧な倹約した財政運用が必要と思います。

 ・「財政力指数」>「0.99」[全国-45]  (*確か、昨年「1.00」を上回ったかと?)

・以外に「上位」? 血税利用を制限され、貯蓄に回されているのか?

 ・「公事業費」>「一人当り」>「17千円」[10位]

・全国で10番目に「少ない額」。「まちづくり」していない可能性もあり!

 ・「職員数」>「千人当り」>「4.61人」[全国-800位]

・職員を過度に削減では!? ・職員削減は「施政施策の企画レベル」の低下になっていると思われます。 

 

2・「生活・公共料金」

 ・「ごみのリサイクル率」>「13.2%」[全国-662位]

・市民に負担を掛けている割には低率!  改善が必要では?

 ・「下水道普及率」>「60.9%」[全国-489位]⇒・血税投入を削減の使途なのかも?

ハコモノ一辺倒」ではなく「まちづくり・インフラ整備」にも注力が必要!

 ・「居住文化」>「公園面積」>「一人当り」>「2.37㎡」 [全国-758位]

・狭すぎは心の余裕の無さ…?では。

 ・「図書館蔵書数」>「一人当り」>「4.44冊」[全国-256位]

 ・「音声映像資料」>「2,505点」[全国-578位]

「文化芸術」的要素が欠落は残念です。財政力に見合った施政運営を切望します。

 

3・「結婚育児」

 ・「育児」「保育所待機児童数」>「17人」[全国-593位]

数年前に国会でも問題化!   まだ未解決は遅すぎ!    早期解決が市民の願いです!

 

4・「教育」

 ・「小学校」「1学級当りの児童数」>「28.3人」[全国-63位]

 ・「中学校」「1学級当りの生徒数」>「33.8人」[全国-8位]

・これは小・中学校共に、誇れない「多すぎ!」、「詰め込み授業」では?

 ・「教育コンピュータ」「1台当り」>「15人」[全国-810位]

・これは「コンピュータ」が少なすぎ!

 ・「デジタル教科書」>「0%」[全国-645位]

 ・「電子黒板」>「0%」[全国-768位]

子供らの教育環境の劣悪化がひどすぎ。やはり「子ども」が犠牲の教育施政では?

 庁舎だけ「AI・ICT」促進では片手落ちのまちづくりでは?!

 

5・「医療福祉」

 ・「病床数」>「0 床」[全国-789位] 

結局、分院に「53億円」を投入しても、カウント「ゼロ」。民間分院に固執は効果無し! 災害時も、分院は「後方支援」と積極的な協力姿勢には思えませんが…。 

 ・「高齢者福祉」>「介護保険料」>「5,700円」[全国-354位] 

⇒・県下第二位の高額とか…? 施策内容に見合う保険料の徴収検討を望みたい!

 ・「老人ホーム定員数」「65才以上・百人当り」>「2.21人」[全国-652位]

「福祉のまち」施政は、いつのまにか全国でも「ちゅうぐらい」の街に?!

 これからの介護は「自宅療養」では「高額介護保険料」にも反するのでは…?

 

高浜は「ハコモノ」に傾注過剰と思われます。「バランス感覚」ある施政運営を!

   (*分院-53億円、庁舎-33億円、高浜小-50億円 = 「計136億円」もあれば…??) 

 

                                      (*次回は「良い所」予定)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail -- 文責 矢野義幸