t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 12月議会の不可解 Ⅲ

中日新聞・12月 5日、西三河版・p.14 - 議会だより「高浜市」には驚きました。

● 待機児童対策・10月1日現在 -「待機児童数 - 40名!」・(0才-19名) + (1才-21名)

・これを吉浜幼稚園の空室改修で、来年6月から小規模保育事業を開始の記事でした。

待機児童数は「17名」と思っていたら「40名!」?!  碧海五市で最多なのでは…?

    (*碧海五市で、高浜は「人口-48千人」と最小。しかし待機児童数-最多は残念…? ) 

 

---待機児童数--------------☆---

   [検索] : 愛知県刈谷市と愛知県高浜市の統計データに関する行政サービス比較 行政情報【生活ガイド.com】

 

● 待機児童数 - 各市を比較してみましょう。

自治体      ・高浜       ・刈谷    ・安城    ・知立    ・碧南                   

・待機児童数    17名      12          0       25       0   

・全国順位     593位        568           1                  629                  1

市人口(万人)        4.8万人        15.2              18.9                7.2                  7.3  

 

これが最新情報では、なんと「高浜-40名!」。対策は来年6月~。多すぎ!  遅すぎ!

   施政の不適正さ、不適切さを強く感じ残念です。

  

バランス感覚を失った施政「ハコモノ建設」!  

●「高浜分院」には、10年前から、毎年「3億円」投入し、もう「30億円」補助 !!

 (*来年7月オープンの新民間病院には、更に「計23億円」補助の大盤振る舞い! )

    (*この敷地は、築36年の公共施設(残価6億円)を早期解体してまで進呈…!  )

● 狭小リース庁舎の建設は「33億円」投入 !!  

    (*民間施設を、公共施設並みの建設レート - 約倍額でリース-20年。その後解体…! )

● 高浜小学校(PFI- 50億円) には、今月「約4千万円」の追加補償を早期に議決予定 !!

 (*プールは校外に民間建設を委託。敷地手当て約2億円!  更に水泳指導料-30年-3千万円)

 (*水泳指導-年5回-正味4時間。対象校は小学校-3校と南中。他校は従来通りと不公平!  )

ハコモノ」には巨額投入を惜しみなく強行の連続!!

  (*どう考えても、血税を削減どころか、更に余分に掛ける無駄遣い!  浪費の極み… )

 

「市民生活」よりハコモノ優先の施政・施策は不適!!

   (*数十億円のハコモノを優先し、約1千万円程度であろう「幼稚園の改修」は後回し! )

 

「大家族たかはま」宣言の意義、意味を再確認戴きたい!!

 

---市民の素朴な思い---☆---

ハコモノの借金返済を「後世の市民任せ」は 無責任と感じています…?

● その理由は「ハコモノは、行政と議会で決める」と、市民不在の施政を強行!

・本来、血税投入の「財政効果」の説明責任を果たされ着工が、施政のあり方ですが、説明抜きで、市民が理解する前に、強引な着工建設を強行されています。

 

---ハコモノ強行の事案例---☆---

民間院「53億円補助」は刈谷市より多額提供 (市民1人当り)。

     (*最近、現分院施設の再利用方法をご検討されだしたとか…? 無計画も甚だしく )

・「リース庁舎-33億円」は、説明に偽りあり。竣工後、資料削除されました。

・「高小-50億円」は、市内最大の施設にもかかわらず、説明は「高小-PTA限定」

・全ての「ハコモノ」の建設承認に必要な「財政効果」は説明抜き!   

●「行政と議会」の「責任」を取られない強行は無責任でしかありません!

 

「大家族」精神は消滅としか思えない施政は残念です!!

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸