t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 行政と議会の過ち - ホールのあり方

■ 施政施設のあり方として「ホール」について再考したいと思います。

・結果は、突拍子もない「ご提案」となります。

 

・「高小の体育館」を、今後は「中央公民館の代替機能」として「市民ホール」にも併用しようという構想なのですが、下記のような疑問が湧いてきたのです…。

 

---現状の建設構想---☆---

・屋内運動場 (メインアリーナ)・面積-1F- 1,910㎡・2F- 403㎡ と高小だけ2F席有り

・舞台(ステージ)・面積 - (資料には記載無し) - 旧中央公民館より広いとか?  

    - その他 機能 -・車いす昇降装置、・舞台両側 - 音響・照明調整室、・控室 (給湯)

至れり尽くせりの機能が「高小-体育館だけ?」の機能充実は不公平と感じています。  

 

・施設運営-「学校施設開放」として「屋内運動場」なのか「ホール」貸出しか不明?

 「利用日」-「平日 - 午後6時~午後9時」「土日 - 午前9時~午後9時」  

 「利用者」-「登録制」- 事前に"教育委員会"への登録が必要」とか?    

高浜市民」には「他市の施設を大いに利用しろ!」と言われ、高小-「ホール」は 「他市」の市民の方には、利用しにくいような運営制度を設定は疑問です。

 

「高小-体育館」は「高浜学区の施設として充実しています」が、他校と差別格差-大!

・「高浜市民の「ホール」としては「平日利用は夜間のみ」「事前に利用団体登録が必要」と条件付きは不便な施設のようです。

・「個人利用」は出来ないのかもしれません?  

市は「中央公民館」の代替機能とされながら「体育館」を「ホール」として考慮されていないように感じます。市制50周年行事さえ出来れば良いのでしょうか?

 

---第二の建設施設構想---☆---

高小 - 体育館に隣接する場所に、複合化されず独立して「旧市民体育センター (サブアリーナ)」を建設予定です。

・屋内運動場 (サブアリーナ)・面積-1F- 922㎡・(旧施設より-約3割-狭小化) 

施設運営 -「利用日」-「全日 - 午前9時~午後10時」- (休館 - 年末年始 )

      ・「利用者」-  一般市民 (個人・団体) と制約無し   

 

■ 施設運営は、「旧-中央公民館」と同じ条件です。 

 

---市民の素朴かつ大胆な提案---☆--- 

高浜小 - 「体育館 (アリーナ)」を比較検討してみました。 

●「仕様」- 高小の体育館は格段に豪華です ⇒ 他校の体育館と同等とし公平化が必要

●「運営」- 「教育優先」で市民利用が犠牲 ⇒「平日利用」も可能とする

●「利用」- 「教育委員会」に事前登録が必要 ⇒ 申込みを簡略化。個人利用も可。

 

  <施設条件>  

「旧-中央公民館」と「運営」「利用」方法を同じとする

 

 <提  案>

「新ホール」は「サブアリーナ」に機能移転が無謬性!

  

   <具体策>

「アリーナ施設」を入れ替えです

 ・「メインアリーナ」を「市民体育センター」に!

 ・「サブアリーナ」を「高浜小 - 体育館」に!

      (*「サブアリーナ」に、舞台(ステージ) 追加が必要となります )

 

・「大家族」と「定住自立圏構想」を鑑みた提案です。ご参考になれば幸いです…

・「メインアリーナ」をこのまま「高小-体育館」とされるなら他校の体育館も仕様を合わせるのが平等公平な教育環境づくりです。

・あるいは、「高小-優遇」の理由を市民に説明責任を果たされるべきです。 

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸