t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

ちょっと一言 -「ちょっといいまち~」(50周年記念)

・今回は「公共施設 (ハコモノ) 」から少し異なる施政問題に関するものです。

 

・実は、昨日(9/3)、市議会の一般質問で、K議員が「市制50周年記念」の「キャッチフレーズ」として高浜は「ちょっといいまち ちょうどいいまち」を採用している。

これは「知多市」と同じだが良いのか? と指摘がありました。

・市は「知多市」に対して、ご挨拶と了解確認に行かれたと回答されたのですが…

 

実は「ちょっといい~」-「ちょうどいい~」は、最近の自治体ではブームのようです

・これを「ネット検索」してみると、予想外に多くの "まち" が採用されていました。

同じ語彙表示 - 「知多市」・「和光市」・「大和郡山市」・・・

[知多市]    ちょうどいいまち 知多 

・[和光市]    http://www.city.wako.lg.jp/var/rev0/0041/9332/2016516143323.pdf

 [大和郡山]  市PR動画「ちょうどいいまち!大和郡山【何となく編】」を公開しました | 大和郡山市

 

まさか「商標登録」は無いと思いますが…本来は調査確認の上、選定がいいのでは?

[小松市]   こまつ日和/小松市ホームページ 

  

--- 「町」でも多用されてます ---☆---

・「ちょっと田舎で、ちょうどいい」は「御嵩町(岐阜県)

類似表現 - 総社市(岡山)甘楽町(群馬)飯島町(長野)中井町(神奈川)豊能町(大阪)

  

市制50周年記念のため、本格的な準備活動は「今年」に入ってからと余裕無し…

・本来であれば「庁舎の建替え」と同時開始が適時的で「ちょうどいい」だったでは…

    (*職員の異常な削減は、執務指示を一歩も二歩も先行発信が必要と思うのです… )

 

・行事のシンボルイメージ的な存在の「キャッチフレーズ」が「パクリ?」は残念…

市民としては、少し恥ずかしく、罪悪感を抱く事態を招かねば良いのですが…

 

・時間が無いから「パクリ」もいいと強行は、少し残念な記念行事となりそうです

公共施設も公共行事も、こうして強行されている実態は無謬性を欠いています…

   

 市制50周年、準備開始時期が遅れたため期間も無く、参画スタッフは時間にも押しつぶされ大変かと思います。

⇒ 酷似のキャッチフレーズも仕方が無いのかもしれません

                  

  市民の功績成果を語る施設 (庁舎・中央公民館等) は解体強行!

   記録や記憶だけが50周年記念の証しなのかもしれません

 

<在りし日-中央公民館-築36年>        <在りし日-旧庁舎-築40年>

f:id:t2521:20190721085311j:plain f:id:t2521:20190218192757j:plain

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸