t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - リース庁舎 - 施設施政の矛盾 Ⅲ (隠蔽) 

 平成から令和への公共施設の課題は「長寿命化」です。目的は「財政削減!

⇒ ところが「高浜」では「早期解体」が強行され「方針」から逸脱では…?

・「建替えてから長寿命」では、「まちづくり」が手遅れとなるのですが・・・

 

・市は「施設面積-削減」だから「財政削減」と意味不明な説明に納得できません…

「財政削減」の「効果金額」を明確に説明されないのは不可解でしかないのです

 

今回、いつの間にか「改ざん-隠蔽」された「公共施設のあり方計画」を再確認します

 

---「隠ぺい」された施設情報 ---☆--- 

● 「施設の老朽度合」を「総合劣化度」として数値化されていました。

  (*現在、この資料は、現在「非公開…隠ぺい」状態です )   

 

・その「施設の総合劣化度」表の一部を再度、ご確認戴きたいと思います。

  

--- 高浜市 公共施設あり方計画」- H26年6月 ---☆---  (*P.82~) - 昨日分を再掲載

施設の総合劣化度 - 「55点~65点」                                                                          

f:id:t2521:20200306204918p:plain

f:id:t2521:20200305100400p:plain

 

「8-大山公民館-60点」「10-青少年ホーム-58点」は、まだ利用可能な施設の証では?

しかし実態は「勤労青少年ホーム」-「老朽化」と、早期解体されてしまいました

 

--- 「公共施設あり方計画」- H26年6月 ---☆---  (*P.72~) -

施設の劣化状況を目視主体に調査された結果のようです

f:id:t2521:20200306203956p:plain

 

「勤労青少年ホーム」-「全体的には良好である」にもかかわらず「早期解体!

 

・「中央公民館」の屋上の漏水対策は、解体前年ぐらいに補修されたと思います 

 (*確か、中公は解体前-数年間で数千万円の補修工事を実施されていたかと思います)

このような実態からも計画性に疑問を覚えます。「もったいない」管理を強行です

 

---「ぶろぐ」-あとがき ---☆---

●「公共施設」は「市民の財産」です。

・「勤労青少年ホーム」-「劣化度-58点」、「目視評価-全体的には良好である」

これを「早期解体」は、公共施設を私物化の証であり「不適切」極まりない判断では

・だから「情報-非公開」「情報-隠ぺい」とは、施政としていかがなものでしょう…

 

 「大家族 たかはま」の市民の財産-公共施設は、いつのまにか誤謬に犯されています

 「市民」を犠牲に、「私物化」されているのかもしれません…

ハコモノ」は、巨額の血税が投入されています

  財政運営と施設計画に健全さと無謬を取り戻すべきです

 

   後世の市民に恥じない施政に回帰があり方です

 

---- 「原理原則」 ---☆---

・「公共施設」は「市民の財産」であり、「行政」に、その管理運営を全面的に負託

 し、「議会」が、その管理が適正適切に遂行されているのか監視するのが自治組織

 の仕組みのようです。

・その適正適切な管理運営の基に「市民」は「行政サービス」を享受できる訳です

 

しかし、実態は「行政」の管理運営は不適切と判明。これを隠すため「資料-隠蔽!」

・更に、「議会-決議」は「行政」と結託 … これでは「高浜」と「市民」は犠牲です

   その犠牲を基にして巨額のハコモノ建設を強行は不適切であり、その理由は不可解… 

 "まち"が「私物化」されている証のように思われます  

 

--- ご参考 ---☆---

・このような資料も「削除-隠蔽」されてました

 

f:id:t2521:20200306224357p:plain

● 学校施設の劣化度は高いようですが 「中央公民館」や「武道館」を早期解体は疑問?

・「高小」は建替え-倍額50億円、「他校」は大規模改修-半額の差別も誤謬の証…

・劣化度が高いと「改修保全」もせず「即-解体」は疑問であり、市民を裏切りでは…

 この表からも「私物化」の兆候を伺い知る事が出来ます

  施政の思惑に不利な情報は、不適切な「隠ぺい」です

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸