t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 人口推計と町内施設

かつて行政説明は「人口推計」より公共施設を早期-縮充しないと「財政破綻」にな

   ると、計画発表と同時に「早期解体と倍額-建設」を強行に、最近「疑問」が強く…

  (*当時「全国-推計グラフ」にて高浜を説明されたのです- 誤謬は明白となりました ) 

 

--- 「高浜」-人口推移 ---☆--- 

何度も掲載していますが「高浜」は約半世紀先でも人口-横這い傾向と判読出来そうな

  この資料からは、市が説明された『将来-激減』とは思えません ⇒「騙された…!?

市民説明会での、あの説明は何だったのか … 行政説明の鵜呑みは失敗でした …

 

---「高浜」-「外部機関に委託調査」---☆---

・3月現在 - 既に「49千人超」- 人口推計より「20年」も早く達成は「人口増が顕著」

40年後 - 2060年「46,554人」-「人口比 - ▲5%」は「危機的状況」でしょうか…?

 

f:id:t2521:20200308191424p:plain

2019年 - 住みよさランキング - 1位の「白山市 (石川県) 」とも比較してみました

年令構成

白山市

全国順位

高浜

全国順位

年少 (15才未満)

13.8 %

109位

15.6 %

31位

生産 (15~64才)

59.3 %

287

65.5 %

36

高齢 (65才以上)

26.9 %

589

18.9 %

803

 (*全国順位 - 815市区のうちの順位です )

他市と比較しても「高浜」は「若いまち」なのです - この傾向は続くと思われます

 

---「高浜」-町内会-加入率の低下 ---☆---

● 「人口-減」より深刻なのが「町内会-加入率」の漸減傾向と言われています

・「町内会」は地域コミュニティ(地域共同体) の最小単位の組織として「まちづくり」や   

 「防災活動」の基礎基盤の組織であり、加入率の減少は、この基盤が崩壊傾向です

下表からも「僅か-15年」で「71%⇒56%」と「▲15%」は大変な減少のようです

・漸減どころか、この大幅減少は「町内会と人命の危機」でもあるのでは…?

f:id:t2521:20200321095826p:plain

 

---「加入率」激減の理由 ---☆--- 

● どなたも「開口一番」は「資源ゴミの立ち当番制」が市民生活の大きな苦痛 …

・「高浜」では、町内会加入は、この当番が「輪番制」で「数か月あるいは半年周期」

 で「朝-7時~8時」まで立哨当番となり、もう十年以上、継続されているのでは…

市民にとっては「施政の改善無き無策の犠牲」と悪評の制度なのです

・これが「町内会-未加入・退会」の最大の理由となっています

   (*ご近所さんも「高齢」を理由に退会されました - ほぼ同時に数軒も… )

 

---「当番制」賛成の意見 ---☆---

ところが少数意見ですが「当番-賛成」の方も見えるのは驚きでした。

・その理由は「町内の方々」と久々の「井戸端会議」が出来るから…と…

そう「町内会館」も無い町の集まる場所は「ゴミ集積場」しかないのです…

 

・まちの「魅力」が「ゴミ集積場」になるわけはなく「町内会館」は夢の施設かもです

「散歩」の延長で「集える施設」が「地域コミュニティ形成」に繋がると思われます

 

・「縮充」の前に「まちの基盤づくり」の施設が必須課題かと思います

「高浜」-18町のうち「町内会館-保有-約8町内会」と半数以下の不公平は不適切…!

 

   ばらばらの"まちづくり"を改めることは原理原則です

 ばらばらは「方針無き施政」の証で誤謬です

   

---「町内会館」-事例 ---☆---

・ご参考までに、市内にある「町内会館」の一例を掲載します

f:id:t2521:20200321220055j:plain f:id:t2521:20200321220153j:plain

f:id:t2521:20200321220229j:plain f:id:t2521:20200321220320j:plain

 

●「町内会館」は町民の生命を護る避難所や防災倉庫の拠点となっています。

・では「町内会館」の無い町民の生命は、施政として見殺しではないでしょうか?

つくづく「民間分院-60億円補助」の奉仕的浪費が悔やまれます…

  血税は、市民に還元が原理原則であり施政のあり方です

 

 (*町内会館は写真のような立派なものでなく、木造や手作りでも良いかと思ってます)  

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸