t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 施政説明の矛盾 Ⅱ (人口推移)

市民をあざむいた説明で巨額建設を強行は不適切であり、犯罪行為同然では…?

このように残念で失望の実態を再度、確認したいと思います。

 

● 市は「公共施設」の「縮充」の条件につき「人口問題」を取上げられています (再掲)

・『高浜市では、少子化・高齢化の進展といった人口構造の変化や財政見通し…(略)』

これを当初「国の人口推移」にて説明 -「高浜=人口危機」のイメージを市民洗脳

 

---「市民説明会」---☆---

●「H27年11月~H28年1月」-「公共施設のあり方を考える」と題して説明会開催

・この説明会に利用された「人口推移」資料をご確認ください

 [検索] :  人口推移 -  https://www.city.takahama.lg.jp/uploaded/attachment/1767.pdf

f:id:t2521:20200309111258p:plain

「上グラフ」より「2010年」をピークに人口激減と説明されました

 

--- 「高浜-人口ビジョン」 ---☆--- (*上記の説明会から「2ケ月後」・・・)

● 説明会終了後-市は「H28年3月-「人口ビジョン」- 委託調査の報告を受けたようです

・この資料は、後年、市HPを検索して見つけたため、当時の市の対応は不明です。

 [検索] : 人口ビジョン - https://www.city.takahama.lg.jp/uploaded/attachment/13212.pdf

f:id:t2521:20200308191424p:plain

「国」の人口推計傾向とは明らかに大きな差異が認められます

 

---「国と市の人口推移の比較」---☆---

市の説明主旨は「人口激減」=「財政危機」のため早急に施設再編が緊急課題と説明

ところが、市-委託調査の「人口ビジョン」の人口推移とは大きく乖離しています

・これを下記のように整理比較してみました 

 

人口推移  国  人口推移   高浜   人口ビジョン
   人口   伸率  人口   伸率
 2010年  12,806万人   100   45,163人   100
 2030年

 11,662万人

    91   48,899人   108
 2050年    9,708万人     76   48,484人   107
 2060年    8,674万人     68   46,554人   103

 

● 施政は作為的に「国-人口推移」を利用して人口危機と説明し「施設再編」を強行は

 「市民」を騙し、裏切り、巨額投入は詐欺同然では…?  これでは不信しかありません 

果たして「50年後」-「人口-103%」に増加では「人口危機」となるのでしょうか…?

 

---「偽りの施設再編」---☆---

● 市民説明後、施設-早期解体、巨額の建替え強行の負担は全て市民任せとなります

⇒ 結果-早期解体!-「中央公民館-築36年」「旧庁舎-築40年」「青少年ホーム-築42年」

・建替強行!-「民間分院-60億円」「狭小リース庁舎-30億円」「高小-PFI-倍額50億円」

 

●「まだまだ利用可能な公共施設を解体強行」は血税の浪費です…更に「市制50周年

 のイベントに間に合わせるべく巨額投入は誤謬でしかありませせん-「150億円投入」

これに伴い「公民館」も「狭小化」や「閉館」を強行されています

先回から「大災害時の避難所」である「公民館」の解体強行につき警鐘を発信中です

もう既に「約4百人分」もの「市民の命を護る施設」を破壊されています

 

 市民の命よりイベント大事は施政として大きな過ちです

・「財政浪費の施設計画」を改め「市民の生命と生活の安全安心」を護るべきです

 

この矛盾と誤謬に満ちたハコモノ建設は-まちの破壊です!!

市民の生命を護る「避難所」を狭小化は危険な計画です

危険な「公共施設計画」を強行は「市民が犠牲」です!!

この責任を市民に転嫁は無責任な施政では…?

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸