t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 施政の課題 Ⅱ (ごみ袋-価格) 

●「施政」に不信感を抱く原因に「その場限りの口頭説明」を多々耳にすることです。

・その場は収まっても、後で確認すると「裏切り」の説明では落胆と失望です・・・

 

・最近、気付いた事例をご確認戴きたいと思います。

 

---「ごみ袋の有料化」---☆---

●「住みよさ-第一位」の「白山市」は「ごみ袋-指定無し」-どんな袋でも良いとか…?

     [検索] : 白山市と高浜市の比較に関する行政サービス・行政情報|生活ガイド.com

「高浜」はこれに反し「有料化」に切替えは「住みよさ」に逆行を選択では疑問だけ

 施政の「あり方」から脱線逸脱の施策は誤謬です

  (*この裏では「民間分院-60億円補助」を強行は、大家族より、民間分院-大事の証… )

  

「ごみ袋」につき、市議会の審議動向を再確認したいと思います。

 参考出典 - 「高浜市議会だより- ぴいぷる- No.98-'20.3.1号 - P.10 - 」より引用

 

---「環境行政」---

Q1.「高浜市民のごみ購入金額は?」

A1.「K市-1030円、A市-1030円、H市-1350円?、T市-1339円、高浜-2060円/年                       (50)                      (50)                     (66)                         (65)                         (100)

「ごみ袋価格」は「碧海五市-最高額」は市民が犠牲 - 分院大事の施政成果かも…  

・「介護保険料」「国保税」も「ごみ袋」も高額は、「市民」を犠牲の施政です…

    これで「大家族」宣言は矛盾であり裏切り同然です 

 

Q2.「高浜市民の負担が大きいが、どう考えるか?」

A2.「弥富市津島市愛西市と同程度の価格・ごみ袋の大きさ、それを参考とした」

 

--- 「検証 - ごみ袋の価格---☆---

・この「ごみ袋の価格」につき、実態を確認比較してみました

  [検索] : 「生活ガイド.com」- 弥富市などと高浜を比較 - この資料から抜粋

https://www.seikatsu-guide.com/compare/?form=detail_tab&tab_id=3&pref_id1=23&city_id1=23235&pref_id2=23&city_id2=23227

 

テーマ 弥富市 津島市 愛西市   高浜
人口 45千人 63千人 64千人  49千人
*住みよさ 671位 601位 716位  322位
ごみ排出量 639g 593g 628g  644g
リサイクル率 17.2% 18.0% 17.8%   14%
ごみ袋 大-20円 大-20円 大-20円  中-20円

  (*「住みよさ-ランキング」- [検索] https://www.sumai1.com/useful/townranking/town_23235/   )

 

・「ごみ袋-価格」を「碧海五市」と比較されず「住みよさ-ランクの低い街」と比較

⇒ 更に「ごみ袋の大きさ」は「比較市-大袋」対「高浜-中袋-20円/枚」を同等とは…?

 (*但し「ごみ袋-小」は「15円/枚」と同額のようです )

 

一般社会なら、施策改訂は「費用対効果」の改善向上を図り、理解を得るものです

・施政も「市民の住みよさ」を追求され「より上位の住みよさ」施策展開が「あり方!

しかし「ごみ袋-有料化」は「住みにくい-まちづくり」を選択強行されたようです

 

・「住みよさ-322位-高浜」が「住みよさ-600位代」と比較し「ほぼ同等」と判断は、

 「ごみ袋-設定価格」は「全国-815市区」のうち「717位以下」の低劣な施策を強行…

  どこが「ちょっといいまち」なのでしょう…?

 

● 更に「比較市」より「ごみ排出量-多い」「リサイクル率-低い」は疑問のごみ施政…

● 「資源ごみ-回収」の「市民-立当番制」も「市民を道具扱い」の施政では…

結果-「町内会-加入率」の漸減傾向が、物言えぬ市民の抵抗です… 施政の無策の証…

 

「ごみ問題」は「地球環境」に直結する重要な課題です

「住みよさ-322位」の「ごみ施政」に挑戦を切望します

     (* 先回、ブログ掲載の「海岸-美化」もよろしくお願いいたします )

 

・余談ですが、「ごみ焼却場」の組合会議では「高浜-委員」の発言は消極的とか?

これでは「ごみ問題の解決、改善向上は難しい」かと思われます…ご改革を…

 

・「ごみ問題」は、永遠の課題なのかもしれません 

 「市民」「行政」「議会」の三位一体化が要と思われます

 

---「残念な想い」---☆---

・「比較市- 弥富市津島市愛西市」には立派な市民ホールがあり、高浜は「体育館」…

弥富市-中央公民館     ・津島市-文化会館      ・愛西市-文化会館

f:id:t2521:20200331213147j:plain f:id:t2521:20200331213203j:plain f:id:t2521:20200331213226j:plain

●「住みよさ」は「数値」だけで表すことは難しいのかもしれません。

・「高浜」が「文化」の拠点を失ったことは確かです…残念な縮充施政です・・・

  全国-815市区のうち「ホール」も無い街は稀有では…

  そう「庁舎がリース」も残念な施政の証…分院大事で基金喪失が原因かもしれません

 

  (*築36年で早期解体された「高浜-中央公民館」・・・)

・「大家族」が集い、文化芸術に親しむ施設を解体…子らには市外施設の利用を強制

「分院からお願いされた」と解体強行の施政の実態は、市民が犠牲となっています

 

f:id:t2521:20190721085311j:plain f:id:t2521:20190721085826j:plain

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸