t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 高小の破壊的建設

● 「高小-縮充建設」で、最も心を痛めたのは「樹木」の伐採強行でした。

・学校は「環境教育」の場でもあると思いますが、旧校庭の南側に連綿とつながっていた樹齢-50年を超

 えるであろう緑樹帯を伐採強行されたため、今では「丸裸」の状態です … 恐らく「数百本」が犠牲 …

・「卒業生」の証しである記念樹すらも容赦なく伐採されました … これでは「疑問の環境教育」です

 

「縮充」は「破壊」の施設建設であり残念な強行です

 

・「コロナ」により新しい生活様式を余儀なくされています -「縮充」は危険な施設建設となりました …    

この建設費用は「倍額-50億円」- この「浪費」の施設の行く末は、どのようになるのでしょう …?

・「市庁舎も狭小化」「学校も市民と混在-密集蜜接」- 市民も職員も、児童をも感染を高める施設です

 

  これは今後の市民の安全安心を護るべき施政として、施設として不適切を強行されたように思います … 

「コロナ」は施政の暴走に対して「警鐘」を発信されたのかもしれません … この責任のあり方は … 

 

今となっては昔話でしかありませんが「市政50周年」のための建設強行の実態を残したいと思います

 

--- before ---☆---  (*市立高浜小学校の校庭)  -  (*「写真」- クリックにて拡大します)

以前は「運動場」の南面は緑樹帯があり、子どもの日除けとなり「熱中症-予防」にも貢献してました

「駐車場 - 200台」のため、校庭面積を半減 - その犠牲として「樹木」を伐採 … 情け容赦のない施政 …

 

● "樹木" も命ある生命体と考えています - 残酷非道な施政に強い落胆と憤りを覚えたものです … これも

 「中央公民館」の早期解体と合わせ市民運動の強い動機となり、継続となっているのかもしれません …

 

「ささやかな木陰ですが "やすらぎ" を形成していました」 

f:id:t2521:20200528164255j:plain    f:id:t2521:20200528163707j:plain

f:id:t2521:20200527085917j:plain f:id:t2521:20200527090036j:plain

 「校庭-南面の状況です」             「冷酷な施政により残骸となりました」

 

--- after ---☆---

● 校舎が丸見えの "裸の学校" は「殺伐」とした印象を受け、見るたびに失望感を味わいます

 「まるで "砂漠" の校庭で、情操教育の効果も疑問です … 児童は犠牲者 … しかも半世紀 … 」

 

f:id:t2521:20200527090435j:plain f:id:t2521:20200527090215j:plain

  「この砂漠の運動場の姿は数十年経過してもこのままでは … 環境破壊の運動場 … 」

「砂漠」から何が生まれるか…?   中近東を例に学べば「あきることなき闘争」となるかも …

 

--- 「隣市の小学校」---☆---

● 個人的な嗜好もあるかもしれません … 以前から「理想としている学校」-「刈谷市立かりがね小学校」

・「環境-教育」に注力され、学校周囲は雑木林 … 樹々の向こうにある校舎が見えません …  

  「この学校を知ったのは、約20年も前 … 一層、樹木が成長し、深い "緑" を形成していました」

f:id:t2521:20200527091635j:plain  f:id:t2521:20200527091658j:plain

                        看板- ↑ 「自然に親しみ 自然の素晴らしさに 感動できる子」

 

「運動場」の南面は樹々に囲まれた「遊具スペース」 … 立ち入るだけで癒されました … オアシス …

 

f:id:t2521:20200527091724j:plain f:id:t2521:20200527091747j:plain

 

----------------------------☆---

●「高浜」は残念ながら「伐採」の繰返し … 「破壊」の "まちづくり" を強行です 

 ・近所にあった公園も「駐車場」のため伐採強行 - 「高小」と同じ、破壊の "まちづくり" です

 

f:id:t2521:20200527094817j:plain f:id:t2521:20200527094949j:plain

f:id:t2521:20200529091709j:plain f:id:t2521:20200529091832j:plain

「この公園-唯一の桜も伐採」                      「ご近所の御婆さんの楽しみ - 銀杏も伐採」 

 

● しかし、この公園の隣地には「民間-駐車場」があるのですが … なぜ、利用されないのか…?

「伐採」がお好きな人の気持ちは全く理解出来ません…

f:id:t2521:20200529093730j:plain

 

----------------------------☆--- 

●「高浜」は「公園」も狭く"緑"も僅か -「公園面積 -2.3㎡/人 -全国-756位 (815市区) と全国最低レベル」

・「公共施設-面積」も全国最低。「樹木-伐採強行」の「殺伐」とした "まちづくり" は "緑化も最低"を

    指さているようです … まさに「破壊」の "まちづくり" … 過ちの "まちづくり" では …

 

  「分院-大事」の施政は "あり方" も喪失 - その誤謬の犠牲者は増えるばかりです 

 

--- 「ある広場」の命名の疑問 ---☆---

●「緑」が全く無い「運動場」を「緑地広場」と命名されました。この感覚に異常性すら感じます  …

・「樹木」を伐採され「施設名称に"緑 "を採用」は矛盾の証し -「言葉や文字」で誤魔化しは限界では…

   いつまでも騙される「市民」では無いと思います

 

f:id:t2521:20200528083513j:plain

   (*名称 -「高浜芳川緑地多目的広場」- 矛盾と裏切られた思いだけが残ります )

 

●「高浜」の子どもらの自然観、地球環境の大切さを如何様に育成されているのか … 不安が募ります

 

「大家族」も「地球環境」も無視 - 破壊強行でよいのでしょうか

  (*「早期解体」は地球環境破壊 … 「スクラップ&ビルド」はエネルギーロス - 温暖化に貢献です )

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸