t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」 Ⅲ (生活)

今回は「生活ガイド.com」-「高浜-生活」について市民感覚からの意見を述べたいと思います

   [検索] :  高浜市の【生活・公共料金】に関する行政サービス・行政情報|生活ガイド.com

 

--- 「生活」---☆---

・全国ランクで、低迷と思われる項目を確認しました。 

生活 実態 815市区 (備考)
水道料金  3,332円 581位 1027団体
下水道料金  1,728円   62 安価すぎ
下水道普及  62.0% 485  783団体
ごみリサイクル率  14.0% 624  

 

●「水道代」と「下水道」の料金設定にアンバランスを感じます。

・「水道」は「市民」の生命維持に関わる最重要の生活基本要素、これが「高額設定」は疑問です

これに反し「下水」は普及率は、ようやく「約6割」のインフラです。この料金設定は不平等の証し

・料金設定の原理原則は「受益者負担」- 血税の平等分配が施政経営のあり方ではないでしょうか?

 

●「ごみリサイクル率」が低い実態も不可解。

市民生活を犠牲にしてまで協力しているのに「14%-624位」とは …?  問題点の公表が必要では …

 

--- 「安心安全」 ---☆--- 

安心安全 実態 815市区  (備考)
火災出火 2.2件/万人 624位  初期消火体制 
刑法犯認知 6.9件/千人 562  防犯カメラ 

 

●「安心安全」に対する改善向上に欠けているのが実態と思われます

・「火災」は、碧海五市で、人口に対して、最も「出火件数」が多い街となっているようです 

その実態も公表されないのは怠慢では … 出火原因・通報方法・初期消火の有無等、市民周知すべき …

 

●「防犯」は、小さな街なのに、意外に「犯罪」が多いようです

・しかし「対策」は、「ポスター」や「青色パト巡回」と「ローテクと市民任せ」は無責任の証し …

隣街では「防犯カメラ-千台設置」を完了。高浜は、まだ両手で数える程度では …。時代は令和です

 

 施政課題は満載なのに「ハコモノ」や「分院」だけに巨額投入に注力は片手落ちの施政では …

 

● 今朝の新聞にも「避難所」を「拡散拡大」の県内-市町村は「54市町村中-34市町村」が取組み開始 … 

 後手後手の「高浜」は、大丈夫でしょうか?

 

先日、聞いた話は「高浜」の避難所収容は「今までの避難数であれば、十分スペースがあり大丈夫」

・「避難所」が不足時は「学校-教室」を開放とか … また児童生徒を犠牲のご回答 … これにも落胆失望  

⇒ 一体、何のための「地震災害マップ」であり、大地震対策なのでしょう … 平和ボケの典型的回答 …

  

  施政の「危機感の欠落」を如実に物語る事例です

  これでは市民五万人が犠牲は明白 …

  起こってからでは遅いのです … 後手後手では許されません

  万難を排して、これこそ強行戴きたい「先手先手の避難計画」です 

  逃げるしかない弱者市民の切なる願いです 

 

                                                 (つづく)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸