t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 空調利用禁止! Ⅳ (浪費)

学校空調に「倍額 - 8億5千万円」も投入は血税の浪費です

・他市と比較し「百万円/教室」の札束付きで発注 -「落札率-99.4%」で一社独占工事はまた浪費 …

 

<みよし市との比較>

ガス空調 設置教室数 予定価格-百万円 発注額-百万円 落札率 万円/教室
みよし市 122 318 193 60.6% 158
高 浜 267 854 849 99.4% 318
みよし比 2.2 2.7 4.4 1.6 2.0

 

 「学校」という聖域を舞台に不可解な倍額工事の連発は不適切!  

 

高浜小も「倍額-なんと50億円」建替え - 更に15年間も維持修理を独占契約は不適切極まりません

   (*この維持修理費 - 校舎建築中から「約1億円弱」均等払いは浪費です- 通常の小学校の倍額支払い? )

 

「狭小-リース庁舎」も「倍額-30億円-20年契約」を強行は、一体、誰の為の施政でしょう…?

      (*リース庁舎- 3,668㎡の「建設費-15億円」を「倍額-30億円 - 落札率 -99.99%」で契約 )

 

・ちなみに「旧庁舎-7,674㎡-築40年」を大規模改修すれば「16億円」をリース選択は裏切りです

 

    高浜を餌食のごとき浪費の施政実態は裏切りの連続です

 

● 今回も「施設建設」の不適切に続き、「施設設備-空調機」の利用運営も市民無視の実態を確認します

 

この浪費の空調設備を「市民は利用不可」は驚き、残念、矛盾です

 

<施設利用を制限する矛盾の規則>  

f:id:t2521:20200820212645p:plain

 

<学校開放>

文科省の指導もあり、様々な自治体が「学校開放事業」を展開されています

<刈谷市> 「学校スポーツ開放」-「市内小中学校の体育館や運動場を、無料で開放」 

<碧南市> 「学校開放事業」-「施設利用料-無料」-「夜間照明-有料」

<高 浜> 「学校開放」       -「体育館-有料」「運動場-無料」-「夜間照明-有料」(吉小/翼小)

 

<卓球室の空調利用不可>の理由

●「空調機」は「こどものために設置」-「大人の為では無い」- よって「市民利用は不可」と聞きました

この酷暑のなか「80才超」の高齢者は生命を賭してスポーツをすることを市は黙認は市民無視の証し

 

 残忍冷酷、情け容赦もない施政の実態です

 - 業者さんにだけ優しい施政は怪しさを感じます

 

<矛盾の施政では>

「運動場」の「照明設備」は、なぜ、「児童」も「市民」も利用できるのでしょう?

照明は「児童」と「大人」のために設置され「空調」は「児童生徒限定」で設置された理由は …?

 

● 市民は「施設や設備」を血税負担しても利用できないのが当然の施政では納税の意味効果が疑問です

「空調設備 - 倍額 -8.5億円!」-「有権者 -2.3万円/人」の負担です

・「納税徴収」されても「血税利用した施設設備」は使用不可とは … 市民の権利を剥奪では…?

 

    納税効果を喪失の "まちづくり" は「破壊」と「暴政」のまちづくり

  

   正常、無謬の高浜のための施政運営は市民の切なる願いです

 

 

---「市民体育館」に空調設置されない理由 ---☆---

この理由も不可解です。推測してみます。

・「高小-体育館」には「空調機 (冷暖房) -設置」対「市民-体育館」には「空調機能は換気だけ」

・「市民-体育館」は、万が一の「大規模災害時の指定避難所」となる可能性が高い重要施設 …

「市民」だけの避難所だから、「空調」関係無いとのお考えは、市民が犠牲です

  (*ちなみに「指定避難所-収容数-3,700人」と「市民-5万人の7%」では圧倒的な不足を放置… )

 

・「市」は、この生命維持機能である「空調仕様」を業者提案一任とする無責任も問題です

結果 -「高小-体育館だけ空調設置」の理由説明も無く強行は「私物化同然」- 更に「市民無視」の証し

 

・ 巨額の「空調工事」を「見積無し」で一任も不可解 - 「倍額-50億円」は過剰な利益がある浪費の証し

 

    市民を欺くことも平気な対応は「施政のあり方」も喪失では …

 

 「大家族」「ちょっと いいまち」宣言を実現実行戴きたいものです

 

    (最後まで、ご精読いただき ありがとうございました)

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸