t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅴ (組織)

● 時代の進化には驚きです - 特に「ICT」は市民の情報力の拡充に貢献効果が高いと思われます

自治体の施政施策も全国比較が容易となり「市民」の施政比較力が格段に向上 - 施政も改革が必要 …

⇒ 判明結果は「高浜-施政」のずさんさ、浪費の実態、税金は高額 (介保・国保)、市の情報発信の少なさ …

 

「市民」を裏切りが判明は残念な施政としか言いようがありません

 

--- 「職員数」全国最低  ---☆---

他市HPと比較すると「施政説明」が乱雑と感ずるケースが度々あります …「省力(手抜き)優先」の方策

・恐らく「職員さん」の市民に対する「施政情報」の発信配慮も低落と思われます - 「役所限が簡単」

・次に「入札」- 「競争入札」でも「落札率」-95%超が多く、高額工事では、応札が「一社独占」

「工事」を分割ではなく「一括発注」- 学校空調も学校毎でなく「小中-一括」且つ「倍額工事」

 

  「一括工事」とは「丸投げ」です。「財政削減」より「執務負荷」の軽減を優先の過ち… 

 

● 特に「倍額-空調工事」を強行し「市民の空調利用を禁止」とは大人げない「市民イジメ」は私物化 …

この「熱中症」を誘発しかねない危険な判断は、市民の健康と生命を軽視同然 - 真に裏切りの施政 …

 

●「異なる工事」の「一括発注」- 「空調設計」と「アスベスト調査」- 受注会社が転注依頼の浪費… 

●「本工事」決定後に「随意契約」で補填発注と言う不適切な工事も散見されました

 

● 資料では「瑞浪市」-「施設白書」に感服 - 「各施設毎」に懇切丁寧に管理されていることが分かります 

  [検索] : 公共施設白書|瑞浪市公式ホームページ

・「高浜」- 余りにも粗雑。これを作らず施設推進プラン強行は傲慢であり過ちの計画を強行は「破壊!」

・「資料作成」も外注丸投げ - 職員や市民の参画を避けて外部機関に高浜の未来を丸投げも「破壊」です

市民に対する説明責任の欠落と乱暴な公共施設の早期解体、倍額建設の連続、施設の使用料は倍額設定

  施政の懇切丁寧を欠いた粗雑な丸投げ業務は「浪費」の連続です

 

これらほんの一例です。この原因は「職員数」の限界を超えた削減により執務効率と質が低下では …

執務量が同じで人員削減されれば、丁寧な仕事が出来ないのは当然 - 無責任な丸投げが横行します

・つまり施政は「市民」も「職員」も犠牲を強行 - まさに「独善」の施政強行はいかがなものか …

 

  「職員削減」は人件費の削減が目的と思われます。ただ、執務内容が丸投げや倍額発注、施政施策も

   外注多用では結局、企画計画が緻密さに欠け、浪費の実態は「財政削減」に結びついていないのでは… 

 

<瑞浪市との職員数の比較> *「生活ガイド」より

市民千人当りの職員数は「瑞浪市」の半分。全国-815市区中-「793位」は限界を超え不適切!!

  人口 職員数 千人当り 全国順位
瑞浪市 37,705 361 9.58 180
高浜 48,579 228 4.69 793
瑞浪 1.29 0.63 0.49 4.41

 

 

「職員数」を全国的な視点からも比較確認したいと思います。

・結果は「施設面積」も「職員数」も全国最低、最下位の施政運営

 -「暴政」であり「失政」の証し。結果-市民が犠牲の施政です…

 

<総務省による職員数統計> 

[検索] : 総務省|地方公務員制度等|市区町村別人口1万人当たり職員数一覧(単純値)(平成31年4月1日時点)(愛知県)

 

 全国類似団体-「76市」における比較 -「高浜」は「職員数-最下位、最低」は不適切の極み…

・下記表の「滑川市」と比較しても「33人」も過剰削減は施政レベルの低さが思いやられます

----------------------------☆---

f:id:t2521:20200903100136p:plain

f:id:t2521:20200903100207p:plain

 

----------------------------☆--- 

● 市民五万人の未来-百年を預かる使命の重大さを無視された傲慢な施政運営には失望ばかり …

「無謬 (むびゅう) 」という道は厳しいものです 

・「施設計画」も「職員人員計画」も、なぜ「高浜」は「最低」「最下位」を目指すのか … 過ちは明白

  「高浜-百年」の損失は「市民生活」と「高浜」を犠牲にしています

 

 「施政独善」から「市民ファースト」に方向変換すべき時です …

   定住自立圏の街並みの市民生活の実現をお願いしたいものです

   少なくとも全国「最低」「最下位」から脱出向上戴きたいものです

 

 (最後まで、ご精読いただき ありがとうございました)             

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸