t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 住みここち Ⅲ (知立市)

先回、「住みよさ-比較」にて「知立市 - 291位」を意外に思い、市HPを確認してみました  

驚きは「夢物語」と思っていた「知立駅-周辺開発事業」が実現間近となっていたことです 

・「総額-872億円」もの「まちづくり」ビッグプロジェクトがもうすぐ、ほぼ完成のようです

 

--- 「住みよさ」 ---☆---

●「住みよさ-2020年版」が公表されてました。全国-812市区の順位付けの結果です

    [検索] : 愛知県高浜市|自治体別住みよさランキング|三菱UFJ不動産販売「住まい1」

  刈谷 安城 知立 碧南 高浜
人口-千人 151 190 73 73 49
住みよさ-位 39 70 291 36 269

 

--- 知立駅周辺開発事業」 ---☆---

 いつのまにか知立駅周辺の市街地開発」が実現されそうです - 驚きです

 [検索] :  https://www.city.chiryu.aichi.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/21/R2.3.31chiryustationgaiyo.pdf

 

 ●「名鉄-知立駅の線路の高架化と一般道路の立体交差」-「事業費-610億円」- 完成予定-R5年度

・事業期間-平成12年~令和5年-「約24年間

・発表されたときは、極めて冒険的で不可能な事業と思われるぐらい極めて難工事と思われました

名鉄本線」を通常運行しながら架線変更は、さぞ、工事関係者にとって血と汗の工事と察せられます

・「結果」は、市民のみならず周辺市民も含め夢と希望の工事と思われ喜ばしい限りです

 「知立-百年」の発展にも繋がる未来社会への投資とも言えます

   

f:id:t2521:20200923144318p:plain


●「名鉄-知立駅の北側の市街地の区画整理事業」-「事業費-210億円」- 完成予定-R8年度

・事業期間-平成11年~令和8年-「約28年間

・建物移転-249棟 - 気が遠くなるような大変な工事前の事前調整を要した事業と察せられます

f:id:t2521:20200923151711p:plain

 

●「名鉄-知立駅の北側の市街地の再開発事業」-「事業費-52億円」- 完成-R1年度

・事業期間-平成25年~令和元年-「約6年間

・敷地面積-3,222㎡、建物規模-地上21棟 - 延床面積-18,012㎡

「高浜小-地上3階-延床面積-10, 000㎡」⇒「事業費-50億円」は浪費では…

f:id:t2521:20200923152917p:plain

 

 f:id:t2521:20200923153027p:plain

 

--- 「まちづくり」 ---☆---

「高浜」は、将来の財政破綻に備えてと「公共施設」を学校だけの魅力の無いまちづくりが目標です

● 「知立市」は、数十年を掛けて、不可能と思われた「百年先の知立」をめざした大規模開発…

 

 「施政の力量」の差異をまざまざと見せつけられた思いです

    気付きは「事業費」の「市費負担を軽減」し、財政の負担分散の工夫が見受けられます

  「財政危機」は高浜だけに発生は当然です- 独占-倍額工事・早期解体と浪費の連続です

 

<知立市-都市開発計画>  *知立駅の「南側」も土地区画整理事業を計画中とあります -下図

「高浜」も「都市計画税」を徴収されているようですが使途も成果も不明のようです

 

f:id:t2521:20200923221011p:plain

 

このような「まちづくり」ビッグプロジェクトにより「住みよさ」も自ずと改善向上が予想されます

やはり、「まちづくり」も「人づくり」も「百年の大計」が必要な証しと痛感させられました

 

----------------------------☆---

  「高浜」は「納税は他市と同率同額」と説明されます

 しかし、施政の力量の差異はこのように明白です

 

    これで「納税率-同率同額」は不公平ではないでしょうか…

 施政の成果を考慮すれば、やはり「高浜」は高過ぎでは…

 「職員数-全国-最低」「公共施設-一人当りの面積-全国最低」- 市民生活の向上や切なる願いに逆行です 

 

    公共施設を学校だけの "まちづくり" は浪費と過ちの施政では…

 「全国-最低」を目指す施政は過ちです - 市民ファーストの市民中心の施政運営があり方です

 

  (最後まで、ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸