t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 学校施設の不可解な計画 Ⅲ

「高浜」の公共施設総合管理計画 (以下、総合計画) -P.38- 「学校施設」を再確認したいと思います。

<施設概要> 

f:id:t2521:20201126094444p:plain

 

●「高浜小」は、竣工-S36-1961年、建替着工は「2017年」- 更新周期は「約56年」と早期化は疑問

総合計画は「周期-70年」策定を「14年」も早期化し「倍額-50億円」は計画無視の傲慢では…

・これは「業者優遇 - 事業独占 -17年契約」は不適切であり不信しかありません…リース然り…

 

・一方「高取小」は、竣工-S40-1965年、施設計画は「R4-2022年」は5年遅れで「大改修-10.5億円

「高小」だけ早期建替え、他の市立学校は「大改修」を経て「建替」は差別であり、財政浪費の連続

 

・「高取小」は「大改修-R4年-10.5億円」、「建替え-R16年-20.4億円」も業者優遇の浪費です

僅か「12年後」に解体なら「大規模」ではなく「小規模改修」とし財政削減があり方

・あるいは「改修」から「建替」の期間を長期化もあり方であり「財政削減」の方策は工夫無しか…

 

時代は「コロナ禍」となり「新しい生活様式」に対応できる「財政力」の確保が時代の要求…

・この混迷の時代にあって、過去の延長で施設計画を強行は疑問であり危険です

「高浜」は基金準備額が少なすぎです -「公共施設」にも細心の注意と配慮が必要です

・他市と比較し「コロナ対策補助」が過少なのがその証し - 万が一に備えが過少は失政のひとつ…

  財政運営の失敗を市民に押し付けは市民が犠牲です

 (*高浜と類似団体の「O市-人口48千人」は、コロナ対策費-13億円を投入とか… )

 

--- 「学校施設」の浪費三昧 ---☆---

<施設推進プラン> *「公共施設総合管理計画」-「公共施設推進プラン」より抜粋

●「財政削減」は「長寿命」があり方 - 改修後、僅か「9年」で建替えは浪費であり矛盾の財政運営

f:id:t2521:20201126095927p:plain

 

--- ハコモノ計画」の警鐘 ---☆---

● この「不適切な施設保全周期」、且つ「水増しの事業費」にて、小中学校を血税の浪費に費やされます

「建設費」は「総務省単価」を適用された可能性有り -  相場より割高の可能性が想定されます

 

<総務省単価> *実相場ではなく「未来-40年先までの施設価格のシミュレーション単価」

f:id:t2521:20201126102856p:plain

 

<学校改修計画-例>    *「大規模改修-35年」+「建替-70年」が原理原則であり「財政運営の方策」

<港  小>   *「改修-8億円」-「15年後-建替-16億円」は浪費

f:id:t2521:20201126101610p:plain

<吉浜小> *「改修-11億円」-「14年後-建替-21億円」も浪費

f:id:t2521:20201126101655p:plain

<翼   小> *H13-2001年竣工-「R18-2036年-改修-18億円」- これが「35年周期」のあり方f:id:t2521:20201126102543p:plain

<高浜中> *「改修-16億円」-「15年後-建替-34億円」も浪費

f:id:t2521:20201126104624p:plain

<南 中> *「改修-13億円」-「12年後-建替-25億円」も浪費

f:id:t2521:20201126104940p:plain

 

●「財政投入」-「改修-48億円」+「建替-106億円」=「合計-154億円」もの短期投入は疑問です

 

この不適切な浪費計画を、市民に説明周知を図り、未来の高浜づくりを市民参画があり方と思われます

  

--- ご参考 ------ *ご確認のため再掲します

<施設管理の基本方針>   *「総合計画」より抜粋

●「20年-中規模改修」「35年-大規模改修」「70年-建替え更新」が基本的な保全周期

f:id:t2521:20201125104857p:plain

 

 この保全周期を確実に実行が「財政削減」なのです - 本来のあり方目標は「寿命-80年超」

 他市に出来て「高浜」が出来ないのは不可解しかありません… 

  

 

   公共施設は市民の財産です- 市民が主体のまちづくりがあり方です

 

 (最後まで、ありがとうございました。 ) 

                                        つづく

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸