t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

市政の矛盾 - 気付いた事

★かねがね、高浜の施設計画の「矛盾」につき、納得出来かねることがあり、度々、記事掲載していますので、読者諸兄にあっては「耳にタコ」状態かもしれません。(再)

市政にお願いしたいのは「正確な情報」を「丁寧に説明」戴きたいのです!

---市政の矛盾-庁舎-----☆---

★1.公共施設は「縮充方針」。しかし「新庁舎」を「分割建設」は「矛盾」では?!  

 この新庁舎の「分割建設」が合理的なのでしようか?   

庁舎を一般建設であれば「20億円-70年施設」を、「リース30億円-20年施設」のほうがメリットがあるとは、到底、理解出来ません。 

更に、旧庁舎を「アスベスト除去工事 (5千万円)」を追加され、工事費は五割増し。

   日程は、6ケ月も遅延の状態は、建設管理能力も疑問では?  

市民には、どのように説明、報告されたのでしょうか?

---市政の矛盾-高小------------☆---

★高小の複合建設は 、当初-37億円と説明され、実態は、10施設に削減-50億円で建設推進です。更に、駐車場のためにプールを廃止は、また児童が犠牲ではないでしょうか?

議員さんが視察に行かれた「埼玉・複合・小学校は23億円!」と半額です!  [検索] - 下記

これ程 計画と乖離の巨額建設を強引に推進は不可解です?

---市政の矛盾-運営費---☆---

★2.今回の議会において、市政クラブ議員さんが「高小の民営プール」について「委託費」を質問されたそうです。

● 回答は、てっきり、以前、市が、説明会で回答された「200万円」を予想していたら「他市の事例を基に『年間800万円』の委託料が妥当」と回答されたそうです!   

   (*⇒ プール問題は、次回、更に詳しく再報告させて頂きます)

---市政の矛盾-------------☆---

「施設計画」や「施設運営費」が、初回の市民説明と事業実施額が大きく異なる実態を、市民に説明もされず推進されることは「矛盾」ではないでしょうか? 

「説明責任」を遂行されることを求めます!

* ご参考 -  [検索] 埼玉・吉川市立美南小 ⇒ * プールは屋上に設置されているそうです! 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/013/008/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2015/11/10/1363948_2_7.pdf                                                                                                                                          (*終)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸