t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

トーク&トーク - 高小の建設計画 (情報公開)

高浜市の情報公開は『まるでクイズ』と感じています。

● 11日(土)は、市にお願いして「トーク&トーク」を吉浜公民館にて開催しました。

内容は、約 1時間半程度。資料説明と、質疑応答は盛んに展開されました。

  (*納得できるご回答を頂けなかったが本音。1億10億を口頭説明では無理からぬ事です)

●「高小建設計画」を、ようやく資料提供を受け、内容確認できたと思っていたのですが、帰宅して市HPを確認し驚きました。「高小計画」をHPに掲載されていたのです。

高浜市の情報発信は、いじわるなのか? 下手なのか? 周知を恐れられているのか?

表紙に一言、資料掲載を掲示されれば、「親切な行政」と評価されるものを…

 だまって掲載は、反感を買う逆効果かと思います。何卒、ご検討頂きたく…。

---高小・整備計画--------☆---

● [検索] : 高浜小学校等整備事業について > 14.整備概要書をご確認ください

http://www.city.takahama.lg.jp/grpbetu/gyosei/shigoto/shisetu/takasyoseibi/290900kihonsekei/290900kihonsekei.pdf

計画目的は「財政削減」です! どんな立派な計画も、目的逸脱の計画は暴走では?!    

---高小・建設の疑問-----☆---  *市の説明の矛盾

● 当初、高小施設建設は「13施設を個別建設は49億円も要し、高浜財政は破たん」。

 施設建設は「縮充(複合)建設」すれば「37億円」で、財源の削減効果大と説明。

現在は「10施設-50億円」の建設推進で 破たん驀進中!?

この理由を質問の結果、明確な定量説明無く、定性的な言い訳説明は意味不明?? 

高浜市立翼小学校(H14年完成)は、校舎建物費は確か「16億円」。

高浜小学校は、なんと三校分の財政投入なのです!  本当に財政削減でしょうか??

質問機会を失ったのですが、市は「PFI効果は支払い平準化」との説明でした…

市の支払い計画は「H31-23億、H32-13億、H33-0.5億」これが平準化?? 矛盾です!

    [検索]  : 高浜小学校等整備事業について

      (*10. 高浜小学校等整備事業 入札説明書等 > 高浜小学校等整備事業仮契約書(案) >  P.42 掲載) 

 高小の施設計画に、多々、矛盾点を感じ、更に不安に…

市民が不安なまま、建設を強引推進はいかがなものかと…

これで施設説明を終りでなく、更なる理解活動を求めます!

財政削減効果の無い施設建設は 市民無視の施政同然です!

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸