t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 – 他の自治体との比較 Ⅲ

☆高浜は「財政は良好」に反して「市民サービスは劣悪」「市民や子どもが犠牲」と、判明しました。いったい、誰のため、何のための施政なのか? 疑問です。

⇒「財政力≒全国73位」しかし「市民サービス≒592位」が、市民が犠牲の証しです。

●「そんな、はずは無い。データが間違い!?」と信憑性に疑問を呈する方もあるかと?

・本当に、間違いではないのか?  再度、別の資料探索を試みました。

   [検索] : 三菱UFJ不動産「住みよさランキング」https://www.sumai1.com/useful/townranking/

 ⇒「高浜」の「まちづくり」は、どのように採点されているのか?!

---「住みよさランキング」---☆---   

● 全国791市(+東京23区=814)を、様々な要素を吟味され「順位付け」をされています。

高浜の「富裕度-全国63位」。しかし「住みやすさ」は「全国-553位」(下表参照) 

やはり、前々号とほぼ同様の結果で「判定傾向に大きな違いは無い」ようです。

 (*但し、評価項目は「全30項目ほど」の判定です。全容を網羅と言うと、若干疑問もあり「まちづくりの改善課題」の抽出素材としてご確認頂ければ幸いです)

---高浜の「住みよさランキング」---☆---

● 西三河の特徴は「富裕度」は高いのに、「まちづくり要素」が低いのが特徴です。

高浜の課題は、特に「安心度」と「利便度」に注力を要するようです。

自治体

 総数

 長久手

 安 城

 刈 谷

 知 立

 碧 南

 高 浜

県順位

 38市

    1 位

   9

   16

   31

   22

 32 位

全国順位

 814市区

    3 位 

  115

  148

  469

  231

553

偏差値

  --

 57.5

 52.7

 52.3

 49.5

 51.4

  48.8

安心度

 814

  196位

  571

  480

  475

  411

  619位

利便度

   〃

   32 位

  491

  592

  538

  722

  760位

快適度

   〃

    2 位

  194

   85

  350

  435

  183位

富裕度

   〃

   32 位

   19

   14

    72

   35

    63位

住居水準

   〃

 723 位

  591

  680

  714

  401

  625位

   

(*全国「814市区」・日進市-(19位)・みよし市-(21位)・東海市-(23位)・常滑市-(29位))

(* - 今後、自治体の事例研究先として調査分析も価値があると思います。)

高浜の課題は「安心度」と「利便度」の向上を優先的に着手すべきと思われます。 

---「住みよさ」指標項目---☆---

【安心度】  

     1. 病院・診療所の病床数    2. 介護福祉施設・保健施設の定員数       3. 出生数

     4. 保育施設定員数-待機児童

⇒「福祉のまち」は、高浜の得意分野という感覚は、幻想だったようです。

【利便度】  

      5. 小売業の年間販売額     6. 大型小売店の店舗面積

これは「商工会」にご尽力を戴きたいテーマです。市民様も地元購入のご配慮を…

【快適度】

       7.汚水処理普及率  8. 公園面積  9. 転入・転出人口  10. 新設着工住宅数

【富裕度】

       11. 財政力   12. 地方税収入    13. 課税対象所得

施政の成果と言うより「民間企業の努力の成果」と思いますが…。

【住居水準】

       14. 住宅延べ床面積   15. 持ち家世帯数

「まちづくり」の基本的な要素です。高浜は道路が狭いのがネックかも…。

---高浜施政への反映---☆---

● この様々な要素をチェックポイントとして、施政改善にご尽力頂きたいと思います。

高浜市制は、昭和45年(70年)に施行され、48年を経過。もうすぐ「半世紀」。

半世紀の市制運営の結果は「適切、適正な施政」だったのか?

『全国順位 - 553 位』が 真実の結果を語っています!

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸