t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 施政のあり方 Ⅱ 

・高浜の「まちづくり-住みよさ「553 / (814市区)」について、吟味してみます。

「住みよさ」:  https://www.sumai1.com/useful/townranking/town_23227/

 (*民間企業による評価を検討。具体的な内容は素人判断のため、推定推測の域です)

 

---富裕度-全国-63位!------

●「富裕度」は自治体の財政基盤の評価と思われます。

・採点指標は、総務省資料による「1.財政力指数」「2.地方税収入額」「3.課税対象所得」と、市内の企業や市民の所得納税を評価されたものと思われ、市民の努力成果を現しているようです。

市民はしっかり納税し、市もしっかり徴収しているという評価と思います。

---快適度-全国-183------

●「快適度」は、富裕度同様、総務省国土交通省資料を基本にされています。

・採点指標は「1.汚水処理の普及」「2.公園面積」「3.転入転出人口」「4.新設住宅数」

1.高浜の「下水道普及」は、別資料では「普及率-*77% (全国-571)(*県資料-60%)

2.「公園面積」は「一人当り-2.37<*757位>」。異常な低さは「放置状態」では?

条例では「5㎡」基準のはず。整備は遅々と、おざなりの施策となっているのでは?

・確か、議会でも審議されたとか?  市民の「快適度の向上」は棄却されたようです。

 ---安心度-全国619------

●「安心度」は医療・福祉、保育面を採点されています。

・採点指標は「1.病床数」「2.介護施設の定員数」「3.出生数」「4.保育児童の待機数」

1.ひょっとして、市はこの「病床数」稼ぎに民間病院に巨額補助なのでしようか?

⇒ しかし、僅か「100床」に「30億円補助」の効果は、市民には実感できないのです。

  (* 10年間、民間分院に診療経験も無く医療実態を知りません。「がら空き-待ち時間無し」と聞きます )

2.介護施設の定員数」は少ないのですか? (*老人ホーム定員:200名 <*771位>)

・「福祉のまち」はどうなってしまったのか?

介護保険料は「県下第二位の高額」だけの施策でしようか。<*436位>

毎年、介護保険特別会計として「歳入 : 約27億円!

・どのような使途なのか全く不透明な予算です。市の説明もありません!  不可解です!?

   (*非効果的な「予算27億円」。次回以降に、調査してご案内したいと思います。)

3.「出生数」は全国的な問題のようです。市の促進努力の実態も不明です!?

・このような情報も一般市民には届けられていないのでは…? 残念な施政と映ります…

4.「待機児童」も全国的な問題。高浜も同様のようです。近隣街は待機数「ゼロ」なのに高浜は「17人?」 (*<593位>)

最近の情報では「倍」以上とは異常です!  解消努力されていない…!?

行政回答は「入園申込みが予想を超え、昨年を上回り、特に1歳児では約40人近く」 

・この緊急対策は、取られたのでしようか?

   数か月後、一年後では、遅すぎます!!

   住みにくい高浜です!

---住居水準充実度-全国-625------

● 文字通り「住宅問題」です。待機児童も予測できず、恐らく、住宅に至っては、残念な結果のようです。

・採点指標は「1.延べ床面積」と「2.持ち家比率」。 

・気になるのは、経済負担が大きく仕方ないと思う反面、「土地面積の狭小化」です。 

確か、自治体が「宅地開発面積」を規制の例もあるかと思います。高浜は民間任せでしょうか?

・「まちづくり」は「健全な家づくり」にもつながり「瓦屋根」同様の補助支援を検討されてはいかがかと…。

---利便度-全国-760------

・採点指標は「1.小売業販売額」と「2.大型小売店舗面積」。

地域特性面で難しいかと思いますが「商工会」や「高校生(若い感性)」らと共同で「活性化活動」を本気で推進が必要かと思います。

 (*「ふるさと納税」が、施策研究の媒体として活用できると思います)

---市民の素朴な意見---☆--- 

☆「市民」の努力を受け「財政は極上位!」、反面「まちづくり=住みよさ」は下位…!?

 これは、施政施策の誤謬では…?

「住みよい まちづくり」をめざして頂きたい。

  市民の切なる願いです!!

 

<*文中の順位資料の出典 :  

愛知県刈谷市と愛知県高浜市の統計データに関する行政サービス比較 行政情報【生活ガイド.com】> 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸