t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 保険制度

・市民に厳しく、民間企業に優しい施政は「大家族」を軽視の施政は残念です…

  (*民間分院に「60億円!」補助により、1千万円にも困窮し「ごみ袋」有料化!? )

 

・今、施政は「市民サービス向上ではなく、市民負担を課すことに注力です!」

  (*・ごみ袋有料化-年2千万円・幼稚園-空調設置を延期-今年度3千万円、工面できず?)

「市制50周年」の為、「100億円」もの借金建設を強行は、後世の市民を借金漬け!

 

・「大家族」精神を欠落の施政強行は、市民を奴隷化する残念な事態と思われます。

 

今回は、強制的に徴収の「国民健康保険」等に的を絞って、検討したいと思います。

 

---国民健康保険---☆---

初めて知りました。「国民健康保険料」は、各自治体ごとに決められるそうです。

・高浜は下記表のようです。

 国民健康保険料率【平成30年度 高浜市  
      ①医療分  ②支援金分  ③介護分
④所得割  5.73%  1.93%  1.85%
⑤均等割  29,300円  9,900円  12,400円
⑥平等割  23,800円  7,800円  7,000円
⑦資産割  0%  0%  0%
⑧限度額  540,000円  190,000円  160,000円

市民が知らぬ間に、様々な要素を「高率」で加算され積み上がっています。

 [検索] :  【愛知県】年収100万円~1,200万円の国民健康保「険料を公開!

 

碧海五市の「国民健康保険」-「①医療分」の「➃所得割」を比較してみました。 

自治体  高浜       安城        刈谷     知立       碧南       県平均 

・所得割  5.73%       5.44%       5.3%       5.02%       5.6%        5.47% 

「高浜は県下一高い国保税率」との情報もあります。

 

国保財政の状況(H27年度) - 高浜市

・収入-41億55百万円  ・支出-40億6百万円  ・収支-+42百万円   

県下市町村-54所のうち、黒字化の自治体は「18所!」、高浜の収支順位は「9位!」

・問題は、このような財政情報の隠ぺい化体質!  「行政と議会で決める」と強引です。

 

●民間分院には「60億円」も補助され、市民には「県下一高い税率」を適用です。

・この民間分院への財政支出も隠ぺい化!  「経営移譲」なのに理由不明なまま補助漬け!

当初、補助-1年を3年に延長、更に、ずるずる-10年間に延長。結局「60億円」補助!

  (*本院所在地の刈谷より、高額な補助提供の負担となっているようです!? )

 

●更に「分院」に、国保より「特定健康診断事業」と称して「約3千万円/年」を委託!

・今後「自宅訪問介護事業」として、更に、事業委託を新設推進されるようです。

何のための施政でしょう。民間分院大事は「バランス感覚」を失っているのでは?!

 

---介護保険-----☆---

介護保険制度」も、各自治体ごとに決められるそうです。

・その保険料は「半田」に次いで「県下第2位」のようです。

・なぜ、市民からの徴収費用は、どれもこれも「県下上位」なのでしょう。

・その高額な介護保険料の給付額(還元)は「県下11位」という資料もあります。

民間分院には優しく、市民には説明責任も果たされず、冷酷な施政は残念です。

・今どき、市民を奴隷扱いのような旧態然とした施政は改めるべきです!

・もう「行政と議会で決める」施政は限界なのかもしれません!

 

  改めて「大家族」のあり方を再検討が必要です!

----------------------------☆---

ご参考データは数年前のものですが、高齢者福祉の状況が分かります。

・[検索] :愛知県マップ|高齢者に関する愛知県市区町村別データとランキング|あいち介護予防支援センタ

 

---ごみ袋有料化の原因推定 (3月)---☆---

・ごみ袋有料化の原因を考えてみました。

・結果、「ごみ袋を配布仕分けする-「エコハウス」を商工会が占拠しているため「スペース不足」となり仕分け困難に。

・この対策として「ごみ袋」を「エコハウス」の替りに、市内の販売店で取扱いを開始し「有料販売」すれば、市民が負担だけで済む事になります。

「1.エコハウスのごみ袋配布作業」は無くなり、「2.市」も「3.販売店」も利益が上がり、一石三鳥の効果が上がる訳です。

 しかし、その犠牲は「大家族」なのです…どうも、これが「ごみ袋有料化」の訳かも?

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸