t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 -「ふるさと納税」ランキング

・昨日(19.8.17) の「中日新聞」- P.17~P.18「ふるさと納税-倍増」の記事から思う事…

碧南市 -「2018年度」-「7億円」を超え、更に今年度は「13億円」の見込みとか?

「住みよさ」も「51位」に躍進し、「ふるさと納税」も、倍増の勢いです!

  (*「2017年度」-「5億48百万円」。2018年度-134%増は施政の成果です )  

 

---ふるさと納税-ランキング---☆---

 碧南市」の健闘ぶりは驚愕です

ふるさと納税効果」が「富裕度」向上となり「住みよさ」も向上の相乗効果の結果かもしれません!

 

■ 高浜も「ふるさと納税」は、一応、健闘はされています。

ふるさと納税額「'17年-34百万円」から「'18年-59百万円」に増加。

  (*全国‐1,744市町村の「842位」は、ほぼ「中くらい」の成果のようです )   

 

ふるさと納税総務省」- 実績は「関連資料」に掲載

 [検索] : 総務省|ふるさと納税ポータルサイト|よくわかる!ふるさと納税◎

 

ランキング 住みよさ   (全国815) ふるさと納税   (全国1744)
   総合順位  富裕度(位) 寄付額(万円)  全国順位
刈谷     103       5      558   1519
安城   94       4    3,567   1036
知立   612    164    4,320     965
碧南   51       3  7億3,697     120
高浜  322     21    5,873     842
西尾  114       9 2億2,041     368

 

・「刈谷安城」は潤沢な財政により「ふるさと納税」の取組みは成行きのようです。

・「碧南」も「寄付-7億円超」もありながら「全国-120位」なのです。恐ろしや…

ふるさと納税」の全国規模は、なんと「5127億円!」- 前年比-140%の成長市場!

 

・「高浜」は、「ふるさと納税-HP」も改訂され、一応、注力努力は伺えます。 

⇒「富裕度」は上位ですが「ごみ袋-有料化」や「保険税」も値上げされたとか…?

・高浜は「ふくしの街」を標榜され「介護保険は高額」「国保税等は便乗値上げ」強行!

 

・弱い市民から徴収だけでなく、行政の「稼ぐ方」をお示し戴きたいものです

 お隣に学ぶと「企画力」と「地域連携と育成」かもです!  

 

---泉佐野市-ふるさと納税---☆---

■「ふるさと納税」の話題となると「泉佐野市」(大阪-人口-10万人) は、欠かせません。

・その「寄付額」は、想像を超えてます。大阪人の面目躍如ということでしょうか?

ふるさと納税額「'17年-135億円」から「'18年-497億円」に爆増!

   (*過去の実績-「H25年」(2013年)-「46百万円」でした。勿論「泉佐野市」のこと )

 

・ この驚異的な寄付額では、他市から「ヒンシュク」を買うのも当然かと思います。

しかし、自治体でも「智慧」と「行動」で稼ぐことを実現されたことは明白です。

 

 たかはまの「稼ぐ力」を期待させて頂きます

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸