t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 隠れた海岸線の美化を

今回は、視点を変えて「地域環境」に目を移したいと思います。

・この「サクラ」の季節になると「旧芳川-児童公園」を思い出させられます

・数年前('17年)、この公園の唯一の「サクラ」は「駐車場化」のため伐採されました

   (*「中央公民館-市民ホール」と同様の、早期解体-処分を強行されたのです )

f:id:t2521:20200328175740j:plainこれも樹齢40年程度とか?

 

---公園」より「駐車場」の施政 ---☆---

●「高浜」は「公園」も狭い - 面積-2.3㎡/人-全国-756位にもかかわらず「破壊」強行!

f:id:t2521:20200328180151j:plain駐車台数は50台もあれば十分!

 

・ 思い起こせば「計画時-大会のため駐車場-300台必要」と説明は「ウソ」では…?

 

---「竣工」と言われますが ---☆---

● 「トイレ-施設」だけは立派ですが「周辺」は整備放棄? - 着工以来、数年も経過…

 

f:id:t2521:20200328180230j:plainトイ北側は工事途中…?

・これで利用者が怪我でもすれば「管理責任-市」が、補償対応となるのでは…?

 

---「芳川緑地多目的広場」? ---☆---

 

f:id:t2521:20200328180316j:plain⇒「緑地」とは名前倒れ…

 

今回の主旨は、この「広場」の北側の堤防の「裏側」の実態をご案内します

 

---「堤防の北側」---☆---

● 市は、ご存知無いのでしょうか? 「放置」は無策、無責任の証では…。

・これこそ「衣浦定住自立圏」として「衣浦湾-浄化活動」を関連自治体を巻き込ん

 で、推進戴きたいものです… 上流の「ごみ発生源」から断つ活動が必要です… 

 

f:id:t2521:20200328180507j:plain

 

●「巨額-ハコモノ建設」に注力も結構ですが「身近な地域環境の整備」は基本中の基本!

・この「原理原則」を忘れることなく、地道な積み重ねも必要かと思います

言い訳は、一杯あるかと思います。しかし、この実態は十年以上、放置されています

 

  施政の「力量」を是非、ご発揮戴きたいと切望します

 

 f:id:t2521:20200328192128j:plain膨大なごみ?が無くなる日を期待します

・現地では「腐敗臭」も発生しています・・・

・「プラ-ゴミ」も多く、このまま放置放流では「海洋汚染」を引き起します

 

 「海」の環境整備は世界の未来につながります

 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸