t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 国民健康保険税の疑問

6月議会にて「国民健康保険税」が値上げ可決されたとか …。

・制度や仕組み等について全く存じませんが、疑問を感じ、ご参考までにご案内します。

⇒ この改定は、どうも、毎年、見直される制度のようです …  

 

● この制度の税額は「国」ではなく「各市町村」が自主的に、任意に設定できるようです

・「県」は、一応、ガイドライン的な「標準案」を提案提示されています 

   [検索] :  市町村標準保険料率及び都道府県標準保険料率について - 愛知県

 

恐らく「市」は、県の「標準案」も参考とされながら「課税率・額」を改定されたと思われます

       [検索] : 国民健康保険税 - 高浜市ホームページ

⇒ しかし、その根底は過去の踏襲継続であり、変革的な戦略企画の立案は未着手かと思われます

 

国民健康保険税」は「医療分」+「後期高齢者支援分」+「介護分」の三要素を包含

・複雑なのは「各要素」につき「所得割」「均等割」「平等割」と、複層的な加重積算となっていること

希望は「民間分院-60億円補助」もの財政余力を、市民に還元できないのでしょうか …?

・ひょっとして「介護分」は「民間分院-補助」の原資となっていないのか …?   これが値上げの理由 …?

 

--- 国民健康保険税」の疑問 ---☆---

「疑問」は、「所得割-率」は「県-案」より低いのですが「均等割」と「平等割」が高額設定 …?

・詳しい方がみえましたら、ご教示戴きたいと思います

 

国民健康保険税 - 「医療分」

  医療分
所得割 均等割 平等割
県算定標準 5.98% 24,514 17,090
高浜市制定 5.73% 29,300 23,800
県との差異 ▲0.25% 4,786 6,710

 

国民健康保険税 - 「後期高齢者-支援分」

  後期高齢者支援金分
所得割 均等割 平等割
県算定標準 2.15% 8,653 6,032
高浜市制定 1.93% 9,900 7,800
県との差異 ▲0.22% 1,247 1,768

 

国民健康保険税 - 「介護納付金分」

  介護納付金分
所得割 均等割 平等割
県算定標準 1.93%   9,934 5,053
高浜市制定 1.85% 12,400 7,000
県との差異 ▲0.08%   2,466 1,947

 

 ● このような税制度のようですが、「使途」が全く不透明なのも問題です。

どこに、どのように、いくら使われているのか?  情報公開されているのか?  削減努力はされたのか? 

・市が任意に設定されるなら、その妥当性、適正性を説明されるのが「あり方」ではないでしょうか?

 

--- 「碧海五市」 ---☆---

近隣「碧海五市」を比較してみました

国民健康 保険税 医療分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割 均等割 平等割 所得割 均等割 平等割 所得割 均等割 平等割
刈谷 5.3% 26,000 20,000 1.9% 4,000 4,000 1.8% 10,800 3,600
安城 4.9% 20,180 14,070 2.4%  9,570 6,670 2.0% 10,150 5,160
知立 5.2% 22,200 15,800 2.4% 10,000 7,100 2.3% 11,700 5,800
碧南 5.6% 24,400 17,500 1.8%  9,300 6,500 1.2%   8,400 4,300
高浜 5.7% 29,300 23,800 1.9%  9,900 7,800 1.9% 12,400 7,000
平均 5.4% 24,416 18,234 2.1%  8,554 6,414 1.8% 10,690 5,172

 

「市」説明では、「高浜」の税金は高くない。近隣市と同じとよく言われます

しかし、実態は、市民感覚」は、このような差異を敏感に感じ取っているようです …

 

「民間分院」や「業者さん」でなく「市民ファースト」の施政と「あり方」の実現を切望するものです

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸