t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 施設「使用料」も倍額設定の裏切り

残念ながら「高浜施政」の "ずさんさ" により またもや被害を受け不適切な施政の証しとなりました

・「高小-建設事業」の関連施設として「体育センター-築42年」を駐車場-増設のため早期解体…

 この代替施設として「高小-倍額建設-体育館」の別棟に「サブアリーナ」が建設されました。

問題は「使用料」が唐突に「1.8倍」に値上げ -「旧-750円」を「新-1320円」の使用料

・同施設を利用市民は「会費-値上げ」か「活動時間-短縮」等の対応検討を要する事態は失政の証しです

 

市民から伝え聞いたところによると議会では・・・

・「他市との比較は関係ない」「利用開始後に検討する」等々、ずさんな裏切り回答をされたとか…

市民からすれば「税額」は同じなのに「高浜」は行政サービスも粗雑で使用料も高額は搾取同然…

・病院や業者さんには億単位で血税投入し、市民からは数百円でも値上げの施政は裏切りに落胆です

 

高浜の公共施設の更新は「財政削減」と言われ「早期解体」や「倍額建設」の浪費は裏切りです

・更に使用料を便乗値上げも不適切 - 更に定住自立圏の方針「施設の相互利用」を促進面からも不適切

定住自立圏の他市と比較し、使用料を倍額設定は「使用拒否策」かもしれません

 

<体育施設の使用料の比較> *「高浜」の施設使用料は他市と比較し高額設定を強行となってます 

施設比較

体育センター

サブアリ-ナ

刈谷体育室

碧南体育センタ

西尾サブアリ-ナ

貸出面積

 934

 672

 700

 720

 714

使用料-時間

 1,490

 1,320

 683

 790

 625

㎡単価

   1.61

   1.96

  0.98

   1.1

   0.88

分割使用

   有-〇

   無-✕

 有-〇

 有-〇

 有-〇

 

「施設構想」は「縮充」と言われ「規模は縮小」「機能は充実」…?

・「サブアリーナ」は狭小だけ - マシン設備もなく、備品は体育センターから旧品を移動のようです

これは「体育センター」を耐震補強すれば「2億円超」の節約になったと思われます

 

「市 (議会) 」では「他市動向は関係無い」とされ「倍額設定」を強行はいかがなものか…

負担は「市民」だから関係無いとの判断は裏切りです - 旧-体育センター使用料も高額設定と判明…

 

--- 「高浜」-武道館の使用料 ---☆---

武道館は「最少利用」の「個人使用」の使用料まで設定されています - サブアリーナは一律のずさん…

 

  面積

 使用料-時間

 ㎡単価

  個人使用

武道館

 598(100)

   620(100)

 1.04 (100)

    60(100)

サブアリ-ナ

 672(112)

1,320(213)

 1.96(188)

1,320(2200)

 

この施設毎に変わる使用設定は「基準」が無い証し - 行政施策のずさんさの証し - 結局-市民が犠牲です

 

---「使用料」の基準 ---☆---

「施設-使用料」は、その適正適切さを担保のため基準が必要です。 他自治体を調べてみました 

他の自治体では、使用料の基準として「公の施設使用料の算定基準」を策定されているようです

・「高浜」は、このような算定基準があるのでしょうか?  無ければ作成があり方ではないでしょうか

 

<公の施設使用料の算定基準-事例>

 ●「美濃加茂市」- http://www.city.minokamo.gifu.jp/pubcom/data/0001/siyouryousanntei.pdf

 ●「岐阜市」- http://www.city.gifu.lg.jp/secure/13074/s_kijun.pdf

⇒ 全国では、多くの自治体が制定されているようです。 高浜-HPの検索結果は該当無しは疑問です…

 

----------------------------☆---

  行政の目的は市民生活の向上があり方ではないでしょうか…

  今回の「使用料」を値上げは市民-高齢者の金銭面、活動面、精神的負担となったことは確実です

 適正適切」「市民ファースト」の施政のあり方を実現頂きたいものです

 

  これが「大家族」「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」のあり方と思われ市民の切なる願いです…

 

  (最後まで、ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸