t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - 幸せづくりの疑問 Ⅱ

高浜市しあわせづくり計画 」は疑問の施策です… 市民より業者さん優遇があり方なのでしょうか…

・「住みよさ-269位」で良好、「庁舎をリース事務所に転落」を良しとする判断基準は過ちでは…

・更に「一小学校だけ」に「倍額-50億円」もの巨費投入を議会も賛同は本来の監視機能を放棄の証し

その後始末を、市民と後世の市民に押し付けは、無責任な行政運営と議会運営では残念と失望だけ…

 

● 国が提唱するハコモノ計画は「現有施設の長寿命化を図り、市民参画の基にハコモノ機能の存廃判断」

「高浜」はこれを逆転し「まずは早期解体し、建替え更新後に、長寿命とは業者優遇の浪費策です」 

 この無謬から逸脱を議会は多数決を是として強行は「高浜」と「しあわせな市民生活」をも破壊です

 浪費のハコモノ行政と、行政忖度だけの同調議会は失政の連続です

 

<施設面積の比較>   *「みよし市-施設資料より抜粋」-「高浜」は比較資料も作成されないのも疑問です

ハコモノ問題は施設面積に比例し将来、財政負担が大となる事 -「高浜」はハコモノ面積は狭小削減済

「高浜」の施設面積は県内でも最下位 - 施設面積-全国最低の自治体が、更に削減は不幸な市民生活!!

 これを浪費を重ねて解体更新強行は市民を裏切りの凶行施政では…

 行政は巨額の負債返還を負わせ「市民のしあわせ」を剥奪です

f:id:t2521:20210307135533p:plain

「高浜」-「施設面積-2.47㎡/人」は人口-5万人市では最下位ランク - 施設面積は既に削減済み…

  「財政困窮」は財政運営の失策が原因ではないでしょうか…

 基金積立」を怠り「分院-60億円補助」が財政の足かせでは…?

 

・人口-5万人の高浜と、15万人のK市と病院補助が同額も不平等では…?  T市やH町は補助ゼロ!!

人口比で換算すれば「高浜-補助額」は「K市-180億円-年9億円」の補助額に相当します  

 

基金積立」を怠り「築40年の旧庁舎を倍額-30億円でリース」は、市民の夢・希望・誇りを剥奪…

 「高浜」- ハコモノは浪費凶行で、まちを破壊であり、業者優遇策。

  行政は無謬があり方を、業者優遇は市民をサイフ化で私物化です

 

---「不幸な施政施策」---☆---

「高浜-施政」は、本当に、真剣に「市民のしあわせづくり」に尽力されているでしょうか…

・「避難所-収容数」や「防犯カメラ」の設置数や「消防車」「消防隊員」の過少も不安要素です

・「学区」や「町内地域」への施策に「優遇差別」を設けられるのも不適切な施政ではないでしょうか…

 ⇒「学校建設費」「水泳指導施設」「避難所-収容数」「町内会-施設」等々、不適切な差別を強行です

・「納税額」は近隣市と同じと言われ「施設-使用料」を倍額徴収も不幸です… 過大な市民負担は失政…

     

 これを隣市は関係無いと 過ちの施策施策を強行は市民は不幸です

   (*「他市は関係無い」とは「高浜-失政悪政」を隠蔽する不適切な用語です… 人並のしあわせを…!) 

 

  「庁舎」が "リース事務所" の自治体とは… 恥辱の施設は裏切りです

      庁舎面積を半減して、役所組織の分離分割を強行も愚の骨頂の過ち 

  「議会」の行政忖度同調も監視機能を欠落の証しであり裏切り…

 

   行政」と「議会」が結託し市民を裏切りと不幸の施政を強行では

 「議会運営」こそ真剣討議にて「切磋琢磨」戴きたいものです 

 

---「しあわせづくり」の疑問 ---☆--- 

しあわせづくりの一環…?? 介護保険料」-「西三河-最高額」を強行も裏切りの市民を不幸策… 

f:id:t2521:20210309102543p:plain

 

・「住みよさ-18位-みよし市介護保険料-4,600円」- 「高浜-1万5千円」も増額がしあわせとは…?

 (*「高浜-世帯数-2万戸」で試算すれば「介護保険」だけで「3億円増」の使途はブラックボックス )

この「財政運営」の浪費や失敗を、市民に押し付けはいかがなもか… 「住みよさ・しあわせ」下落策

 

---「高浜-人づくりも疑問のまち」---☆---

「まちづくり」の根底は「人づくり」があり方 - すし詰め教育で子供は "しあわせ" でしょうか… 

一例として「大学進学率-25%」と高浜-最低で、人づくりを着実に推進と言えるのでしょうか…

  刈谷 安城 知立 碧南 高浜 瑞浪
児童数/教室-人 28.0 27.3 25.6 27.0 28.2  21.1
全国順位-815市区  62  88  156  102   57  437
大学進学率-% 62.4 55.6 67.6 31.4 24.9  62.5
全国順位-815市区 144 264 84 673 712  142

  

--- 「高小-50億円建設は適正か? ---☆---

 ●平等公平」が原則の教育環境が「高小」だけ優遇は不適切な教育施政であり浪費です

小学校 高浜小 高取 吉浜 翼 - 改修
建替費-億円 49 20 16 21 18
児童-万円/人 754 402 388 277 268
児童の施設単価比 281 150 145 103 100

  

---「高小-50億円は異常な高額!---☆--- 

●「高小-支払計画」-「施設費-43億円」+「維持管理-4.4億円」+「その他-2.2億円」= 49.6億円-税込

市民説明会では「13施設-37億円」と説明が「10施設-43億円」とは裏切りと大ウソで強行も不適切

これは公共施設「縮充」方針が崩壊の証しです - 財政効果無きハコモノ建設は「まちの破壊」です

 

なぜ「財政削減の施設費が高額-43億円」に増大なのか… 水増しの仕掛けが「総務省単価」です

・「総務省単価」で試算すると「高小-合計-40億円」+消費税-44億円となります- 水増し単価なのです

「高小」も「リース事務所」と同様「水増し-総務省単価ベース」で見積と思われ不適切なハコモノ

総務省単価 校舎 アリーナ 公民館 サ-アリナ 児童センタ 屋外 合計
床面積-㎡ 6,752 2,312 853 922 639 300 11,778
総務省単価-万円/㎡  33  36  40  36  33  33   36.5
施設費-百万円 2228 832 341 332 211 99 4,043

 

・「総務省単価」とは「公共施設-投資」の将来-40年後まで推計のシミュレーション単価。

これを現行施設に適用は、自ずと「20~30%水増し」- 高浜は多用され不適切な浪費の仕掛けです

 

● 各年毎に調査公表される「国交省-建築着工統計-愛知県」相場で施設費を試算してみます

実績相場で試算は「高小-32億円」 -「40億円は血税-8億円」もの浪費の可能性が想定されます

建築着工統計 校舎 アリーナ 公民館 サ-アリナ 児童センタ 屋外 合計
面積-㎡ 6752 2312 853 922 639 300 11,778
統計単価-万円/㎡ 27.0 27.0 24.4 27.0 27.7 24.4  26.8
施設費-百万円 1823 624 208 249 173 73 3,150

 

●「一般財団法人 建設物価調査会」が調査された施設ごとの建設単価でも施設費を確認したいと思います

「小学校」の全国建築相場は「26万円~32万円/㎡」-「高小-36.5万円」は全国トップの高額!?

  出典 「ジャパン・ビルディング・コストインフォメーション2016」は、一般社団法人 建設物価調査会が全国47都道

      府県において、2013~2015 年の建築工事の契約金額データ(実勢価格)を集約結果 - 藤沢市資料より抜粋

 

f:id:t2521:20210307145037p:plain

 

 全国相場では「高小-30億円~37億円」規模です - 「高小 - 40億円」は 不適切な水増し建設の証し

 血税負担-8億円」もの水増しは不適切を超えて異常な失政です!!

 なぜ「財政削減」されず億単位の水増しを強行なのか…?    なぜ「議会」はこれに賛同されるのか…??

 

--- ハコモノ行政の恐ろしさ」 ---☆---

   「公共施設は財政削減」を目的に縮充提唱され事業開始のはず…

  実態は、建築相場をも無視の巨額の浪費と早期解体の繰返し

 「リース-30億円」しかり「高小-50億円」然り 「分院-60億円」…

       財政困窮と言われる高浜が「ハコモノ-140億円超」もの投入は年間予算に相当し不適切な財政運営

 

    市民」は「保険料」も「施設使用料」も西三河トップの高額徴収 

 「市民」をあたかも行政のサイフ扱いも不適切な施政の証しです…

    このままでは血税を浪費の繰返し - しあわせづくりに逆行です… 

   

  市民一人ひとりが情報を共有し 、自らの意見を、行政に、議員に、発することが要求されます

 「市民」は、気づき、目覚め、自覚自立が求められています 

 

  (最後まで、ありがとうございました)     

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸