t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 体育センター早期解体の疑問

最近「体育センター」前を通りました。行政対応は遅いのに施設解体はもう開始…

「公共施設-破壊」には早期推進対応の施政に、疑問と不信ばかり

f:id:t2521:20210428183239j:plain

 

「体育センター」は、面積-1260㎡、築42年を早期解体は疑問です 

・解体理由は隣接する「グランド-利用者」の駐車場を増設のためとは… もったいない

f:id:t2521:20210428154122p:plain

 

●「体育センター」の代替施設の「サブアリーナ」… 床面積- 半減の狭い - 672㎡。

・使用料は「旧体育センター-750円」を「1,320円」に8割値上げを適正とは詭弁です

「サブアリーナ」は、狭く、使い勝手も悪く、使用料を値上げはボッタクリ同然!! 

 

「唯一の市民運動施設」を早期解体により「施設-予約」も不安定となっています 

・規程通り事前に予約しても「希望通り」使えない種目やグループが発生しているそう

知り合いの方は「毎週-予約」しても「月-2回」しか使用できない事態だとか…

・狭くて不便 - 倍額で建設したと「使用料」を倍額-値上げは、市民生活を破壊の施設

 

 一般的な自治体では「市民体育館」といえば「床面積」は5千㎡~6千㎡が相場

・「客席」も設置され「正にアリーナ」と呼べる施設 - 高浜は名前だけ立派だけ…

・例えば「知立-福祉体育館-面積-6,300㎡」は高浜の10倍 - 市民の健康維持に配慮

西尾市も「スポーツまちづくりビジョン2040」を計画 - 市民の運動参画に注力!

「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」の高浜は運動施設面積- 2千㎡とは狭すぎ!!

 

 今後の高齢化には市民の運動機会の促進を図り、体力維持し健康社会を構築があり方

  狭小化は「健康維持・体力向上」にも逆行の過ちです

 

--- 「体育センター - 早期解体費の疑問」 ---☆---

昨年度末、「体育センター」の解体につき、入札されたようです

・その「入札結果」をご確認頂きたいと思います

f:id:t2521:20210428184236p:plain

 

● 疑問は「予定価格」の「4,359万円」は、極めて高額設定ではないでしょうか…

・例えば「リース事務所-3668㎡」の解体費の見積は20年後-4千万円となっています。

この「リース事務所-解体費」を基準に比較検討してみました

  解体施設

床面積

解体費-万円

㎡単価-万円

リース事務所 - (庁舎)

3,668

4,000

 1.1

体育C-解体-予定価格

1,260

4,359

 3.5

  〃   - 落札価格

 

2,920

 2.3

 

一見、適正な落札に思えますが、他の解体例と比較すると異常に高額が高浜の特徴

・市は「他との比較は適切ではない - 単独で検討が正しい」の説明で納得出来ますか?

工事費は「世間相場・工事相場」という物差しが基準となるのではないでしょうか…

  公共施設の解体費用も倍額は業者優遇の仕掛けでは…

 

--- 「運動施設の縮充の疑問」 ---☆---

● 市は「財政削減」のため「公共施設-縮充方針」を掲げ「面積削減」を強行されてます

・しかし「運動施設」は「市民の健康や体力の維持向上」に必要不可欠な公共施設

これを「財政削減」と「面積-狭小化」し「倍額建設」は矛盾であり市民生活を破壊

「運動施設」を他市と比較すれば雲泥の格差は過ちの証し

 

<高浜の運動施設>

●「高浜」の「運動施設」の面積は、近隣市では最低最少です - これを更に狭小は疑問

近隣市との比較 刈谷 安城 知立 碧南 西尾 高浜
人口 千人 153 190   73   73 171   49
公共施設 面積-千㎡ 550 516 157 270 539 118
運動施設 面積-千㎡ 36.4 24.7   6.6 14.0 40.1   2.3
  高浜-基準 1583 1074  287  609 1743  100
  一人当り 0.24 0.13 0.09 0.19 0.23 0.05

 

●「高浜」は公共施設は「縮充済み」更に「倍額建設」で面積削減は市民生活を破壊

・近隣市と比較すれば「運動施設-一人当り-0.05㎡」の最小面積は不適切な施設管理!

 勘ぐれば、単に「倍額建設」して業者優遇を強行が目的ではと疑いたくなります

  高浜-公共施設-縮充計画は失敗!!

- 市民生活を破壊です

 

<高浜の運動施設> *「武道館」や「漕艇センタ」は一般市民の利用は少ないのでは…

・「生涯学習施設」も狭く、更に「運動施設」の狭小化は限界以下となっています

f:id:t2521:20210428192741p:plain

 

<西尾市の運動施設> *「市民体育館」だけでも7施設あります

・「西尾市」の「運動施設面積-40千㎡」は「高浜」の20倍相当の広さです

f:id:t2521:20210428193032p:plain

「高浜-財政」は「民間分院-60億円」「かわら美術館-90億円」に消えてます…?

 

--- 「公共施設の使用料の倍額も疑問」 ---☆---

「高浜」は「面積は狭く」「使用料を倍額」は、市民生活を破壊の証し

  西尾-体育場 高浜-旧体育C 高浜-メインA 高浜-サブA
面積-㎡ 1,250  934  900  672
使用料-円/時間  625 1,490 1,760 1,320
㎡単価-円/㎡  0.50  1.60  1.96  1.96
分割使用  有り  有り  有り  無

 

● 確認ですが「メインアリーナ」は市民体育館ではなく「小学校の体育施設」 

「学校-開放施設」を近隣市-最高額の使用料を設定は開放事業の主旨にも不適…?!

 

●「旧体育センター-使用料」は従来から「倍額設定」も判明しました- 市民から搾取!

高小-体育館やサブアリーナ使用料を更に値上げは市民をサイフ化の不適切な施政…  

 

<「使用料-倍額」に対する高浜-行政の回答> 

● 答えれば、それで済むとは傲慢です - 市民無視の行政のあり方は間違っています

 市は「使用料-倍額設定」を「他市は関係無い」「旧体育センター」も関係無いと…

   行政の回答は「大家族」精神も喪失の傲慢回答…

 

f:id:t2521:20210428200311p:plain


⇒最近、発覚の「研屋グランド-独占使用」の「野球団体-10年間-無料」は受益者負担?

・田戸町の運動場を平日は使用していないのに出入口を施錠独占は市民をいじめです…

・ご近所の方からは、お孫さんとの散歩も、子どもらも運動できなくなったそうです

 

----------------------------☆--- 

「リース事務所-30億円」も「高小-50億円」も倍額建設は市民の要望でしょうか…

市民の切なる願いは「長寿命化」- 公共施設を大切に、丁寧な管理を要求です!

 

 <市民を騙したウソ説明> *「リース事務所」建設はウソ説明されました

「差額は38万円」を「財政効果-3億8千万円-10%」も効果があると説明の資料

市民をペテンに掛け倍額建設 - リース事務所完成の数か月後、HPから削除・改ざん

f:id:t2521:20210429050802j:plain

 

H26年 - 庁舎や高小の建設方針を公表された資料には下記の記述があります

・表題 -「新しい地域活動拠点の形成を目指して」 -  基本方針

● 改修内容とコスト試算

現用地での建替えの場合約25 億円、耐震補強と劣化・老朽化対応等の修を行う場

     合でも約14億円の費用がかかるものと試算されます。

     市の昨今の財政状況には極めて大きな負担となります。

⇒  なぜ「リース事務所-30億円」なのでしょう… 

 なぜ、旧庁舎-大規模改修-14億円を放棄されたのか…?

 

   市の説明を鵜呑みに信じた市民が悪いのでしょうか…

  結果 -「リース業者」は、20年間 - 維持管理を独占です

  (*「清掃費」-面積半減のリース事務所も旧庁舎と同額-年1千万円を継続はボッタクリ

     - これが20年間継続は「清掃費」だけで「2億円」の血税を投入は疑問です ) 

   

 公共施設 - 早期解体+倍額建設は最大の無駄遣いです!! 

 

----------------------------☆---

 「ウソ説明」や「矛盾説明」で倍額建設はデタラメの証し

  平等公平・適正適切が市民の切なる願いです

 

  高浜-公共施設と財政は私物化されてます 

  市民生活を破壊の「早期解体+倍額建設」は暴政です

 

 「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」でしょうか … 矛盾では… 言行不一致… 

 「思いやり  支え合い  手と手をつなぐ  大家族たかはま」を示して戴きたいものです…

「公共施設」にも思いやりを・・・ 

 

 (最後まで、 ありがとうございました) 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸