t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか114施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体。一方、高小建設は50億円超。庁舎は、リース事務所に20年契約で30億投入の財政効果無きハコモノ建設を推進強行しています。   しかし、判明は、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口-5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を果たされず、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、高浜の市民生活は破壊となります。市民の監視を高めるため情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 不可解な署名活動

昨日-29日、久々に「高浜-」市議会」の傍聴に参加してみました。

・毎回、不愉快な思いしかない議会傍聴 - 今回も議事終盤で、傍聴市民を罵倒するよう

 な言動は慎まれることを切望するものです…「大家族」精神を発揮戴きたく…

 

さて、議会傍聴の動機は「K議員」に対する不適切な署名事件を確認が目的…

結果は「貴重な署名 - 1,300筆余」が提示されたようですが "無効" の模様 ?

「署名簿」の処置は不明ですが「紙くず」同然??

 

改めて「政治倫理条例」を確認すれば「署名」と「証拠資料」が必要 - 第4条。

f:id:t2521:20210630022938p:plain

 

● 結局 - 署名の協力者・賛同者のご苦労を裏切られた行為となったのでは…

・多くの善良なる市民を「ねつ造」情報にて騙し「加害者」に仕立て上げたのかも…

⇒ 署名発起人等の署名主導に関与の方々は「署名者」や「子」らに謝罪すべきでは…?

「大家族」を裏切る行為は残念しかありません

 

 

--- 「誹謗中傷」の問題  ---☆--- 

今回の署名事件では「誹謗中傷」の「物的証拠」を残されていることは明白です…

<写真付きポスター>     (*行政回答に納得されず 逆恨みで公園に掲示されたと推測 )

f:id:t2521:20210620201954p:plain

 

 

<署名依頼書>   *(何ら根拠のない「でっち上げ」の記述は誹謗中傷行為では? )

f:id:t2521:20210630024513p:plain

 

● 「誹謗中傷」は「犯罪行為」とされる場合があるようで、あえて進言致したく…

今回の署名事件は、高浜市民を犯罪に巻き込んだ可能性も想定され不適切な活動では

  • 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)は、根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つける行為です。
  • 誹謗中傷については以下のような犯罪が成立する場合があるとされています。

  • ⇒「名誉毀損罪」・「侮辱罪」・「信用毀損及び業務妨害罪」・「脅迫罪

 

● 今回の「署名事件」は刑事事件に発展しかねない危険な行為であり、高浜-民主主義

 の根幹を揺るがしかねない、ねつ造情報による「大衆-扇動」ではないでしょうか…

   市民は情報の真贋を見抜く洞察力も必要なようです 

 

・これをスポーツ関係者が関与推進とは「スポーツマンシップ」を喪失の精神も疑問…

「スポーツ指導者」として適正適切なる対応を切望と共に、猛省頂きたいもの…

 これを誠意ある行動をもって表明されることが大切では 

 

現代は「コンプライアンス - 遵法精神」が問われる時代に推移進化しています。

・「公園」は公共施設であり独占は不適切、子供の指導も様々な規則が制定されてます

旧来、勝手に、利用運営出来たものが、法整備され、規則が追加されています

・この規則に従い、守りながら「運動」を楽しむ姿勢を「子」に示されるべきでは…

 「公共施設」を独占化は私物化では…

 

被害者となったK議員にも、今回の「署名事件」は「大家族」精神を発揮され訴訟に

 発展なきよう寛容なる「大人」の対応を切に切に望むものです…。相手次第なのか…?

・度重なる「誹謗中傷」や「言動-歪曲」には限界を超えているかもしれませんが…

 

 

 以上が、今回の議会-傍聴報告です。相も変わらず腹立たしい議会は残念です。

 最後まで、ありがとうございました

 

 思いやり  支え合い  手と手をつなぐ  大家族たかはま

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸