t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか114施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体。一方、高小建設は50億円超。庁舎は、リース事務所に20年契約で30億投入の財政効果無きハコモノ建設を推進強行しています。   しかし、判明は、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口-5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を果たされず、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、高浜の市民生活は破壊となります。市民の監視を高めるため情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 民主主義に逆行の議員いじめの実態 Ⅳ

従来より、高浜市議会は「行政」と「最大多数の保守系議員」との馴れ合いで強行さ

 れ、古典的な施政運営がなされているようです - その証が「保守系議員陣」が「行政

 監視」を放棄され「市長-応援団」と名乗られていること…。

  「高浜」の二元代表制は機能発揮していません

 

一昨年の市議会選挙にて「現市政」に疑問を持つ市民団体から「倉田議員(以下-K議

 員)」を市議会に送り出しています。

新人-K議員は、「保守系議員-約13名」を相手に孤軍奮闘となっています。

・その対抗手段として「住民訴訟」も積極的に実施し、約10件近く法定闘争を展開中

 

市議会は、行政-応援活動の一環として、今年-初頭、K議員が「裁判出廷」のため、

「議会-早退」をチャンスと「K議員-いじめ」を開始されたようです…。

・議会運営には「早退規則」が無く、口頭連絡で対応可とされていたようです。

これを「行政-応援団」は「早退-禁止」と後出しジャンケンを持出し「多勢に無勢」

 数の力を以って「赤信号」も怖くないと、民主主義も無視の議員いじめを繰返し…

 

「裁判日程」が先に決まっていたのに、わざわざ「裁判日」に「委員会-開催」を決定

・通常、午前開催を、裁判時間に合わせ「午後開催」も「いじめ作戦」のようです

     (*「裁判」は「高取こども園-産廃処理事件」で工事が適法かを確認のため )

この「早退」を問題とし「問責決議」を、数の力で強行採決…。歪んでます…

 「高浜-施政」を正す裁判出廷の妨害工作は不適切…

 

<問責決議> (*市議会報-「ぴいぷる」- 21年6月号に掲載)

f:id:t2521:20210712053143p:plain

 

<市民公園における学校部活動を確認>

市民の方から、公園散歩中「学校クラブ活動」のため退出を求められたと苦情発生!

・行政回答は「クラブ活動」が不適切 - 「公園使用届け-無し」「顧問の先生-不在」

  「市民指導者-申請無し」との確認結果を学校側は理解納得されたようです。

問題は、市民コーチさん側は、これを不服とし、更に「K議員-いじめ」に発展…!?

 

<「違法-ポスター」掲示> *当該公園に掲示されたそう…?

 f:id:t2521:20210712054604p:plain


<「運動部員」- 保護者らの署名活動>

・「K議員」の活動が不適切と「でっち上げ (捏造情報) 」で保護者等を扇動…。

「署名-1,300筆超」集められたそう - しかし捏造情報では不適切と署名は「無効?」

・結果 -「署名された市民」や「子」を裏切る行動となったのでは… 無責任な活動…

    (*この署名活動の裏では「保守系議員さん」が暗躍していたようです ) 

 

<捏造された誹謗中傷 - 署名資料より>  *「高浜」の民主主義・人権侵害の事件です

f:id:t2521:20210630024513p:plain

    (*「ボランティア」とは無料奉仕なのでしょうか… 噂では…  )

 

<「福祉文教委員会」の議事録-削除事件>

「K議員-いじめ」はエスカレートするばかり - とうとう「議事録」も削除…

これが「神聖なる高浜市議会」の実態なのです - 醜い世界が露呈しています

 

<21.6.23-文教委員会-議事録>より抜粋 - 前代未聞の議会事件です

・「議題」は「外国人-行政サービス施設」として「民間店舗」を借用について

これも「不可解」な、矛盾のハコモノ計画です…

   (*「財政削減のため施設は増やさない」方針から逸脱 - これも民間優遇策の一環…? )

f:id:t2521:20210712055924p:plain

 

一般的には「議事録-削除」は「罵倒的発言」や「性的な差別発言」を削除なら理解出

 来ますが、矛盾のハコモノ行政の質疑事項を強権発動され削除とは… なにごとぞ…

 「K議員-いじめ」が過激化している証しのようです

「委員長」の権力を傘に着た不当な行使 - 「大家族」精神から逸脱の市議会は残念…

 

 今どき、旧耐震基準による旧店舗を行政が借りて「公共施設」にする事も前代未聞…

 (*同店簿-S53年完-築43年-178㎡ - 旧庁舎は築40年を耐震上問題と解体の矛盾 )

今回の議長の議事録-削除は、市民への施政情報を非公開とする秘密主義の方策。

  施政の説明責任の放棄であり隠蔽同然です

 

 高浜 - 市議会は多数派議員で占拠されています!

   そこに民主主義はなく、独善的独裁となっています

 

----------------------------☆---

「行政」も「議員」も「パブリックサーバント」精神を発揮戴きたいもの…。

・実態は「リース庁舎」や「高小-50億円」のように倍額建設は財政の無駄遣い

この無駄遣いを「議会-最大会派」は「行政-賛同追認」で強行は裏切りです

・この裏切りを正す活動の「K議員」をいじめは、不適切であり醜いものです

 

 「思いやり 支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま」の具現化を切望します 

 市民が誇れる市議会への改革を期待したいものです

  しかし「リース庁舎-20年」- 業者優遇は、取り返しのつかない失政です…

 

----------------------------☆---

● 特に、市民の代表者である議員さんには「心 (精神) 」の崇高さをもって、議会運営

   お願いしたいものであり、議員さんとしての基本的な条件ではないでしょうか…

・ 先の「市民-扇動」による「署名活動」は「スポーツマン-シップ」からも逸脱…

⇒ これを「子」も巻き込んで展開は不適切どころが、取り返しのつかない過ちでは…。

 

   「子」を、過ちの政争に巻き込むのは不適切の限り

 人間性豊かで誇りの持てる "まちづくり" があり方…!

     

  「高浜」を「市民ファースト」で運営があり方です

      

  (最後まで、 ありがとうございました) 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸