t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか114施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体。一方、高小建設は50億円超。庁舎は、リース事務所に20年契約で30億投入の財政効果無きハコモノ建設を推進強行しています。   しかし、判明は、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口-5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を果たされず、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、高浜の市民生活は破壊となります。市民の監視を高めるため情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 不可解な「財政運営」Ⅴ - 他市のリース施設例

「高浜」のリース庁舎建設は業者優遇の財政私物化 - 無駄遣いを強行は過ちの施政 

・「説明は財政削減」とされ、「実態は倍額建設」は、財政-無駄遣いの連続です

「リース-30億円然り」「高小-倍額-50億円然り」- 「倍額建設」は業者優遇だけ

・「美術館も累計-86億円投入」更に、図書館への改装計画に「30億円」追加とか…

 業者優遇の倍額ハコモノ建設は「高浜-財政」崩壊では…

 

 

--- 「あるリース分庁舎」の事例 ---☆---

「高浜」は施設-面積が1割増加は、建設費-倍額という方程式があるのでしょうか

・「高小」も「サブアリーナ-672㎡」追加で「事業費-倍額-50億円」に増加 

 余りにも過剰な業者優遇のハコモノ建設となっています

 

 

「高浜」と同じリース会社が「つくば市」で分庁舎を建設例がありました

・「つくば市役所-コミュニティ棟」は「高浜-リース庁舎」より1割ほど狭い分庁舎

「リース契約額-つくば市-9.6億円」対「高浜-29億円」は過剰な業者優遇では…

 

 

つくば市-分庁舎

高浜-リース庁舎

高浜 / つくば

構造

鉄骨造-3階建て

鉄骨造-3階建て

リース方式

床面積

3,330㎡

3,668㎡

  110

リース契約額

  9.6億円

 29億円

  302

年払い

 64百万円-15年

140百万円-21年

   219

 

「高浜」は財政平準化とリースを選択されたはずが、他市の倍額負担は疑問…

「倍額負担」のメリットは何があるのでしょう…。

 

つくば市HP情報」から抜粋引用します 

・19年5月から利用開始の「つくば市役所コミュニティ棟」=つくば市研究学園

   [検索] :コミュニティ棟をお披露目 つくば市役所敷地内に完成 (newstsukuba.jp)  

f:id:t2521:20210727162327p:plain

 

つくば市役所(同市研究学園)敷地内に増設された分庁舎「コミュニティ棟」がこのほど完成した。

 

人口増により市職員が増え、本庁舎が手狭になったことから建設された。市役所周辺の研究学園地区は、つくばエクスプレス沿線開発が進み、人口が急増しているにもかかわらず、住民が利用できる公共の集会施設がなかったことなどから、1階全フロアーが市民が利用できるスペースとなる。2、3階は市職員の執務スペース。

 

<だれでも利用できる1階オープンスペース>

f:id:t2521:20210728004721p:plain

 

1階はだれでも利用できるオープンスペースと子どもたちが遊べるキッズスペースのほか、会議室が6室設置された。利用時間は午前9時から午後10時。

会議室の使用料金は30分100~300円。市地域交流センターと同様、ボランティア団体などは利用料が免除となる。

 

2~3階の執務スペースには、総務部、政策イノベーション部、選挙管理委員会、経済部、農業委員会などが入り、市職員約180人が働く。

 

<子どもたちが遊べる1階キッズスペース>

f:id:t2521:20210728004842p:plain

建物は重量鉄骨造り3階建て。

建築面積約1100平方メートル、延べ床面積約3330平方メートル。

昨年18年9月に着工し、プレハブ工法により約6カ月間で完成した。

大和リースが建設し、市が15年間、リース料を毎年約6400万円支払って使用する。

リース料は総額-約9億6000万円。

 

---「高浜」の実態 ---☆---

   なぜ? -「高浜」は「29億円」- 税込み「32億円」

・「38万円」も安いと「床面積-4千㎡」も狭いリース事務所を契約は暴走です!

   同じリース、同じ床面積なのに「20億円」もの巨額差

 「議会」も行政賛同ではなく しっかり監視戴きたいもの     

    これでは「高浜」の次代の針路は ア ブ ナ イ!?

 

 「業者」に優しく「市民」には厳しく… まるで封建時代

 市制50年を迎えても、古典的な施政実態では…

 

 

  (最後まで、 ありがとうございました)
 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸