t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 市民不在の施政による政倫審

21.10.1-中日新聞-三河版-「高浜市議会-政倫審」- 倉田議員の視察巡り… と…

・疑問は「市民生活」はコロナ禍で疲弊のなか、市議会は政争に明け暮れている事…

・それも実態無き事象を曲解し誹謗中傷を捏造 - 議員数を頼りに事実無根の "いじめ"-

 -強行は「高浜」を不適切な私物化… 議員のあり方も疑問しかありません

   「高浜-議会」の乱暴な市政運営による政倫審は疑問です

 

<21.10.01-中日新聞>

  f:id:t2521:20211001152129p:plain

 

 

●「政倫審」という手段を用いて、一人会派議員を「いじめ」は 残念な議会です。

・詳細は後述するとして、犯罪もどきの誹謗中傷、非合法な活動を強行されたようです

<市内公園に張り出された写真> 

・この「名誉棄損」にも相当する写真を掲示し署名活動を強行はいかがなものか…。

f:id:t2521:20211001102347p:plain

 

 

「議員-いじめ」より「コロナ対策」優先があり方では!? 

 

---「市民生活の最重要問題はコロナ対策」 ---☆---

9.29現在の「コロナ-ワクチン接種率」の動向は、近隣市では高浜-最低は市民が犠牲!! 

「高浜」は人口も最下位と少ないのに、「接種率」も最下位とは残念しかありません

・議員さんは、関係無いと政争に明け暮れて…  市民無視の市政実態の証しです

 

<21.10.01- 中日新聞 - ワクチン接種率 -「高浜は9.30実績」>

  9月29日 刈谷 安城 知立 碧南 高浜 愛知県
人口-千人 153 190   72   73   49  -
初回-接種率  60%  68%  67%  65%  61%   62%
2回 -接種率  49%  52%  51%  50%  48%   51%

 

<ワクチン-接種の全国動向> 

・高浜は、先回は「47位-沖縄県」より低かったのですが、今回は「46位レベル?

いずれにしても「接種率は全国-最下位レベル」で推移は不信のコロナ対策です

 

つまり全国最低の医療体制・医療制度・コロナ対策の実態ではないでしょうか…

・事実、医師数をみると「5.5人/万人」は全国-803位 / (815市区)と最下位層

しかし「民間分院」には60億円 (K市市民の倍額) もの巨額補助を提供なのです

・結局、「費用対効果」が見えない実態は「血税の無駄遣い」でしかありません

<全国-県別-ワクチン接種率>   ( [検索] :  ワクチン接種率ランキング (code4fukui.github.io)

 順位 都道府県 初回接種率 接種完了率
 1 位 群馬県 69.89% 62.34%
 2 位 山口県 68.11% 62.02%
 3 位 和歌山県 67.59% 61.84%
40位 愛知県 62.06% 51.23%
46位 栃木県 62.29% 48.65%
47位 沖縄県 58.53% 46.94%

・「高浜-接種率」-「初回-61%」「2回-48%」と低迷 -「全国-46位未満」に相当

・「群馬県」は「前回-7位」から「1位」に躍進 - 「接種率-62%」は"やる気"の成果

 この全国最低の接種実績を放置も市民不在の施政の証し

 絶対 第六次感染が来ると言われ接種率の向上は急務です

 

 

・さて、本題の「政治倫理審議会」に戻りたいと思います・・・

---「政倫審」の経緯 ---☆---

<市議会における一般質問>

発端は「高浜-フレンド公園 (向山町)」の近隣住民からの改善要望だったようです

・「公園散歩中に 中学生が部活動の練習中だから退出せよ」と指示を受けたとか…

 

「倉田議員は、6月議会にて一般質問」

「中学生-運動部員」が公園を占拠して活動していることは適正適切かを確認?

f:id:t2521:20211001105546p:plain

 

<公園利用のクラブ活動について-市の回答>

「公園の使用届け、使用許可-無し」「顧問の先生も不在」「外部指導者も未登録」

市は「公園での部活動は、規則上も手続きも不備」と回答されたようです

 

● 一般質問で、この回答を導き出した、倉田議員に怨恨感情を持たれたようです。

・従来、自由勝手に占拠してきた「公園」が使えないという事態を逆恨みでは…?

・現代は「法整備が充実」「コンプライアンス (遵法精神) 」の時代に進化したはず

議会-終了後、このフレンド公園の金網に冒頭の写真掲示を決行と思われます。

f:id:t2521:20211001102347p:plain犯罪同然の行為を強行こそ乱暴では…警察に届出

  

次なる問題行動は「署名活動」 - この方法は「政治倫理審議会」を前提としたもの

 

<政治倫理条例 (抜粋) に反すると「議員」に警告を発するらしい> 

・「議員は公共の利益を追求する、自らの役割を深く自覚しその使命達成に努める」

・「議員は品位と名誉を損なう一切の行為を慎み 疑惑を招く行動をしないこと」

実態を確認し、どちらが「議員」のあり方に反しているのか 不信感を強くしました

 

<署名活動>

・「条例」では「有権者- 1/50以上の署名」と「証拠」を添えて提出が条件のようです

実際は「署名-13百筆」だけ提示 -「証拠」が無いのに議長は署名を受取も不可解…

 

・疑問は「署名-閲覧」をされなかったこと - 果たして「全数-有効署名」でしょうか?

署名の筆跡をみると、知事リコール同様、同じ筆跡が意外に多くありました…。

 

・今回「政倫審」開催決定されたことは「証拠」提示と思われますが非公開も疑問…?

「署名」提出され 3ケ月経過 - 「証拠」を捏造出来たと「政倫審」開催では…?

  「高浜」施政の特徴は密室政治を多用される事

  施政施策の「透明性」も欠落の証しです

 

 

<倉田議員の迷惑行為とされる指摘事項>                (*「署名依頼書」の矛盾点)

・フレンド公園で練習の「小学生」を執拗に監視 ⇒「中学生」ではないのか…正確性?

「写真撮影」し恐怖心を与えたり、精神的に貶めた「部活動を撮影」が恐怖…!?

・フレンド公園の部活動をしっかりと確認せず…これを議会で確認したのですが… 

・公園で調査を行う際、市職員を騙って…「ウソ」-「議員」と名乗れば市民は納得

・指導者達を営利団体と決めつけ…議会質問は「公園」の部活動の是非確認だけ

   このように「署名依頼」の文言こそ誹謗中傷の連続です

 この誹謗中傷を信じ騙された市民が署名されたのでは…

 

    しかし捏造と歪曲のデッチアゲで議会も動くとは…。

 「高浜-市議会」も理性や洞察力を失っているのでは…

 あるいは 議員を "いじめる" 好機と便乗されたか…

 

<市民感覚からの考察>

従来のような「公園」を好き勝手に、私物化-利用の時代は終わりました。

・定められたルール・規則に従い、生徒の人間性を重視した指導が求められる時代

・これを無視し過去の時代の私物化が邪魔されたと誹謗中傷を強行こそ違法行為では…?

遵法精神を高め、新しい時代に即した、部活動や生徒指導があり方では…

・「公園」も市民の財産です - 部活動とはいえ「共有共用」があり方 - 独占は不適切…

    自己保身や独善的な目的の為、法を悪用は過ちの限り…

 

   施政のあり方や"正義"を 保守派は無力化に注力では…?

 

<ウソ説明の施政事例>    (*一人会派議員の行動より、議会決議のほうが問題山積です)

・「高浜-人口推計」に、全国傾向を持出して「将来-激減」と「ウソ説明」は裏切り

・「旧庁舎-改修」を「37億円」と誇大捏造も裏切り - 完成後「消去改訂」も不適切!

・「リース-20年-30億円」も裏切り -「つくば市-リース分庁舎」は9億円と「1/3!!

・「高小だけ-倍額-50億円」も裏切り - 財政の無駄遣い、特定の業者を優遇も裏切り

・「青少年ホーム-産廃処理」も1億円落札工事を辞退させ「倍額-2億円」で特命発注!

・「美術館」の民間譲渡を失敗し、代案として「図書室化」は失敗の上塗りです…

     議会は、これらを黙認賛同は 使命放棄同然では…

 

 

---「大家族」のあり方 ---☆---

「高浜-議会」の議員構成は「保守系-13名」「野党系-3名」と圧倒的な保守大国

結果 - 数の力で「赤信号-みんなで渡れば怖くない」と巨額の借金事業を強行です

施政施策も同様 - まさに「高浜」は "私物化" されています - 透明性も欠落…。

 このままでは「高浜」は破壊となり、後世が犠牲…

 

・「公共施設-面積は全国最低に狭小化」を 「倍額-建設」で強行は誰が考えても不合理

結果 - 公共施設-建設の喜びは「特定の業者さん」だけとなっているのでは…?

・中公に隣接の「商工会館」も「36年間」の家賃が無料 -「更に5千万円」補助追加

   (*「商工会」への「移転補償」は「合計-2億円超」に増額になったとか… )

   

 市民は「劇場型ホール」消失の被害 - 子らは市外施設へ

行政はホール解体後「市外の立派な施設を使え」と失政を強要はいかがなものか…

「市民ホール-築36年」で、民間分院の要請に応えて早期解体こそ市民を裏切りです   

 

● 民間分院施設は現在-2棟も - しかし高浜は20年間で60億円もの経営補助を提供です

   (*旧分院は「高浜市立病院」を無償提供-現在 固定資産税を肩代わり-計6千万円負担)

・結果 - 財政余力無いと庁舎を「リース」は本末転倒 - しかし、つくば市の3倍額投入!

こんな失敗を棚上げで、一人会派議員を "いじめ" こそ、議会のあり方も失墜では…

 

  更に「サブアリーナ使用料-倍額」も裏切り施政の証し

  業者には「倍額投入」「市民からは倍額徴収」の 施政

  これを「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」とは…?

 

 

---「議員」のあり方 ---☆--- 

●「保守系議会」は多数派を前面に「曲解」と「過ち」を正当化し強行されてます。

 

<リース事務所の損害>

・「庁舎」を「リース事務所」にされたことは最大の過ちです… 市外からは笑いのネタ

「旧庁舎-7674㎡」を解体 -「リース事務所-3668㎡」は面積減-4千㎡は16億円損害

 

・「つくば市-分庁舎」- 3,330㎡-「9.4億円 」と比較 -「高浜」は10億円も割高契約

これを「予定価格より38万円」も安いと契約は、市民は「26億円」もの大損害!

 

更にリース採用の東大阪市/つくば市は「維持管理」を分離 - 高浜は丸投げ-9億円!

リースは面積半減を無視 - 清掃費-年-940万円は 旧庁舎より割高支払いを強行です 

 

実は「旧-庁舎」を大規模改修であれば、20億円-「寿命は30年~40年」に延命

・これを「リース条件」に合わせて「20年」に短縮して費用比較も不適切な仕掛け

結果 - リースは「30億円近い」損害を市民に与えてます

   この大損害計画こそ推進議員は賛同責任を負うべき!

 

 

・今回の「政倫審」は、一人会派議員を、保守系-総員で「いじめ」は不適切です

● そのあり様は「議員倫理条例」の主旨も無視されているのではないでしょうか…。

⇒ そもそも誹謗中傷という虚構で捏造し、数の力で審議にかけること自体が不正の証し

 

<政治倫理条例 (抜粋) >

・「公共利益を追求」「自らの役割を深く自覚し その使命達成に努める」…

 「品位と名誉を損なう一切の行為を慎み 疑惑を招く行動をしないこと」…

  公共施設や財政独占の私物化からの脱却があり方です

 

 「リース事務所」の失敗を如何様に挽回されるのか? 

 「高小-倍額-50億円」建設の失敗-挽回策もお願いしたい

 

 自らの失敗を棚に上げて一人会派議員をいじめは不適切

   政治倫理条例を遵守された議会運営があり方では…

  

  施政の私物化に同調賛同しないと敵視し「いじめ」とは典型的な村社会のなせる業…

  議会では「発言阻止」や「議事録-抹消」を開始とか… 今回は「吊るし上げ」… 

  市制50年を迎え、恥ずかしく、情けない議会運営となっています・・・残念な議会

 

 

<民主主義のあり方>     (*複数のネット情報から抜粋)

・「多数決は民主主義と思われていますが、実際は少数意見をバッサリと切り捨てています。これでは真の民主主義とは言えません。」

 

・「多数決は声の大きい人や立場が上の人にとって有利に働く決め方であって、声の小さい人や弱者にとっては報われない決め方だと思います。」

 

・「強行採決は、民主主義の実践だ」と簡単に言い切ってしまうのは、「やっぱり少数意見を敵視する短絡的な発想に思えてなりません。」

 

 「高浜」の民主主義も 遠い道のりのようです

 

  (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸