t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 住みよさ - 小野市との比較

・「公共施設」- リース事務所は巨額のムダ遣いは失敗であり、高小-倍額-50億円も。

・今回は「まちづくり」の結果として「住みよさ」の評価につき確認していきます

 

「まちづくり」の適正適切さの評価として「住みよさ」は的確な指標と思われます。

・「高浜の住みよさ」は、近隣5市-平均が「170位」に対し「310位」と低位は疑問?

これは「高浜-まちづくり」が遅れている、劣っている証しであり残念な施政結果!

・「行政」と「議会」による施政施策が、過ちの連続である証しでは…? 

         [検索] : 市区郡一覧|自治体別住みよさランキング|三菱UFJ不動産販売「住まい1」 (sumai1.com)

 

<「住みよさ」は 施政の成績票 >      (*「高浜-碧海5市の平均以下」を赤字) 

・「高浜-施政」は 近隣市で「最低のまちづくり」を目指しているのでしょうか…?

市制50周年の成果が「310位」では残念でしかありません 

      (*下記に「全国-812市区」のうちの「順位」を記しました ) 

住みよさ 刈谷 安城 知立 碧南 高浜 平均
全国-順位   38   97 359   46 310 170
安心度 614 598 721 498 613 609
利便度 561 558 577 726 755 635
快適度   30 150 348   54 130 142
富裕度     4   12   48     6    89   32

   (*地方自治体-「市」は792市、「区」は東京20区を加え-812市区を順位付け 

                     「東京-千代田区中央区・港区」の3区は除外されてます   )  

<要素>

安心度-613  病院・病床数/介護福祉施設・定員数/子ども医療/犯罪・交通事故数
利便度-755  小売販売額・店舗面積・飲食料事業所数/飲食店数
快適度-130  転出入人口/水道料金・汚水処理普及率/公園面積
富裕度-  89  財政力指数/法人市民税・所得/住宅面積・地価

 

「行政も議会も」- 粉骨砕身の奮闘を発揮戴きたいもの 

 一人会派の "議員いじめ" に注力は残念な議会です…

 

---「高浜」施政展開の課題 ---☆---

「高浜」は貧乏だから仕方が無いと言う声も聞こえてきそう。

・しかし「富裕度-89位」は全国-812市区では極めて上位 - 財政運営の失敗では…?

確かに「ハコモノ」に業者優遇の倍額建設の連続は、市民と後世を犠牲です

 

● 「リース事務所」は「30億円」近い損失を 「高浜」と「市民」は被りました…。

・「高小50億円」や「学校エアコン」等々、近隣市の倍額を投入も疑問しかありません

 「高浜-財政運営」も連続の血税浪費は裏切りの証しです

 

---「類似団体」 ---☆---

総務省は、人口・産業構造を基に自治体を「類似団体」という区分を設定されてます

・「高浜」は「Ⅰ-2」というグループ - 全国76団体のうち下記のように最上位は疑問?

理由は「人口-1万人当り職員数-47人」は「全国-最低」という意味です。 

 

・ちなみに「全国平均は82人」- 結局、高浜は「職員数も半減」とは疑問です。

⇒  過剰な人員削減は「行政レベル」も「質の低下」を招いていると感じています…。

・「HP」をはじめ「施政資料」を他市と比較するとその格差に落胆を覚える事、度々…

 

・さて今回、下記-類似団体の第4位の「小野市-兵庫」と「住みよさ」を比較します

「職員数」は「高浜-228名」対「小野市-299名」と70名超もの戦力格差は大きい

 

経営資源として「ヒト・モノ・カネ・情報」は重要要素 -「ヒト」は最大の財産

「高浜」は「職員」という最重要財産を全国最低に削減は疑問の施政結果です

 

f:id:t2521:20211013053848p:plain

  f:id:t2521:20211013054330p:plain

 

---「小野市」との住みよさ比較 ---☆--- 

比較資料として下記2点の「住みよさ」と「生活ガイド」を引用抜粋しました

1・[検索] :兵庫県小野市|自治体別住みよさランキング|三菱UFJ不動産販売「住まい1」(sumai1.com)

2・[検索] :「生活ガイド.com」 https://www.seikatsu-guide.com/compare/?  form=detail_tab&tab_id=1&pref_id1=28&city_id1=28218&pref_id2=23&city_id2=23227

 

< 「小野市」と「高浜」を比較>

「類似団体」の比較のため「まち」の規模はほぼ同等 - 住みよさの格差は疑問です

・「小野市」が、自治体経営の成功例かもしれません - 見習いたいものです

  小野市 全国順位   高浜 全国順位
面積-k㎡  92.9  541  13.1  790
人口-千人  48  554  49  548
住みよさ  51.2点  175  50.3点   310

  (* [検索] : 兵庫県小野市行政サイト (city.ono.hyogo.jp) )

 

<「住みよさ」の要素比較> 

・「高浜」は根本要素である「富裕度」は上位 - 「安心度・利便度」は下位に逆転です

「小野市」は富裕度は中程度なのに「住みよさ」は上位- 施政施策が的確な結果では?

 

全国順位 小野市 高浜 小野/高浜
住みよさ  175  310    56
安心度  157  613    26
利便度  741  755    98
快適度  286  130     220
富裕度  267    89     300

 

「生活ガイド.com」の「住民意識チャート (中央)」が「住みよさ」を的確に表現。

「高浜」の施政課題は山積 - 市制50年でも「まちづくり」は遅々として残念…

・「課題」-「店の充実・安全・街並みや雰囲気・地域交流」- 結果「愛着」も低迷…

 市民感覚では、最近の「ハコモノ-早期解体」は、破壊のまちづくりと感じています

 

<住民意識チャート>  (*見づらくて申し訳ありません。ネットにてご確認ください ) 

   f:id:t2521:20211013082855p:plain

   [検索] :小野市と高浜市の比較【統計データ】に関する行政サービス・行政情報|生活ガイド.com (seikatsu-guide.com) 

 

<"高浜-まちづくり"の全国順位>

「富裕度-全国-89位」の潤沢な財政の運営や使途は適正適切なのか - 疑問です?

<安心‐施策>

・近年「防犯カメラ」は犯罪抑止や事件解決の必須機能 -「高浜」設置数は数十台…?

隣まち「K市」は防犯カメラ-設置数-1,200台を突破し更に増設されてます 

 

・民間分院に「60億円」もの巨額補助の効果も疑問です… K市市民の倍額投入

「K市-15万人-医療補助-3億円+医療器具-1億円」対「高浜-5万人-3億円/年」

      (*民間分院への補助額の負担は「K市-2,670円/人」対「高浜-6,000円/人」) 

 

・更に、病院施設を移転建設したいと「市民ホール」まで奪われました…

結果、幼稚園から中高生まで、発表会を市外のホールで実施は施政の犠牲に…

・驚きは「行政」は議会にて「市外の施設利用を推奨」という無責任な発言まで…

  市民の安全は後回し - 民間分院を優先し過剰優遇の証し 

 

  小野市 全国順位 高浜 全国順位 高浜-特徴
犯罪認知-/千人   5.8   528    6.9   640 犯罪が多い
医師数-人  204   271     27   772 医師不足

 (*犯罪認知数は、人口千人当り-約7件 -「高浜」は犯罪が多い街のようです )

 

<子どもを犠牲の施政施策では…>

・後世を借金漬けの施政は、子どもらの福祉教育も疑問です  

  小野市 全国順位  高浜 全国順位 高浜-特徴
子ども医療補助  ~18才      -  ~中学     - 子ども-犠牲
待機児童 -人     0      1     23  677 家庭を犠牲
小学-学級-人  22.9  284  28.4    51 すし詰め教育
中学-学級-人  28.6  201  32.1    23  〃

  (*小学校-学級児童数-28.4人は全国-812市区中「51番」は多すぎ - 少人化が必須 ) 

 

<住環境の整備>

・持家住宅の支援補助や住環境の整備も遅れているようです- 市民生活を放置では…?

「財政富裕度-89位」は、市民還元ではなく業者優遇は疑問の施政です

  小野市 全国順位  高浜 全国順位 高浜-特徴
持家比率-%    79  184   60   673 持家-低い
住宅床面積-㎡  125  173   97   578 面積-狭い
公園面積-㎡/人    8.1  506   2.3   758 公園も狭い

 

 

---「高浜のまちづくり」は不可解 ---☆---

● 市制50年を迎え「住みよさランク」が、前年より下位の「310位」に落ちました

・これは「高浜の施政施策」が過ちであることを如実に表していると思われ残念です…

・また小野市より、高浜は富裕度が「89位」と高いのに「住みよさ-下位」と逆転!?

これは「潤沢な財政財源」を市民還元されることなく「業者優遇」を優先の証し?

 

・結果、市民から「介護保険料」も「施設使用料」も値上げ徴収を強行も過ちの証し

「住みよい」まちづくりから逸脱の施政を強行されてます 

 

全国順位 小野市    高浜  小野 / 高浜
住みよさ   175  310    56
富裕度  267    89   300 

 

 ● 市民ファーストがあり方の施政であるべきが、業者ファーストは疑問であり残念

 ・このような乱暴な施政を「議会」も賛同容認だけで推進も疑問です- 議会も裏切り…

コロナワクチンの接種も遅く、資源ごみ立当番制を継続も市民を犠牲の施政です

  未だに「保育所-待機児童-20名超」もいることも過ち…

 

●「ハコモノ行政」で業者優遇の「リース事務所」に、市民は「30億円」近い大損害!

・ちなみに、公共施設-面積を比較すると「小野市-3.6㎡/人」対「高浜-2.4㎡/人」

「高浜」は、公共施設-面積も更なる狭小化を強行し「全国-最低」を目標のようです

 「中央公民館」「体育館」「庁舎」「図書館」も無い "まちづくり" は過ちの連続です

 

・「富裕度-全国-89位」の高浜が「築40年」で連続の早期解体や狭小建設は疑問…

「財政-潤沢」は、業者さんにだけ過剰で不適切な血税の無駄遣いを強行されてます  

  市民を騙すのも平然と強行の高浜 - 財政危機もウソかも

 

「中央公民館-築36年」「旧庁舎-40年」「青少年H-築42年」「体育C-築42年」…

公共施設-長寿命化-80年が大勢を占める中「早期解体」を強行は裏切りでは…?

・今後「図書館-早期閉館-築42年」「美術館-大規模改修-30億円」と続くようです…

 市民を裏切りの「ハコモノ行政」は凶行の一途…

 

---「さいごに」 ---☆---

「小野市」は「新生児の出生届け」に対し「手形・足形の陶板制作券」を贈呈…。

・後日「陶芸施設」にて「手形・足形」をとり、名前やメッセージを入れた陶板を作成

高浜は「図書室」を分割分散配置のため「陶芸施設」を閉鎖廃止の計画のようです

 

・「高浜」から「陶芸」の灯を消すのも残念な施政としか言いようがありません…

 ⇒「美術館」に、もう百億円近い財政投入を「図書室」で継続も疑問しかありません

 

・「公共施設-推進プラン」の「美術館-民間譲渡」の経過報告もされないまま…

「失敗」説明もされず、いきなり「図書室化」は思いつきだけの単純発想を強行…

 

 ハコモノ行政」は百年の展望を示して推進があり方

 

  「高浜」のハコモノ行政は、業者優遇だけの失敗の繰返しを強行されてます。

 「高浜」を破壊強行は「まち」と「市民」を裏切りです

   業者優遇から市民ファーストへの施政転換を切望します

   

        (最後まで、 ありがとうございました) 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸