t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 市民無視の施政による政倫審 Ⅱ

・今回のブログは「10月2日-記事」の第2版です…。 

「高浜-行政や市議会」の市民無視の暴走行為は残念としか言いようがありません…。

「高浜」の"まちづくり"は未来展望も無く、私物化を強行は「破壊」のまちづくり…

・「中央公民館」や「庁舎」「青少年ホーム」を築40年程度で早期解体がその証し

「高小だけ-50億円」も不公平な倍額建設を強行となりました… 財政効果無し

・「美術館-築26年」は 既に「百億円弱」を投入- 民間譲渡を失敗し 図書室化も疑問…

    高浜-ハコモノ行政の失敗は「数百億円規模」では!?

  国が長寿命化を指導も無視され短期建替えは不適切…

    結果 - 特定業者が独占の倍額建設は 不適切な優遇策…。

 

「富裕度-全国-89位」の「高浜」が、なぜ、公共施設-面積-全国-最低も疑問だけ…

・その手法は「鉄筋コンクリート施設」を築40年で早期解体という暴挙の連続です

これを「財政削減」と説明し「倍額建設」は、開いた口が塞がりません… 

 

---「リースはハコモノ行政の失敗の象徴」---☆---

「庁舎」を「リース事務所」も過ちであり典型的な無駄遣いの事例です。

つくば市-分庁舎」は「同じリース会社」「同等面積」で「8.7億円(税別)」で契約!

・「早期解体-リース事務所建設」は、市民は「20億円超」の損害を受けたことに…。

・更に「旧庁舎」より面積-4,000㎡もの削減は「16億円」の損害 - 合計36億円!

 限度を超えた業者優遇も不適切の限り - ハコモノ失敗!

 これこそが「政倫審」に該当の施政ではないでしょうか

 

 「リースの過ち」 新城市 高浜 新城/高浜
人 口 - 千人   46   49   0.9
庁舎面積-㎡ 7,319 3,668   2.0
市建設負担-億円  26.5  29.0   0.9

 

多くの自治体が下記の要素にて庁舎面積を検討」-「新城市」の事例を示します

・「人口-5万人」の自治体の庁舎面積は「約9千㎡~11千㎡」が適切のようです。

「高浜」は、面積検討を省略(隠蔽)して「リース-3,668㎡」の面積半減は裏切りです

f:id:t2521:20211020090108p:plain

 このデタラメのハコモノ計画を行政や議会は強行です

 この市民五万人の負託を裏切りは、実に不適切の限り

「赤信号-皆で渡れば怖くない」- 多数決を強行だけの議会

 この大損害計画こそ推進議員は 賛同責任を負うべき!

 

---「政倫審」---☆---

「制度」を悪用し「施政の是正活動に注力議員」を排除しようと画策されてます!

誰が考えても「公共施設-狭小化-面積半減」は、様々な市民生活が犠牲です

「高浜-ハコモノ行政」は、特定の業者優遇の倍額建設を強行は私物化の証し…。

  これを是正が「高浜-施政」の最重要課題と思われます

 

● 現在、この是正活動は一人会派議員が孤軍奮闘しています - 訴訟活動もその一環…

・21年6月 - 確か「青少年ホーム-産廃事件」で、裁判出廷のため早退を「問責決議」

 で "いじめ"の議会も不適切 - 猛省戴きたいのは賛同追認だけの議員の方々です…

  (*「青少年ホーム-産廃事件」-「1億円落札工事」を強引に「2億円」で特命転注)

 

---「問責決議」の仕掛け ---☆---

<「議員いじめ」の証し - 「問責決議」> (*裁判出廷を妨害行為では… )

「突発的な事由なく途中退席」…? - 行政を被告とする裁判日程は先刻承知のはず

・この裁判出廷を妨害のため「委員会-日程」を事前に調整工作されたと思われます。

通常、委員会は午前開催を、わざわざ「午後開催」に変更されたのもその証し…

・当時、委員長の事前承諾を受け早退 - 数日後、不適切と事後否定も強引傲慢な証し

f:id:t2521:20211020131450p:plain

 

● 今回の「政倫審」は「施政を正すための活動」を妨害行為の延長と推察します

・[検索] :  高浜市議会議員政治倫理審査会 - 高浜市ホームページ (takahama.lg.jp)

 

---「デッチアゲ (捏造) 」 ---☆---   

政倫審」は正義と真実を捻じ曲げ「デッチアゲ」で強行は議会のあり方も残念…。

悪意と誹謗中傷・捏造で強行される政倫審 - 前代未聞の茶番劇となるかもしれません

 

< 「高浜市政治倫理条例」より抜粋 > 

 (政治倫理基準の遵守等)
第3条 議員は、次に掲げる政治倫理の基準(以下「政治倫理基準」)を遵守しなければならない。
(1) 市民全体の代表者として、その品位と名誉を損なう一切の行為を慎み、その職務に関し、市民の疑惑を招くおそれのある行為をしないこと。

捏造の「政倫審-署名活動」を推進支援こそ、品位と名誉を損ねた行為と思われます

    誹謗中傷の「写真掲示」や「捏造の署名資料」を適正とする議会も不信だけです。

 
(2) 常に市民全体の利益の追求をその指針として行動し、その地位を利用して金品の授受をしないこと。

「公園」を使用独占化は、市民全体の利益を損ねてます。公平な共用があり方。


(3) 市又は市が資本金その他これに準ずるものを出資し、若しくは市と密接な関係があると認められる法人(以下「市等」という。)が行う許可、認可、指定等又は請負その他の契約に関し、特定の個人、法人その他の団体のために有利な、又は不利な取り計らいをするよう働き掛けをしないこと。

ハコモノ行政」の倍額建設の実態は不可解で疑問しかありません。市民は大損害!

      市民を犠牲に、過剰な特定業者の優遇は施政のあり方としていかがなものでしょう

   財政政効果の無い「縮充建設」や、学校改修~建替時期の短期化は財政浪費の証し  
(4) 市等の職員の公正な職務の遂行を妨げ、その職務権限を不正に行使するよう働き掛けないこと。

(5) 市等の職員の採用、昇格又は異動に関し、介入をしないこと。

議会で「公園」の利用方法につき質問がどの条項に違反したとされるのでしょう…?

 

<政倫審-開催>

第1回 高浜市議会議員政治倫理審査会 

日 時   令和3年10月22日(金曜日) 午前10時〜

●場 所   高浜市役所 本庁舎3階 高浜市議場 

●内 容   正副委員長の互選 / 審査事案の付託 / 会議の公開-非公開 /

                     審査請求の内容/今後の審査会日程(案)/ その他

●傍聴について

  傍聴の受付は、午前9時30分から先着順-定員20名(一般席15人、記者席5人)限定

 

---「政倫審」の経緯と内容 ---☆---

発端は「住民」から「公園を散歩中に「中学-運動部」から退出せよ」と指示受けた

・これを「倉田議員」は、現場確認と議会質疑を「行政と教育委員会」に対し実施とか

回答は「公園使用許可-無し」「顧問-不在」「外部指導者-登録無し」は不適切…と

  問題は、これを受けた団体は「逆恨み」の模様…

 

<市内公園に張り出された写真>   (*議会にて質問後、公園で発見とか - 異常な行動 )

・この「名誉棄損」にも値する写真を掲示し「署名活動」を強行はいかがなものか…。

 

f:id:t2521:20211001102347p:plain

 

<政倫審の署名活動>

犯罪もどきの写真掲示後、次は、捏造による誹謗中傷の「署名活動」を強行の模様…

これが「議員の言動」が不適切と「政治倫理審議会」の署名活動の発端のようです

・しかし、署名資料の内容は「捏造の誹謗中傷」で不適切極まりません… 犯罪行為同然

 

---「署名活動」 ---☆---

「政倫審」の「署名募集資料」を抜粋し、ご確認頂きたいと思います。

・「政倫審」署名資料は、「市議会議長」も事前に内容把握されていた模様です。

よって「証拠資料」が無くても署名受取り、「署名閲覧」も省略は不適切な仕掛け?

・これから数か月後、ようやく証拠資料を捏造できたと「政倫審」に至ったようです…

<署名募集資料から抜粋>

f:id:t2521:20211020142417p:plain

 

議会にて「行政に質問確認活動」を実施が「迷惑行為」となるのでしょうか…

⇒ しかし「迷惑」と言われ、写真掲示や捏造資料で署名までされては「迷惑千万」…

「行政」や「教育委員会」は「当該部活動はルールに則していない」と回答を恨みに

f:id:t2521:20211020142433p:plain

・「ボランティア」と言われるなら「無償」でしょうか? … 噂では「有料」とか…?

・「公園」から排除されたのは、公園を散歩中の市民なのですが… 被害妄想では…?

 

今後この理不尽な「政倫審-証拠」を如何様に捏造されたのか-注視したいと思います

 

  これが政倫審の実態です - 議会強行は正義も無視の証し

 

---「あとがき」 ---☆---

●「スポーツマンシップ」とは…

・「正々堂々と公明正大に勝負を争うスポーツマンにふさわしい態度、備えているべき

  精神」…などと解釈されるとあります。

ルールに則した活動が「スポーツマンシップ」のあり方ではないでしょうか…

 

---「市民憲章」 ---☆---

●「高浜市民憲章」(昭和50111日制定)

わたくしたち高浜市民は、力を合わせ、英知と勇気をもって実践します。

1.スポーツに親しみ、健康な体をつくります。
1.教養をたかめ、心のかよう家庭をつくります。
1.仕事に誇りをもち、豊かなまちをつくります。
1.きまりを守り、住みよい社会をつくります。
1.きれいな水と青い空の、美しい郷土をつくります。

「公園」は市民の財産 - ルールを守って市民と共用のあり方を進めて戴きたいもの

 

・部活動の不備を指摘されたと逆恨み - 「歪曲してウソを捏造し誹謗中傷の署名活動」

 ⇒「多数決」で採決すれば赤信号も問題無しと「強引傲慢」な議会強行も疑問です

 

・懸念事項は このような醜い大人のあり様を「生徒」を巻き込んで強行されていること

「人生や生き方」のお手本として残念でしかない行動を強行はいかがなものでしょう

 ・余りにも自己本位な行動は「スポーツマンシップ」からも逸脱ではないでしょうか…

 

 「公」としてのあり方から逸脱は市民が犠牲です

     (*「こう-おおやけ」 - 私心がなく、公平であるさま。) 

 

     f:id:t2521:20211001102347p:plain目的のためには手段を選ばず - 残念な「政倫審」です

 

 「コロナ対策・ハコモノ計画・財政運営・ごみ問題」と

   施政問題は山積のはず・・・

  (*「資源ごみ立当番制」を、放置継続は市民を酷使の施政です ) 

  「議員いじめ」に注力は市民無視ではないでしょうか…

 

    (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸