t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜議会報告 - 政倫審の傍聴報告 Ⅲ 

不可解な「高浜-政倫審」を傍聴してきました。 

・「高浜」- 初めてらしく「過去の経緯」や「議事進行」は疑問ばかり…

結果は「出来レース」 - 「施政の是正に注力議員」を排除の企てが見え隠れ…。

  高浜-議会-保守系による私物化が明白な判定を強行!

 

---「政治倫理審議会 (政倫審) 」 ---☆---

・この政倫審の最終結果は「来年-1月19日」が最終結果の公表日とか…

・今後、この審議会を進行の是非につき「証人」の事情聴取が「11月上旬」…

問題は「個人情報を発言の可能性があると『傍聴-無し-非公開』」で開催の隠蔽工作

 

・次の問題は「当該-議員」を参加立会させず「署名側」だけと推進強行されること…

「署名側」の一方的な証言で、是非を判断するとは公正公平も無視の議会の証しでは

 

・「保守系-委員」も、これに全員賛成で可決されたことは高浜施政を私物化の証し…

   正義も真実も無視され、余りにも、自己本位の議会に再度、失望を味わいました

 

<不可解な議会対応>     (*「高浜市議会議員政治倫理条例」より引用抜粋)

1・「審査請求署名」と「証拠」を別々に提示も有効と受け取られたこと。

 第4条   議員について政治倫理基準又は地方自治法-第92条の2の規定による議員の「兼業の禁止に違反する疑い」があると認められるときは、 選挙権を有する者の総数の50分の1以上の者の連署をもって、当該違反行為を疑うに足りる事実を証する資料等を添えて高浜市議会議長に対し、当該違反行為の存否について審査の請求をすることができる

Q1・この「署名条件」は「兼業の禁止」に違反する疑いがあると認められた場合…

「公園」の私物化を調査確認し、議会で質問が議員活動として不適切でしょうか…?

・これが「兼業行為」に該当しないことは当然です…    

では、「議会での質問活動」が「政治倫理基準」に抵触したのでしょうか…?

・「公園」を占拠されていた部活動の実態を行政と教育委員会に質問となったようです

結果 - 行政は「運動部」の独占使用の実態は規則違反で不適切と回答された模様

・この回答を不服と「写真掲示」や「署名活動」を推進は市民としていかがなものか…?

 

Q2・署名は当該違反行為の事実を証する「資料を添えて」提示が手続き規則とか…

「署名」に際し事前に議長に相談 -「証拠資料」が無いのに「署名受取り」も不可解 

・「政倫審」申請者は「保守 - A議員」とか - 出来レースを仕掛けられたか… なれあい?

<署名資料から抜粋> 

f:id:t2521:20211023084321p:plain

・つまり、市議会議長も「署名活動」に事前段階から加担していた証しです…

 

2・「審査請求」の有効性の判断は議長の独断で良いのか…

Q3・政倫審で「議長が受け取ったから証拠である」と説明は内容確認-省略で良いのか

結果「署名簿-閲覧無し」「証拠も非公開」「議会に報告無く議長の独断」で強行…

 

3・「証拠-証言」の事情聴取を、傍聴を排除し「非公開-密室審議」で良いのか…

Q4・「最高裁判所」の見解でも「裁判を一般に公開し公正に行われることを保障…」

高浜は「個人情報」が洩れると憶測で「非公開」を採択は政倫審を密室化…

「密室政治」は不適切な温床の可能性を秘めています

  公明正大な議会運営があり方ではないでしょうか…

 

---「素朴な疑問」 ---☆---          (*「高浜市議会議員政治倫理条例」より引用抜粋)

・今回の事件により「政治倫理条例」を知りました。その冒頭に・・・

 第3条   議員は、次に掲げる政治倫理の基準を遵守しなければならない。

(1) 市民全体の代表者として、その品位と名誉を損なう一切の行為を慎み、その職務に

  関し、市民の疑惑を招くおそれのある行為をしないこと。

「議員」さんに限らず、市民全員の人としてのあり方と思います…

 

● しかし、実態は、下記「写真掲示」された方は恐らく「署名-関係者」であるはず…。

・「公園利用を阻止された市民」の要望を受け、倉田議員は運動部の活動につき質問…

行政は「公園使用届-無し-✖」「顧問-不在-✖」「指導者-登録無し―✖」との回答

 

これに怨恨感情をもって「写真掲示」「捏造-署名活動」は 市民として 人として…??

  「スポーツマンシップ」「市民憲章」からも逸脱では…。 残念しかありません・・・

 

<品位と名誉を損なう写真掲示>

f:id:t2521:20211001102347p:plain

 

そして、議長に説明したと、議員を貶める「誹謗中傷」を捏造記載の署名資料-作成

市議会議長も「署名活動」に事前段階から結託されていたようです…

市民として、品位と名誉を損なう行為の連続ではないでしょうか… 疑念を覚えます…

この異常な写真掲示の行動も、高浜の品位と名誉を貶める行為であり残念だけ…

  今回の「政倫審」を要請の資質すら疑問しかありません

 

今まで、自由勝手に公園利用を邪魔されたと「署名」を強行は品位に欠ける行動では?

・恐らく、地域住民の方も、我慢の限界を超えて 議員にすがったものと思われます…

「公園」は市民共有によるルール遵守の利活用があり方

 市民の財産を私物化は不適切であることは当然の理では?

  

「施政の是正に注力議員」を貶めるチャンスとお考えか…

  このような議会では「高浜」の将来は不安と不信だけ

   正義と夢のある市民本位の"まちづくり"を切望します

    (*「資源ごみ立当番制」を放置継続も 市民を酷使だけの施政の証しです )  

 

    「高浜」- 初めての「政倫審」をご報告させて頂きました

 

   (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸