t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 野々市市との施政比較

●「住みよさランキング」は、自治体の施政レベルの評価結果と思われます。

・今回「住みよさ-全国-1位」の「野々市市」を確認し高浜と比較検討を試みます。

[検索] : 野々市市ホームページ トップページ (nonoichi.lg.jp)

 

<住みよさランキング>

f:id:t2521:20211201214908p:plain

 

・興味深いのは「高浜」と施政規模がほぼ同じには驚きました。(*出典-生活ガイド)

しかし施政規模が同じなのに「住みよさ」の格差拡大は残念であり失望だけです 

  野々市市 高浜  野々市/高浜
人口-人 53,563 49,088    1.09
面積-k㎡     13.6     13.1    1.03

 

<野々市市-庁舎> 

・「野々市市」の市制施行は、平成23年と極めて若い"まち"のようです。

この「若さ」のエネルギーが、住みよさ-全国-1位を獲得したのかもしれません。

・「高浜」は市制50年も迎えたのに「住みよさ-310位」は施政失敗の証しでは…

 

・まずは、庁舎 -「まちのシンボル」として建設されたようです。外観を掲載します

「高浜」は、庁舎には、シンボリック機能は不要とリース事務所-30億円は疑問です

 

・「庁舎」は、まちと、市民の、誇りと希望と夢を背負った施設であるはず…

この視点から「シンボル機能」も無いリース事務所は、庁舎としていかがなものか…

 

野々市庁舎の外観 - 施設前の芝生の公園を有し、低層庁舎に対し塔がランドマーク

f:id:t2521:20211201215333p:plain

・驚きは「庁舎内にFMラジオ-スタジオ」を設置。防災情報の発信拠点になるとか!  

f:id:t2521:20211201215551p:plain

・「市民の交流スペース」も設置されているようです

f:id:t2521:20211201215618p:plain

[検索] : 市役所探検 - 野々市市ホームページ

・HPの「庁舎施設」の案内も、丁寧で、子どもも理解できる表現に配慮されてます。

 

 

---「高浜は不可解な施設費が多すぎ」 ---☆---

・公共施設の建設は、地球環境対策である二酸化炭素の低減からも長寿命化を図るべき

「早期解体-倍額建設」を強行は、地球も高浜も破壊活動であり不適切な施政…

 

<庁舎-施設費の比較>

・「高浜」のリース事務所の狭小建設は、不適切であり行政機能も低落です。

リース施設は行政組織を分離分割。魅力も欠ける施設づくりは裏切りです

  野々市市 高浜  野々市 / 高浜
庁舎-面積-㎡ 14,174  3,668   3.86
施設費-億円   56.80  19.10   2.97
施設寿命-年      80     20   4.00

・「野々市市」の施設規模は「約4倍弱」-「高浜」の狭小施設は疑問です

 

 

<施設建設単価の比較>

国交省は、着工建築物の建設実績 (相場) を公表され建設指標となっています。

野々市市の庁舎は「鉄筋コンクリート造」、高浜は「鉄骨造」で建設比較します

この建設相場と、それぞれの「建設単価」を試算し下記の比較表を作成してみました

 

野々市-庁舎は相場より若干高額。高浜-リースは相場の「倍額」は過剰な業者優遇?!

とても「適正適切」「財政削減」に配慮とは逆行 - 倍額は不適切な仕掛け構築では…

 

  鉄筋コンクリ造 鉄骨造 施設  建設単価
公務用事務所 37万円/㎡ 26万円/㎡ 野々市市役所   40万円/㎡
産業用事務所 31万円/㎡ 25万円/㎡ 高浜-リース   52万円/㎡
    (参考) つくば市-リース   26万円/㎡

 

  (*リースは民間事務所を借用するものであり「産業用事務所」の相場金額が妥当)

 

「高浜-リース-鉄骨造」の建設単価は「鉄筋コンクリート造」より高額は裏切り!!

  これで平然とハコモノ行政を強行は不適切であり裏切り

 

 

---ハコモノ行政」の比較 ---☆---

市民一人当りの「公共施設-面積」を求めてみました。結果は、施設面積ほぼ互角…。

  野々市市 高浜  野々市/高浜
人口-人   53,563   49,088   1.09
施設面積-㎡ 133,526 118,276   1.13
一人当り-㎡/人      2.49      2.41   1.03

 

<主要な公共施設-面積>

・公共施設-面積は市民生活の快適性や満足度、住みよさに多大な影響があります。

・個別の施設比較では「高浜」の狭小化は市民生活を犠牲であり施政レベル低劣の証し

「住みよさ-全国-1位」の施設面積は「高浜」の3倍超が必要であり最適値では…。

 

  野々市市 高浜   野々市/高浜   高浜-施設
市庁舎 14,174   3,668    3.86  リース
中央公民館   2,763      853    3.24  たかぴあ
市立図書館   3,652   1,784    2.05  閉館予定
市民体育館   3,525      922    3.82  サブアリーナ
文化会館   5,648   2,312    2.44  高小-体育館
合計 29,762   9,539    3.12  

 

・「高浜」の施設面積は「住みよさ-全国-1位」のまちの3割にまで狭小化…

・「高浜」文化会館は「高小-体育館」で良しとする施政感覚は市民から乖離してます

  これは「住みにくい、まちづくり」を強行の証しです

 

  「高浜-スローガン」は・・・

 「思いやり  支え合い  手と手をつなぐ  大家族たかはま」 

 「ちょうどいいまち〜ちょっといいまち」 

   言葉だけ踊っている "まちづくり" は残念

 

 「高浜-住みよさ-全国-310位」- 昨年より低落です 

 

    (最後まで、ありがとうございました - この比較検討を次回も続けます)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸