t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 疑問のコロナ対策 - 2月総括

「コロナ感染」拡大の勢いは止まる気配はありません。またもや「まん延防止措置」

 を延長とか…。3月1日、高浜の感染者数「86名」とは驚愕です…

・ところが「高浜-コロナ施策」は「ワクチン接種」だけ…?  市民の不安解消は放置…?

  市民を犠牲の感染対策、脆弱な施策と情報不足に困惑…

 

<コロナ感染数-22.03.01-中日新聞>

f:id:t2521:20220303164006p:plain


<感染状況>

コロナ感染につき、2月度の「碧海5市」を比較してみました。 

「高浜」は感染率も高く、今年の感染増加数は平均を大きく超えてます

・第五次感染とは異なる様相 - であればコロナ対策施策も改革が必要を接種一本槍…

<2月3日>

碧海 人口-千人 感染-2/3 感染率 感染増-人 感染増率
高浜   49.1   1,084 2.21%   468 0.95%
合計平均 586.0 11,503 1.96% 4,626 0.79%

 

<2月28日>

・「高浜」は「碧海五市-第2位」は危機的状況と思われます

西三河 人口-千人 感染-2/28 感染率 感染増-人 感染増率
刈谷 152.6   5,565 3.65%   3,848 2.52%
安城 190.1   7,043 3.70%   5,075 2.67%
知立   72.3   2,999 4.15%   2,013 2.78%
碧南   72.8   3,705 5.09%   2,731 3.75%
高浜   49.1   2,275 4.63%   1,659 3.38%
合計平均 536.9 21,587 4.02% 15,326 2.85%

 

<高浜-2月の感染状況は突発的、爆発的な急拡大>

● 市民への緊急周知、緊急警報を発信されたでしょうか…?

HPに掲載すれば、市民5万人に周知できるのでしょうか… 

 

f:id:t2521:20220303215525p:plain

 

<2月-15日に急拡大> 

・つまり12日~13日の土日が感染増加の契機では…?   (*グラフ-筆者作成) 

f:id:t2521:20220303231930p:plain

 

⇒ まさか「まん延防止期間中」の市行事を強行が原因の可能性も疑われます…

・それほど「市制50周年行事」に注力優先は、市民の健康安全は二の次では…?

 

<オミクロン株の潜伏期間 - 平均3日>

f:id:t2521:20220304141220p:plain

 

 

---「高浜」の情報展開の疑問 ---☆--- 

「まん延防止措置等重点措置」と市HPに大きなスペースで大々的にPRされてます

問題は「重点措置」の内容説明無く、市民に生活行動の指針が全く発信されてません

・一方、「県」HPは、行動指針とリンクされてます。これが重要ではないでしょうか

 

f:id:t2521:20220303214124p:plain

 

●「県-まん延防止等重点措置」- 県HPにて同画面をクリックすると感染防止策が検索可 

 [検索] : 「まん延防止策」  381826_1665173_misc.pdf (pref.aichi.jp)

「高浜」は、具体的なコロナ感染防止の行動は「県」HPを確認! と言われるのか…?

 

「高浜 - 広報たかはま」にみるコロナまん延防止措置期間中の情報も疑問…

・広報-3月号の見出しを掲載します。市民感覚では非常事態と思うのですが… 

「高浜」では、どのような生活実態で感染されたのかを知らせる事も肝要では…

 

f:id:t2521:20220303224452p:plain

 

<いつまで市制-50周年記念事業のお祭り騒ぎに注力されるのか…>  *もう52年目…

・市民生活はコロナ対策で、追い詰められた窮屈な生活に耐え忍んでいます…

⇒「リース事務所」は27億円もの大損害を市民に負わせて… 過ちの連続!!

 

f:id:t2521:20220303224539p:plain

 


「高浜」の医療体制や職員体制は脆弱です。コロナ対策の根本が全国下位の実態です 

・市制50年も経過し、根本的な体制・組織づくりが弱体化となっています…

 ⇒「生活ガイド.ocm」にて確認 - 全国815市区の順位 - 高浜は 全国-下位層…  

 

高浜  人員-人  全国-順位
医師数    28        766
職員数     238        762

 

・類似団体では「職員数は全国最下位」- 更に役所組織を分離分割は組織力を弱体化

「リース」は役所組織の分離分割を招き、財政効果は27億円もの大損害に発展

 加えて、医療体制の弱体化は接種率の低落を招いているようです・・・

 業者優遇は市民の健康も犠牲の施政となっています

 

・これでは「コロナ」に勝てません!!  市民が犠牲の施政強行! -「業者優遇」の結末です

「市HP」も、見づらく、使いづらいシステム - 血税の無駄遣いを強行は裏切りです

 

・公共施設1人当り面積-2.4㎡/人も全国最低 - 最低の市民生活を強要も不適切な施政

ハコモノ」は「早期解体」「倍額建設」「業者優遇」

  市民無視、市民が犠牲の施政が強行されています…

 

 

  (最後まで、 ありがとうございました) 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸