t2521’s blog 高浜の住民監査

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 -「ハコモノ」縮充は失敗! Ⅳ (県内ー町村との比較)

「高浜」のハコモノ行政は、矛盾を強行 -「高浜」を破壊の "まちづくり" です… 

・ デタラメなハコモノ計画の実態をご理解戴くため「県内の町村」と施設面積を比較。

「高浜」は、何故、県内-最低面積のハコモノに倍額建設を強行なのでしょう…

 結果、市民生活や行政サービスは、低落の一途を辿っています…

 

---「高浜」のハコモノ実態 ---☆--- 

「高浜」施設面積-2.4㎡/人は、五万人未満の自治体では全国最低… 

「県内-16町村」の施設面積とも比較してみました。 

・「高浜」を基準とし、面積狭小の町村を「赤字」にて表記しました。ほんの数か所…

「高浜」の「美術館・図書館」の床面積は「360㎡-15千冊」の計画だそう…

面積-㎡ 人口-千人 本庁舎 公民館 体育館 図書館
高浜 46.0 3,306    200    672    360
東郷町 42.9 6,833 4,112 5,498    956
豊山町 15.2 5,134 5,235 1,529  - 
大口町 23.3 5,365 4,952 1,054    677
扶桑町 33.8 3,601 2,061 4,728 1,535
大治町 31.0 3,793 5,633 6,673  -
蟹江町 37.1 4,258 4,679 2,524 2,639
飛島村   4.4 4,081 8,843 7,575 1,354
阿久比町 27.8 7,392 6,610 スポーツ村 1,382
東浦町 49.2 5,973 3,618 4,405 2,635
南知多町 18.7 4,547 2,707 5,050    567
美浜町 23.6 4,224 2,499 4,568 3,108
武豊町 42.5 7,029 3,297 6,552 2,741
幸田町 39.6 5,604 5,936    720 2,971
設楽町   5.1 4,725  - 1,558 4,085
東栄町   3.5 2,291  - 1,179 1,744
豊根村   1.1 2,294  - 1,872  -

 

<行政の視点から> (*空想による-推測コメント例) 

・県内-町村と比較すれば、人口は「東浦町」に次いで二位と上位にある。

・10億円水増しリースの「本庁舎」は「東栄町」や「豊根村」より広いから大丈夫

 ⇒ 支所に、いきいき広場もある。この庁舎の分離分割を「縮充」と言う… 

  リース -10億円水増しも市民は無関心 -「知らぬが仏」はありがたい限り…

 

・「公民館-たかぴあ」は、県内最小の公民館だが苦情は無い… 50億円も投入した施設

・「体育館」は「幸田町-勤労者体育館」より広いから不満は無視… 50億円もの施設だ!

・「図書館」も「大口町」より広いと説明し、二分割の矛盾は無視!!  議決強行を急げ!!

今から「美術館・図書館」に百億円も投入し、業者利益の確保を優先するのが大事!  

 市民や反対議員に文句は言わせない。潰せ!   説明もしない。強行突破あるのみ!!

 

  「高浜」の公共施設は「町村」と比較しても「最下位」ではない。十分だ! 

  「上」を見ずに「最小面積」の"村々"と比較すれば、まだまだ、いける…??

 

「高浜」公共施設の面積は「最下位」では無いから大丈夫

「面積狭小が財政効果」と騙しておけば済む事・・・

 

 

---「行政の主張」(*空想による-推測コメント例) ----☆---「

   こうして「高浜-村づくり」は 着々と推進されています

   

  財政は潤沢で 建設費を倍額投入もなんとかなりそう…

「小学校」の建替えも寿命を90年に延長すればよい…

「子ども」が犠牲も 子どもは選挙には関係も影響も無い 

 

 「縮充」の倍額建設は特定業者に非常に喜ばれている…

    次代の子どもが困ろうが 対策は後世に任せればよい…

 「高浜」の生活が不満なら移転すればそれで済む事

   

 「市民」は納税義務を果たしていれば良い。

  それが市民の義務であり あり方だ…!! 

 「高浜」はオレ様の街だ!!  市民は口を出すな!! 

 

   これが「大家族」のあり方とされているのかも…

 

---「美術館-継続」は「高浜」破壊であり村化の原因です ---☆---

・疑問は「かわら美術館」に百億円を投入し、財政負担の限界と民間譲渡を決めたのに

 いつの間にか、知らない間に「運営継続」と逆戻り。また「百億円超」を投入とか…

 

・「かわら美術館」- 来場者は年間-2~3万人の赤字運営をいつまで続けるのか…

「瓦産業」は残念ながら事業規模は漸減傾向にあり、美術館-効果は認められません

 

  美術館事業に総額-2百億円は 典型的な血税の無駄遣い

「二百億円」も投入し趣味嗜好を楽しんでいる場合なのか

「美術館」より「産業育成」が高浜の重要課題では… 

 

 

  「美術館」百億円もの巨額投入の犠牲が「公共施設-面積狭小」の村づくりが現実化!

 「美術館-2百億円」と「民間分院-60億円」

  「高浜」の年間予算を超える財政投入が「村づくり」とは いかがなものでしょう…

 

 「高浜」行政は歪んでます・・・

    過ちと間違いのハコモノ行政は着々と進行しています   

 

    これを止める力は … 「市民」…

       一人ひとりの意識改革と行動が課題です…

 

 

     (最後まで、ありがとうございました。貴方様は「村づくり」に賛成ですか…? )

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸