t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 - コロナ感染 - 9月報 (全数把握)

● 20年1月 - コロナ感染が確認から二年余 - コロナ戦争は終焉を迎えたのでしょうか… ・22年9月 - 26日をもって「コロナ感染の全数把握」は簡略化されることとなりました ⇒ 今回が「コロナ感染-月報」の最終回となるかもしれません ・残念なのは「高浜」は一…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅶ - 高齢化への疑問 

●「高浜」の「医療体制」の脆弱さは、コロナ感染率が碧海五市トップが証し… ⇒「高浜」の「医師数」の少なさは市民の健康管理上、災害対策上、致命的な欠陥です ・かつて「市民病院」がありましたが、国の政策で経営破綻に追いやられたとか… (*残念なのは「国…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅶ - 医療体制の比較 

●「高浜」の「公共施設計画」は私物化の極み -「医療体制」の脆弱さはコロナ感染増加 ⇒「高浜」の「医師数」の少なさは市民の健康管理上、災害対策上、致命的な欠陥です ・かつて「市民病院」がありましたが、国の政策で経営破綻に追いやられたとか… ⇒ この…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅵ - 保育施設の比較 

●「高浜」の「公共施設計画」は私物化の極み -「保育施設」の狭小化は待機児童が増加 ⇒ かつて、母親の「保育園落ちた日本死ね」以来、自治体は「待機児童対策」に注力… ・「高浜」の「待機児童対策」は、放置放任ではないかと疑念を強くしています。 ⇒ 未だ…

住民監査 - コロナ感染 - 8月報

● 20年1月 - 国内でコロナ感染が確認され、 コロナ感染戦争は、未だに先が見えない… ・現在「第七波」の感染爆発は市民生活が犠牲… 各自治体の医療行政の差が露呈… ⇒ 高浜行政のコロナ対策は「接種促進」だけ? - その進捗状況も公表されず隠蔽化…? ・結果 - …

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅴ - 体育施設の比較 

●「高浜」の「公共施設計画」は私物化の極み -「体育施設」の面積も狭小化を強行 ⇒ 他の自治体では「市民の健康づくり」の一環として「体育」に注力されています ・「高浜」の健康づくりは、要介護対象の民間分院に累計-60億円投入だけなのか…? 市民を裏切り…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅳ - 市庁舎の比較 

● 「高浜」の「公共施設計画」は私物化の極み - 最大の裏切りと過ちは「リース庁舎」 ⇒ 公共施設方針の「縮充」もどこ吹く風… いきいき広場に分庁舎を拡充も支離滅裂 ・真に「高浜」を私物化 - 更に リース-鉄骨造に倍額投入は10億円も追加の過剰契約 市民…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅲ - 県内団体と比較 

● 「高浜」は、「破壊」のまちづくりを強行の結果、「住みよさ-501位」に転落です ・「かわら美術館」に「累計-2百億投入計画」も隠蔽して「美術館・図書室」を継続… ⇒ 真に「高浜」を私物化 - 更に、市民を裏切りの破壊のまちづくりは「独裁の街」… ● 先日…

高浜住民監査 -「住みよさ」転落 Ⅱ - 瑞浪市と比較 

● 「高浜」は、「破壊」のまちづくりを強行の結果、「住みよさ-501位」に転落です ・「まち」と「市民」を犠牲とすることは裏切りであり、税金泥棒同然の行政と議会… ⇒ この証しが「住みよさ-501位」に転落 - 行政方針や施政施策の改革が必要な事態… ●「高浜…

高浜住民監査 - 「住みよさ」転落のまちづくり

● 「高浜」は、「破壊」のまちづくりを強行は凶行です ・「まち」と「市民」を犠牲に、特定の業者を優遇で倍額をハコモノに投入は裏切り ⇒ 最たる裏切りのハコモノは、市庁舎を「リース」とされたこと。 ・築40年を寿命と早期解体、財政平準化とリース-54…

高浜住民監査 - ふるさと納税 - 高浜1億円突破 !

● 22.08.10 - 中日新聞-P.23-「松阪牛一頭分」が ふるさと納税返礼品 - 寄付1500万円 ・この記事に、思わず笑みを浮かべられた方も多いのでは… ⇒「ふるさと納税」返礼品は地域の物産をアイデアで売り込む時代となったようです ---「ふるさと納税」---☆---● …

住民監査 - コロナ感染 - 7月報

● 22年-上半期を終えたと思ったら、コロナ感染-第七波の感染爆発は市民生活が犠牲… ⇒ 行政のコロナ対策は「ワクチン接種」だけ - その進捗状況も公表されず隠蔽化…。 ・結果 - 第七波発生から一ケ月経過の7月末日 - 相も変わらず碧海5市トップを独走!! コロ…

高浜住民監査 -「美術館・図書館」の矛盾

●「高浜」のハコモノ計画は、思い付き強行だけ - 財政負担の増大を招いています ・「リース-倍額-20億円」は、ウソ説明でリース優位と建替強行は13億円もの大損害! ⇒ 市民を騙して「特定業者」を過剰優遇のメリットは、市民にはありません! 犠牲だけ ● 最近…

高浜住民監査 - 八百長と学芸会!

●「八百長と学芸会」- この言葉で主張の概要を想像できる方は地方自治に鋭敏な市民 ・ネットで簡単に検索できる便利な世の中になりました…。 ・残念は「高浜」- 見にくいHPや議事録検索出来ないのは時代遅れ行政の証しでは… ⇒ 言葉では「ITS」や「AI…

住民監査 - コロナ感染 - 6月報 Ⅲ

●「高浜」のコロナ感染率が碧海五市でトップ独走は危険なまちづくりの証しです ・「市HP」を見ても「ワクチン接種の予約方法」を案内だけ… トップ独走の所以…? ⇒ 市民に「ワクチン接種」の進捗動向を公表し、問題認識の共有化があり方では… ●「高浜」の施…

高浜住民監査 - 入札の疑問

● 「高浜」の財政運運営に疑問を感ずる機会が多々あることは残念な施政の証し。。 ・「ハコモノ」を倍額建設を強行は「私物化」同然 - 面積半減が財政効果と説明も疑問 ⇒ 最たる疑問のハコモノが「リース」です -「高浜」にシンボル庁舎は不要とリース? 「高…

住民監査 - コロナ感染 - 6月報 Ⅱ

● 22年-下期を迎えたと思いきや、突然、コロナが牙をむいたように感染爆発は驚愕… ・まだまだ、安堵安心は油断大敵と思い知らされました… ・いかに感染を抑え、いかに市民生活の維持を図るのかを構築も行政のお役目のはず… ⇒ 市民目線にて高浜の「コロナ対策…

住民監査 - コロナ感染 - 6月報

● 22年-上半期を終えました。数年間のコロナ禍との闘いは市民生活に大きな影響が… ・いかに感染を抑え、いかに市民生活の維持を図るのかを構築も行政のお役目のはず… ⇒「コロナ感染率」は、その評価を如実に物語っているようです。 <コロナ感染率 - 6月30日…

住民監査 - 縮充失敗 - 使えないホールに50億円! Ⅲ- 美術館

●「高浜」の公共施設計画は劣悪です - 特定業者を優遇し、市民は無視のハコモノ行政 ・「リース-庁舎」も「つくば市-9億円」対「高浜-20億円」は市民損害が27億円にも!! ・「高小」も当初、13施設を個別建設は50億円も要し財政破綻と、市民を恫喝説明! ⇒「…

住民監査 - 縮充失敗 - 使えないホールに50億円! Ⅱ- 美術館

●「高浜」の公共施設計画は劣悪です - 特定業者を優遇し、市民は無視のハコモノ行政 ・「リース-庁舎」も「つくば市-9億円」対「高浜-20億円」は市民損害が27億円にも!! ・「高小」も当初、13施設を個別建設は50億円も要し財政破綻と、市民を恐喝説明! ⇒「…

住民監査 - 縮充失敗 - 使えないホールに50億円! 

●「高浜」の公共施設計画は劣悪です - 「リース」の市民損害は27億円にも!! ・かわら美術館も、昨年「民間譲渡」を失敗! また百億円投入の継続方針は凶行です! ⇒ 財政削減と「かわら美術館」を継続は「2百億円投入」となる無謀は失敗の連続!! ・「高小」も…

高浜住民監査 - かわら美術館の破綻 Ⅱ

●「高浜」-ハコモノ計画は、実に思い付きで業者優遇を強行は財政を私物化です…! ・世界唯一とされる「かわら美術館」- 民間譲渡を失敗し、施設継続に逆転も説明無し ⇒ 結果 - 財政削減と説明されながら、美術館に、また「百億円」もの巨額投入の計画… ●「高…

高浜住民監査 - かわら美術館の破綻

●「高浜」-ハコモノ計画は行き当たりばったり。実に思い付きで強行は財政を私物化! ・世界唯一とされる「かわら美術館」 - 令和3年から下記のように施設継続のようです ⇒ 財政削減とされながら、2年後に「約7億円」も投入の改修計画となっています ● 問題…

高浜住民監査 - 瑞浪北中学校はスーパーエコスクール!

●「高浜」の自治体運営や公共施設計画は残念だけでしかありません。 ・「市民」49千人を軽視され、財政を私物化で公共施設を倍額建設は財政危機へ… ⇒ 新聞発表の「プレミアム商品券事業」も、13千人だけを対象も市民軽視の証し 市民軽視、特定業者優遇は…

高浜住民監査 - コロナ感染の実態 - 5月度報 Ⅱ

●「高浜」のコロナ感染率が碧海五市-トップ独走は「医療行政」が脆弱崩壊の証し…。 ⇒「市民」を犠牲とする行政施策は「高浜」を私物化で強行は失政であり凶行です… ●「6月」に入り、ようやく「コロナ施策」を公表されましたが「感染警報」は現状放置 ⇒「感染…

高浜住民監査 - コロナ感染の実態 - 5月度報

●「高浜」のコロナ感染率が碧海五市-トップ独走は「医療行政」が脆弱崩壊の証し… ・民間分院に、k市市民の倍額「60億円-20年」を負担も、その費用対効果は疑問です ⇒「市民」を犠牲とする施政は「高浜」を私物化されている証しであり、結果は失政… ● 「職員…

高浜住民監査 - コロナ感染と対策の疑問 Ⅱ

●「高浜」は ハコモノ行政を過剰な業者優遇で強行は「財政-私物化」です。 例えば、 ・「旧庁舎-築40年-7,674㎡」を面積半減して「リース-3,668㎡」も根拠無き狭小化… ・この「狭小-リース」に「30億円-20年契約」の建設単価は「58万円/㎡」も疑問?! ⇒「リ…

高浜住民監査 - コロナ感染と対策の疑問 (再掲)

<お詫び> 編集作業のミスで削除してしまい、再度、掲載させて頂きます。 ----------------------------☆--- ●「高浜」は 自治運営を「虚偽・捏造・隠蔽」と「私物化」で強行は市民が犠牲です。 ・「財政削減」と言われ、学校エアコンやハコモノに血税を倍額…

高浜住民監査 - 入札動向の実態 - Ⅲ 学校計画

● 時折、紙面を賑わせている「談合事件」- 公共工事に不正が絶えないのは残念だけ… ⇒「高浜」でも不適切な入札実態は日常茶飯事 - 恒常化は病魔に侵されている証し? ・「全国市民オンブズマン連絡会議」は「落札-90%以上」は怪しい落札としています <高浜の…

高浜住民監査 - 入札動向の実態 - Ⅱ

● 時折、紙面を賑わせている「談合事件」- 公共工事に不正が絶えないのは残念だけ… ⇒「高浜」の過剰な業者優遇も不当な血税流用が懸念され、老人の心配事で終わるのか ・「市民目線」で自治体運営を監視している「全国市民オンブズマン連絡会議」では 自治体…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸