t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 虚構の庁舎ハコモノ・リース建設

高浜市議会だより「ぴいぷる」No.93-9月定例会資料が「11月」に配布されました。

・気になった議事は「ハコモノ」-p.10に着目。また、不可解な新事実が判明です。

(*旧庁舎の床面積-約8千㎡。これを「リース-20年-4千㎡-34億円」で建替え強行!)

 

---議員さんの質疑応答---☆--- 

Q● 神谷議員は「公共施設管理計画」の新庁舎に対する「当初計画額」と、「実際に掛かった費用」はいくらか?」と確認質問されました。

A●「新庁舎 - (計画)33億2,400万円」対「 (実額)31億3,100万円」。

(*但し「光熱費は契約金額から除外」)と、回答されたのです。

 

---不可解な財政投入----☆---

● (計画額) -「33億24百万円」は「旧庁舎の耐震改修額」です(*光熱水費込み 

   (*[検索] : 高浜市役所本庁舎整備事業について 参照「5.要求水準資料(別冊1-2)P1」) 

新庁舎は「光熱水費 -2億67百万円 (*20年間)」は別途除外。つまり「建設 - 31億31百万円+2億67百万円=「33億98百万円」が「真の狭小リース建設費」では…?

「狭小リース庁舎」の財政効果-▲10%、「コスト削減効果」はウソなのでは…?

・常識的に、旧庁舎の改修額より、削減効果の発揮が適正! 同額超で強行とは…? 

・財政削減効果の無い「リース方式」を、どのような理由・効果で選択されたのか?

 

・やはり「分院-60億円補助」が市財政に大きな負担影響となり市民が犠牲なのでは?

なぜ、民間分院に、ここまで大きな犠牲を払い、ご奉仕が必要なのでしょう?

 様々な憶測が飛び交います!

 

---不可解な財政投入----☆--- (*過去資料の再掲示

この資料は「庁舎建設後、削除されました」… なぜ、資料を改ざんされたのか ?

右図「市が建設-37億円」は、根拠不明。ひょっとすると「ねつ造?」では?

  (*「民間提案-33.2億円」は「旧庁舎の改修額」と「同額!」。10%削減はウソ…?)

f:id:t2521:20180627153003j:plain

 

 市民の、この素朴な疑問に、丁寧な説明を求めます!

市民に対し、この資料が「虚構」で無い事や「改ざん」の理由説明を願うものです!

 

---市民の素朴な疑問----☆---

●「狭小リース庁舎」の財政効果は、本当に、あるのでしょうか?  この資料が虚構でないことを祈るばかりです。この資料が、真実であるなら、なぜ、改ざんされたのか…?

ひょっとして虚構であるなら、市民を欺いて説明し、ハコモノ建設を強行は「あってはならない」「ありえない」「不適切そのもの」です。

・それほどまでに、リース建替えの意義・理由はなにか? 不可解な施政判断です!? 

・議会も右倣えで「何ら問題無し」の安易な同調は、存在価値を疑いたくなります。

 

---市民の素朴な疑問----☆---

同資料「ぴいぷる」p.11に、柴田議員の質問が、気になりました。

Q.ゆとりから良い発想や行動も生まれると考える。職員を増やす予定は?

A.来年度から、5年間、若干名ではあるが、増員することを予定している。

「狭小リース庁舎」に増員配置できる床面積の余裕はあるのでしょうか?

・不安は「将来、20年間にわたる人員(増員)計画」に対し「リース庁舎」の「狭小 - 床面積」で対応できるのでしょうか? 

鮨詰めでは、ゆとりも失われ、また、いきいき広場に分離分割配置では、非効率な施政運営となるのでは…。

・説明責任を果たして戴きたいものです。

⇒  狭小リース庁舎の床面積の増員余裕は「何名」ほどでしょう?

・結果、職員さん、一人当たりの占有床面積は、どの程度に収まるのか?    

 

 ハコモノ」は市民の財産です !   適切な運営を ! 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸