t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 -「最低を追求の施政」Ⅳ- 図書館の過ち

●「高浜」は「職員数」も「公共施設-面積」も全国最低を追求は市民生活を破壊では…

・これを、行政と議会とで、結託強行は「市民」を平然と裏切りを強行の証し

⇒ 今回「図書館」を閉館し、「美術館」に図書室を追加につき市民目線で検討します

・特に、碧海五市等の他の自治体との比較により「高浜」の実態をご確認戴きたく…

    施政のあり方を ご高察戴きたいのです

 

<「高浜-行政」の施政体制は弱体化…? >

●「高浜-職員数」の過剰削減は危機感を覚えます - 問題は施政企画レベルの低落です…

⇒ 本来は「職員さん」による企画があり方が、外部に高額委託を連発されてます

・他市の行政企画資料とを比較すれば、その差異が歴然は落胆しかありません…

 

      自治 刈谷 安城 知立 碧南 高浜
人口-千人    153    190    72    73    49
職員- 人 1,044 1,080  453  455  238
全国順位-822市区    174    167  456  454  762
市民千人当り-人     6.8     5.7   6.3   6.2   4.9

 

「人員削減-弱体化」は問題 - これを財政削減とは裏切り

「職員数」を削減し、「ハコモノ-倍額建設」は本末転倒

「今回の図書室計画」も外部業者に丸投げの結果では…

 

 

<美術館に図書室-追加計画>

●「高浜」は日本の縮図のようなまち - 資源は「人材」しかないまちでは…

・この人材育成は「知的教育」や「文化芸術」の環境整備が必要ではないでしょうか…

⇒「市民ホール」「体育センタ-」「美術館-窯場」を破壊は「人材育成」を放棄です

 「図書館」を狭小化は「知的育成」を放棄の証し 

   更に「市民」から「知的財産」を剥奪の施政です

 

 

く県内-図書館との比較> 

「高浜」の図書館の狭小化は「知的財産」の過剰削減であり人材育成も放棄の証し

今回「市立」ではなく「県内の町立図書館」と比較してみました…

・「かわら美術館」に図書室を移転は失敗が明白です …「町」にも劣る施設計画です

 

市町名 図書館名   蔵書- 冊 施設床面積-㎡
武豊町 武豊町立図書館  218,000  2,740
幸田町 幸田町立図書館  209,126  2,970
東浦町 東浦中央図書館  181,601  2,634
高浜市 かわら美術館-図書室    14,228   360
    〃 高浜市立図書館 - (閉館)  207,300  1,707

 

・このように近隣の「町立図書館」と比較しても「高浜」は最低の図書機能を追求

しかも「美術館」には「88億円」もの巨額投入は、適正適切からも逸脱は裏切り

 

・「高浜図書館」の施設は「1階」のみ - 実際の面積は「1,000㎡」レベルと推定。

今回の「図書室計画」は、更に、狭小化を図り、図書開架-2万冊とは開架率-1割!?

・蔵書-18万冊を書庫保管を強行は不適切極まりません - 失敗と暴挙とも言えます!

 

  財政のバランス感覚を喪失のハコモノ行政は失敗の連続

 

 

---「狭小化-リース事務所がハコモノ失敗の証し」 ---☆---

●「財政改善」と説明のリース庁舎建設は、相場の3倍もの高額建設は過剰な業者優遇

「10億円施設」に「30億円もの巨額投入」は、財政運営も市民も裏切りの証し…

今後「職員」の人材確保や、新規プロジェクトも障害となる狭小化は失敗建設です

 

・何より五万人市-財政健全度-20位で「議場」も無い「庁舎」なんてありえません…

議会傍聴の市民に対し、「行政」も「職員」も横向きで発言の姿は残念だけです

 傍聴蔑視のリース議会室は市民無視の証しです

 

・旧-庁舎の議事室は、神聖なる雰囲気がありましたが、リース会議室には皆無…

結果 - 議会の審議内容や運営は、低劣を極めています…

・「傍聴席」も仮椅子で貧弱です - 施政側だけ充実が、市民を裏切りの証しです

 リース事務所-倍額-30億円施設は失敗のシンボルです!

 

自治 刈谷 安城 知立 碧南  高浜
庁舎面積-㎡ 28,181 18,571   9,317 17,926 13,428
 (3,668)
公共施設-k㎡  550  516  157  270  118
住みよさ-順位       38      97     359    46  310

 

「高浜庁舎-13,428㎡」は、いき広場を含めた面積-マシンスタジオや保育施設も含み

・「リース-3,668㎡」+「いきいき広場-2,959㎡」- 合計は6,627㎡と 6,800㎡は不明…?

「13,428㎡」は誇大表記?  - 基資料の「公共施設総合管理計画」も実にズサンです

・このような行政体質が、美術館-運営維持費の使途不明 - 1.5億円を公然と許容では…?

 

 

「高浜」- 公共施設-面積-最低の"まちづくり"は「裏切りと破壊」を強行されてます

 説明責任も放棄、市民無視の施政強行は不適切の極み…

 

・リース事務所の建設説明会も着工3ケ月前 - 市民40名に説明だけで強行は裏切りです

 「倍額建設と狭小化」を強行は「高浜」を破壊です…

 「高小-倍額-50億円」も「縮充効果」も「平準化」も無し 

   乱暴横暴な施政の証しであり、失敗建設は不適切の極み! 

   

  「ごみ立当番」を継続も 住みにくい "まちづくり" です

   市民には厳しく 業者には優しい施政は私物化の証し…

 

      旧時代の封建施政から民主的施政に転換を切望します

  この転換を図ることが市制-50周年のあり方では…

 

 

   (最後まで、 ありがとうございました)   

 

  天御祖神 天御中主 お助けくださいましてありがとうございました

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸