t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 公共施設建設 (縮充の破綻)

「市」は「高小-倍額-50億円 (*2校分の予算) 建設」を強行では、「縮充」は破綻です。

・「当初」- 建設説明会は「高小-保護者限定」で、一般市民には説明されず着工強行…

・着工直前「高小-児童」に説明したら好評だったとか … 予算無しのイメージ説明ですから当然では…

   (*借金「22億円」の説明をどのようにされたのでしょう… 市民にも説明無しは隠ぺいの傲慢 … ) 

 

縮充の好事例は「埼玉-美南小学校-23億円」は「高小」と同規模-半額です…高浜市議会議員の視察先

議会で追及されたようですが「条件が違う」と意味不明な説明だけで「倍額-50億円」強行は市民無視!

 

「工事進捗」が完成間近となったためか、市民説明のため「体育館-使用料」を公表されたのか…?

<「広報」-8月号 - P.9 より「使用料」抜粋>

f:id:t2521:20200801092811p:plain

 

最も「疑問」に感じた使用料は「体育館 (アリーナ)」の倍額近い値上げです…!?

<市体育センター> 使用料

・施設面積は「半減」で、使用料は、ほぼ同額は倍額相当の値上げです

  全面 半面 備考
市-体育センター 1,490円/H 750円/H 面積-1,260㎡
新-サブアリーナ 1,320円/H 設定無し 面積-672㎡

 

・「縮充」と言われ「施設面積を半減」-「利用料は値上げ」では、市民が犠牲だけの機能半減です…

・従来は床面を二分し「複数-競技」が利用出来たのに、今後は「一種目」だけ - 予約混乱の不便な施設

 

●「体育センター」- 「竣工-1977年-築43年・鉄骨鉄筋コンクリート造」を強度不足とは本当でしょうか

「嘘も方便」とする市の説明は疑ってかかり、真実かどうかの確認作業を必要とします…

 

・以前、市の 説明は「頑強な基礎工事」を「液状化で危険」- 土木建築の常識からも逸脱の説明では …

この「体育センター」も「寿命半ば」で閉館-早期解体は暴政であり裏切りであり破壊です 

 

<学校施設の開放-使用料>

・本来「学校施設」は市民の体力向上、健康維持を目的に福祉的な使用料設定が必然と思われます

  (*「業者」には優しく「倍額-発注」対「市民」には厳しく「倍額-徴収」は過ちの財政運営では… )

 

<学校体育館> 平日-夜間 土日曜-午前・午後 備考
名古屋 500円/H 200円/H  (千種中-1,000㎡)
刈谷市 無料 無料  
碧南市 無料 無料  照明420円/H
知立市 - 260円/H  夜間-290円/H
東浦町 - 75円/H  
高浜小-体育館 1,760円/H 1,760円/H 空調-2,000円/H

 

・この「使用料-設定」は「高小-体育館」を「他市の市民体育館」と同列扱いの価格設定です。

・ご都合主義がここでも発揮されたようです - 「高小-体育館」は「市民-体育館」では無いのです

・平日-利用できない施設は「小学校-体育館」であり「教育施設」ではないでしょうか…?

これを高額設定のため「他市-体育館」と同列扱いは、暴政であり、裏切りでは…?

 

●「学校エアコン」は、札束付きで倍額の工事発注。市民からは数千円でも徴収は矛盾の施政

・「高小-体育館」の空調仕様も業者任せ - なぜ、体育館-二棟併設され、空調は片側だけは無責任…

・そもそも、この「二棟-別棟建設」が「縮充」から逸脱の浪費建設 -「縮充」とは構造体を共用すべき 

 

「コロナ&熱中症-時代」の今後は「空調」は必須機能です

 

<高浜小-体育館-使用料>は、近隣市の「体育館」と同列扱いが「高浜-施政」の見解のようです…?

・「使用料」の倍額を図るため、「施設名称」だけ「アリーナ」と命名なのかもしれません…

 

<刈谷市>                                           <碧南市>                    <知立市>

刈谷市体育館の写真 臨海体育館 (写真)福祉体育館

 

「高小-倍額-50億円建設」は "まち" と市民が犠牲の破壊のまちづくり

「たかはま」百年の損失ではと危機感を覚えます…

「縮充」構想の破綻が露呈した結果では…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸