t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか114施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体。一方、高小建設は50億円超。庁舎は、リース事務所に20年契約で30億投入の財政効果無きハコモノ建設を推進強行しています。   しかし、判明は、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口-5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を果たされず、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、高浜の市民生活は破壊となります。市民の監視を高めるため情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 公共施設 -「縮充」失敗 - たかぴあ Ⅳ

先日、TV放映された「名古屋市長-河村氏」の特集番組をご覧の方も多いかと…

・印象に残ったひとつは「名古屋市役所の新人」に向けた言葉でした。

それは「パブリック-サーバント精神を忘れちゃいかんぞ」と…

 

「パブリック-サーバント【public servant】精神」とは…

その意味は「公務員。公僕」- 公共のしもべとして働く職業であることの意味とか…

「公僕」の意味は「公衆に奉仕する者」「広く公衆、公共に奉仕する者」の意味。。

 真に「市民ファースト」があり方ではないでしょうか…

 

--- 「高浜の公共施設」 ---☆---

残念ながら「高浜」の公共施設の一人当り面積が「全国最低」は不幸なまちづくり

これを「しあわせづくり」とは詭弁であり、実態は「業者ファースト」を強行です

 

<公共施設-面積>

様々な自治体が「公共施設の市民一人当り面積」の資料を作成 -「高浜」は隠蔽です

・「他市は関係無い」「旧-公共施設も関係無い」と、狭小-倍額建設は市民生活を破壊!

結果 - 高浜-市民一人当り施設面積は「全国-最低」を「しあわせづくり」と強行…?

 市民を裏切りの施政です - その裏は不適切な業者優遇…

f:id:t2521:20210602140339p:plain

 

H24年「総務省」-公共施設面積-一人当り平均「3.6㎡」-「高浜-2.4㎡」は市-最低!

今後も市立小学校に倍額投入し「更なる狭小-建設」強行は、市民生活を破壊です!!

f:id:t2521:20210602142104p:plain

 

 なぜ、「高浜」は全国最低の施設面積なのでしょう…

 「全国平均-3.6㎡/人」を拒絶-全国最低を強行の理由は?!

 「市民ファースト」から逸脱の過ちの施政の結果です

 財政運営の失敗」を市民に押付けは過ちです

 

--- 「縮充-失敗例」 ---☆--- 

例.「サブアリーナ (672㎡) - 市民体育館」は「小学校-体育館 (900㎡)」より狭小化

・更に、この高浜小に縮充は「倍額-50億円」も投入し、「全国最低」が結果です

よって「縮充建設」は、公共施設のあり方から逸脱であり「失敗-建設」なのです…

「縮充」は「倍額建設」をもって「高浜-破壊」です

 

<公共施設-面積比較>

「高浜」の公共施設-狭小化は市民生活を犠牲とし、これを倍額建設は裏切りです 

近隣市との比較 刈谷 安城 知立 碧南 高浜
人口 千人 153 190   73   73   49
公共施設 千㎡ 549.9 515.9 157.2 270.3 118.3
- 運動施設 千㎡   36.4   24.7     6.6   14.0     2.3
  高浜基準 1583 1074   287   609   100

 

<高浜-運動施設> 

● 体育センター-築42年を早期解体 - サブアリーナ-672㎡に半減- 使用料は倍額値上げ

・平日利用の「市民体育館」が、高浜は「サブアリーナ」- 市民の健康維持にも逆行… 

隣接の「高小-体育館」より狭く、運動競技面は「1面」に半減 - 不便な施設に倍額? 

・「武道館」の利用率は「19%」ですが「1名」利用を時折、見かけました…1名…?

・「漕艇センター」は、ボート保管倉庫のはず… 運動施設として計上は疑問です…?  

f:id:t2521:20210602153250p:plain

 

●「サブアリーナ」- 面積半減は予約競争も激化 - 予約通り施設が利用できないのです

予約率は「55~70%」- 土日はほぼ満杯 -「予約率-77~85%」- 空き時間は21時以降  

・しかも「使用料」は近隣市と比較すれば数倍の高額を、議会も適正適切と判断の模様 

 

「行政」も「議会」も歪んでいる証しです
学校」という聖域を穢す施設計画を強行は不適切の限り

    (*「たかぴあ-集会室」-予約率「0%」がその証しです - 魅力無き施設を倍額建設 ) 

「高小-倍額-50億円」は「縮充」が失敗建設の象徴です

  この失政に「パブリック-サーバント精神」はありません

  

 「大家族」の施政あり方の具現化に方向転換が願いです…

 

   (最後まで、 ありがとうございました)   

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸