t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

予算を知る - 庁舎の維持管理費

・いつも気になっていた庁舎の維持管理費を調べてみました。

 これは28年度のため旧庁舎時の費用です。

・市役所を「いきいき広場」と「二分割」という効率の悪い方法を取られているため、維持管理費も増額傾向にあることは確かです。

二つの庁舎の年間維持管理は「年51百万円」! 月当たり430万円は適正でしょうか? 

---庁舎の維持管理費----------☆---      (*金額単位: 千円)                  

H28年度  電 気  ガ ス  水 道  清 掃  空調点検  合 計
旧本庁舎   8,820     854   909    7,719  2,657  20,959
いきいき広場   9,251  3,424   988  14,408  1,800  29,871
合  計  18,071  4,278  1,897  22,127  4,457  50,830
月平均    1,506     357     158  1,844    371   4,236

●なんと維持管理費で最も大きな経費は「清掃費」!?。総合サービスへの委託料。

維持管理「清掃費」が 「44%」を占めています。これは不適切では?

●次いで「電気代」。恐らく空調運転費が大きいと思います。エコされてますか?

●気になるのは「空調点検費」。業者選定も含め再検討が必要では…。

何故、庁舎「二分割」なのか? 「縮充」されないのか?  根本方針がぐらついている結果、このような浪費となっているのではないでしようか?!

---経費(血税)削減を!-----☆---

★民間であれば「即、清掃は社員」でとなるのですが、庁舎では経費削減されず、このまま現状維持の浪費継続となるのでしようか?

新本庁舎の床面積は前と比較すれば約4割。維持費も比例でしょうか?

この項目にない「通信費」も検討が必要です。

総合的な「経費(血税)削減」の努力活動をお願いしたいものです。

---ご参考:マシンスタジオ運営費---☆---   *いきいき広場の施設です。

28年度の運営委託費は「35,142千円」。採算状況は不明です。

経営感覚をもって「運営管理」が必要と思います。

更に、全市民に、公平に提供できる施設機能なのか?  大きな疑問を感じます!  

  会員数の発表も無い。費用対効果も説明されない。そもそも設置目的は何か?

  運動クラブでも無いようです。35百万円は、巨額過ぎ!  適性を欠いているのでは? 

改めて、説明責任を果たされるべき浪費ではないでしょうか?

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸