t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

住民監査 -「公共施設計画」の矛盾と浪費 Ⅴ (裏切りの高小PFI)

●「高小」も「総合管理計画」を公表前に、行政の独断専行で建設方針を立案は不可解なハコモノ行政…

特徴は「リース事務所」と同じ、数十年にわたり維持管理を独占優遇の仕掛け -「倍額-50億円」事業

・これが「財政効果」を求めた「縮充-複合化施設」とは、とても納得は不可能な事態です…

 

 <小学校-施設概要>    *高小以外は「改修費」+「建替え」- (翼は「改修費」のみ)

小学校 高浜 吉浜 高取 合計
児童数-人  659  771  521  431  688   3,070
学校面積-㎡ 10,003 6,400 6,100 4,900 9,800  37,203
児童-㎡/人 15.18   8.30  11.71  11.37  14.24  12.12
事業費-億円  49.6  31.9  30.9  24.5  17.8  154.8

●「義務教育」は平等公平があり方と思われますが「高小」だけ突出は過ちのハコモノ行政では…

通常、一般的な小学校は「建替-20億円」が、高小だけ「40億円超」は倍額建設となってます

 

--- 「高小-建設」疑問 ---☆---

幾度も繰り返しますが「財政削減」を実現すべく「早期解体」と「倍額建設」を強行は不可解です

・H26年11月 - 「公共施設のあり方を考える」と題して各学区毎に説明会が開催されました

疑問は「高浜小」には全市民の施設-中央公民館や体育センターが含まれているのに高小限定で説明…

・更に、具体的な計画段階では「高小-保護者」を中心に実施され他の学区市民は入場禁止とされたこと

 とても「大家族 」のための「倍額建設」とは思えません

 

<高小-支払い計画>

支払計画 施設費 維持管理 その他 合計-億円 ㎡単価
高浜小 43.02 4.40 2.20 49.62 36.53

 

<総務省単価> *2060年までの施設投入をシミュレーションのための参考価格

●「高小-㎡単価-36.5万円/㎡」は、総務省単価を、更に1割も高額は異常では…

f:id:t2521:20201224065854p:plain

 

<公共施設のあり方を考える会> - *過去の施設建設の説明資料 - 各学区一回の説明で終わり

H27.11 - 下図の説明は「13施設」を縮充-複合化し「37億円」と説明。ところが実態は…、

「幼稚園・いちごプラザ・図書館」-10億円を除外し「43億円建設」を強行の財政効果は疑問です

・リース同様 -「10億円超」もの過剰建設を強行の可能性が懸念されます - 説明はありません

 

 

---「高小-43億円」の疑問 ---☆--- *試算してみました

「高小-43億円」は高額過ぎます。水増しと指摘している総務省単価で試算しても「40億円」

総務省-単価 校舎

メイン-

アリ-ナ

公民館

サブ-

アリ-ナ

児童センタ

屋外施設  合計
高浜小-面積 6,752 2,312 853 922 639 300 11,778
単価-万円/㎡  33  36  40  36  33  33   34.3
計-億円  22.3     8.3    3.4    3.3    2.1    1.0  40.43

 

国土交通省」の建築着工統計で試算すれば「33億円」-「高小-PFI」は10億円高は不適切では…

国土交通省 校舎

メイン-

アリ-ナ

公民館

サブ-

アリ-ナ

児童センタ 屋外施設  合計
統計-万円/㎡ 28.33 28.33 28.33 28.33 28.33 18.96 28.09
計-億円 19.1  6.6  2.4  2.6  1.8  0.6 33.1

 

----------------------------☆---

高小学区に「13施設-37億円」と市民に説明し、実態は「10施設-43億円」は10億円超の増額…

建設費の比較 市-PFI 総務省-単価 国土交通省-相場
高浜小-億円 43.0 40.4 33.1

 

● またまた「ウソ説明」で、高小-PFI-50億円を強行は、リースと合わせ「20億円」も浪費…

⇒ 「財政困窮」と言われ「ハコモノ」には「20億円超」の浪費建設は財政運営も裏切りです

・結果 - 「高浜と市民」が犠牲 - 浪費建設は財源消失 - 他の施政施策が消極的となっています

・「コロナ禍」で市民が耐え忍ぶ生活の中、施政施策はこれからが正念場 … 国や県に依存だけは疑問…

 傍観の施政から、目に視える、肌で感ずる施政施策をお願いしたいものです

 

--- 「他市の事例」 ---☆--- *総務省-類似団体とされる「兵庫県-小野市」のコロナ対策の事例

特定の病院や業者さん優遇ではなく、「市民」への優遇施策を展開されているようです

   [検索]  :   兵庫県小野市行政サイト 

<小野市-庁舎> 市民-5万人            <コロナ対策 - 市負担施策-13億円!>

f:id:t2521:20201223222725j:plain   f:id:t2521:20201223222750p:plain

 

 

・「ハコモノ」は魔物です

----------------------------☆---

・旧分院-築35年-約9千㎡は、新規に建設すれば「40億円相当」の巨大な施設です

計画は「2025年まで」分院に代わって「固定資産税-約7千万円」を建替え負担して解体とか…

 早期解体しか智慧がないのでしょうか… 公共施設は「市民の財産」です

 「行政と議会」で勝手に決めるのではなく、「市民参画」が自治基本条例の精神ではないでしょうか

 

----------------------------☆---

・「かわら美術館-築25年-100億円」も投入し、計画は、数年後には「民間譲渡」とされてます

・「市民」に如何なる説明があったのでしょうか … 実に市民無視の施政です

「高浜」にも「自治基本条例」があるのに、施政実態は「行政と議会」だけで決められています

  リース然り、高小然り、結果は、巨額の浪費を繰り返され、他の施策は予算が無いと先送り…

  「大家族」が犠牲の施政施策は過ちです

 

        (最後まで、ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸