t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか114施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体。一方、高小建設は50億円超。庁舎は、リース事務所に20年契約で30億投入の財政効果無きハコモノ建設を推進強行しています。   しかし、判明は、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口-5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を果たされず、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、高浜の市民生活は破壊となります。市民の監視を高めるため情報発信を図るものです。

住民監査 - 公共建築のあり方を考える Ⅶ (吉浜虐待) 

高浜は「児童」の差別扱いを強行されています。 この暴政強行には驚きと落胆しかありません。

⇒ その差別の証は、学校施設の「建設費」の実態からも読み取ることができます 

・本来、義務教育は「平等公平」な教育施設の環境があり方と思われますが、例えば「施設-床面積」

 に歴然たる大きな差は「施政としてあるまじき-差別」を強行となっています

-------------------------------

f:id:t2521:20200606122517p:plain

 

今回「高小-建替」は、校舎面積は、拡大され「児童一人当り面積は、14㎡/人」を超えたようです

つまり「高小」は、「床面積-従来-12.8㎡」を「早々と14㎡」に「倍額-50億円」を投入して改善。

 

● 市内小学校で最も狭い学校は「吉浜小」-「児童一人当り面積は-8.5㎡/人」と面積比-「60%」の異常!

これを是正されるであろう建替は「R21年-着工」と「20年」も先の話し … なぜ「吉浜」は後回し …

 

●「高浜」の「学区別-人口」 

 学区  高浜  吉浜  高取   港   翼
人口   10,474   13,058   8,221   7,208   10,337
構成     21%     26%     17%     15%    21%

 

・「吉浜」-「高浜」では、最も人口が多い学区 - これを後回しは市民を道具か? 「アリ」扱いでは …?

納税」を、他の学校施設を充実の為、転用されているのが実態 … 吉浜 - 冷遇 … の証し

 

・「町内会館」も他の町内会は設置されているのに「吉浜」は「八幡町」だけでは …  (*費用-市と折半? )

「高浜学区 - 春日町」には「元-公民館-RC造-築34年-621㎡」の移管を模索かも … 基は市民の財産 …

 

・「吉浜」は「下水道」の整備も後回し。「防犯カメラ」もまだ1台では…?   …

 

  施政の後回しは「吉浜」を徴税の民として利用だけのよう… 

 

---「学校施設-費用」---☆---

今後予定されている「大規模改修」までの予算を記載してみました 

 

学校

生徒数

(人)

施設費

(億円)

万円/人

補助金

(億円)

市債 一般
高浜小学校 617 48.3 78.3 6.1 22.0 20.2
高取 553 10.5 19.0 1.5 8.1 0.9
434 8.3 19.1 2.8 5.0 0.6
吉浜 779 10.9 14.0 3.6 6.5 0.7
742 17.8 24.0 5.9 10.7 1.2
合計・平均 3,125 95.8 30.7 19.9 52.3 23.6

  

●「大規模改修」の「児童一人当り費用」は「吉小-14万円」と市内最低。 なぜ「吉浜-いじめ」か?

⇒「高小 - 78万円/人」は、吉浜の「5倍」超 … この不公平な過ちは限度をはるかに超越してます

・「施政に "いじめ" を持ち込むのは子供じみています - 不適切な施政は改めるべきでは… 」

 

●「市債」は借金です-「学校-建設」を理由に「高浜小-負債-22億円を含め小学校だけで52億円!

⇒「中学校は市債-20億円追加」- コロナで世界経済が不透明な折り、借金漬けの建設は注意が必要です

・なぜ「老朽化」を把握されながら「建設基金 <貯金> 」を後回し、「分院-補助」を優先されたのか …

 

  この「分院-優遇策-60億円」が高浜-財政崩壊の原因と思われます

 

●「高中」の市債負担は「通常-4割~6割」に対し「約8割」も借金とは財政運営の破綻兆候では …

「コロナ禍」で今後、数年は世界の経済情勢が混乱する可能性を含んでいます … 借金増額は要注意 …

 

学校

生徒数

     (人)

施設費

    (億円)

万円/人

補助金

    (億円)

市債 一般
高浜中学校 894 15.9 17.8 2.0 12.5 1
南 中 604 12.9 21.4 4.3 7.7 0.9
中学-計 1,498 28.8 19.2 6.3 20.2 2.3

 

・施政のあり方を逸脱され、公共施設も「早期解体」の繰返し -「施設面積-全国最低」は市民を裏切り!!

「破壊-強行」のまちづくりは、取り返しのつかない事態と思われます

 

--- 「尚も浪費の積み重ね」 ---☆---

施政の口癖「借金は後世の市民が返すから大丈夫」この言葉を頼りとばかりに「借金建設」は不安です

同時に、どう考えても「ムダ」な建設強行は、業界利益しか考えられていないのでは … 不信です

 

高取小学校の施設計画

f:id:t2521:20200606151351p:plain


●「高取小」は、現在「実施設計」のようです - 「大規模改修」は「R4年~R6年-約11億円」を投入 …

・通常「次の建替」は-「約35年後」が、正常、正規の施設管理のあり方 …

⇒「高取小-建替」は「9年後-R16年-約20億円」-つまり「9年で11億円を解体」- これでは血税ムダ遣い!!

 

更に、このムダ遣いの手法が「港・吉浜・高中・南中」と延々と 続行計画なのです。

「総額 - 193億円! 」-  当然「市債も増加 - 計122億円 (63%) 」- 夕張に向けまっしぐらか …?

・当然、他の行政サービスの低下、質の低落は自ずと成行きとなり困窮事態におちいると思われます

  大胆すぎる「キリギリス-計画」は危険です 

 

  この計画に責任を取られる施政関係者は誰も居ないようです …

「公共施設面積」は全国-最下位に向け まっしぐら …

「借金返済」に追われる市民生活を強要は「過ちの施政」…

「キリギリス-施政」は、後世の市民に迷惑をかける基です

  現状施政に浮かれている場合ではないと思います

 

  (最後まで、ご精読 戴き ありがとうございました) 

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸