t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 高浜施政の放漫経営は市民が犠牲 Ⅱ

「高浜」のハコモノ行政は、市民を欺き、説明も省き、独断強行は独裁施政の証し…

・「公共施設」計画は、百年先を見据え、慎重で丁寧、絶対に間違いない建設があり方

「実態」は「朝令暮改」の連続 - 次々と思いつきの計画を変更強行は「高浜」破壊!!

 今回は、放漫経営を展開されている実態例を確認します

 

---「高浜-公共施設推進プラン」---☆---

不適切は、各施設毎に進め方が異なる手法や順序をもって建設強行されていること…

・基準もルールもありません - 実に、その場しのぎの思い付きの痕跡が明白です

 

<新城市の公共施設の進め方>

これは「新城市」が庁舎を建替え時の進め方です - 各建築工程毎に市民が参画!

「高浜」は、着工3か月前に市民説明会 - 市民40名で説明完了とされたとか…

・この「市民参画」が公共施設を建設の基本的な重要要件であり、あり方と考えます

「高浜」は、施政の独断強行や、行政にもの言えぬ市民参画が、仕掛けの証し…

f:id:t2521:20220217092147p:plain

 

・「新城市」は、庁舎建替え情報を「広報 -特集号」を発行し説明責任を執行… 

    [検索] : ほのか2013.6特集号_H1 (shinshiro.lg.jp)

「高浜」は全容説明なく建設決定 - 着工3ヶ月前に市民説明は「決定通告」です!

 「リース」は施政 (行政と議会) の独断で強行されました

   市民参画無き、ハコモノ責任は行政と議会が追うべき

 「18億円」もの損害は施政の責任に帰すことがあり方

 

 

<公共施設推進プラン-本庁舎>

計画は、市民無視! - いきなり「庁舎-建替え」、築15年からあり方検討の計画

本来のあり方は「建設前に、施設方針を市民参画で立案すべきことのようです」- 

 - 「旧庁舎-築40年」を寿命と早期解体は暴政の証しであり「高浜」私物化の証し…

結果 -「リース」は、損害-18億円にも増大 - 血税の無駄遣いも限度があります

   これは「放漫経営」の一端です - 実に無責任な強行は「高浜」- 破壊が方針のよう…

 

f:id:t2521:20220217100003p:plain

 

<本庁舎の注釈の疑問>

上記「本庁舎」計画に、築15年後のあり方検討として下記の文言を追記されてます。

f:id:t2521:20220217090050p:plain

 

・疑問は「リース-契約」の前段階で検討すべきを、後世に丸投げの無責任ぶりです!

1.「いきいき広場」と「本庁舎」のあり方を一体的に検討は「リース」前にすべき事!!

2.「リース」の継続、有償・無償も契約時に締結すべき重要課題をも丸投げは無責任!!!

現施設が過ちの決断を「後世」に検討も責任も丸投げ - 正に無責任施政の証し

 

<いきいき広場>

「いきいき広場」に分割移転の計画記載無しも疑問 -「組織分割」は非効率な計画…! 

「庁舎」は一体化があり方を「リース」のため分離分割は本末転倒のハコモノ計画

 

<施設に加え空調設備も倍額設置>

● H28年-「空調改修-1億円」は「面積-2,959㎡」では「3.4万円/㎡」も倍額の可能性

    (*見落としかもしれませんが「入札情報」を見つけられず… ひょっとして隠蔽…? )

 

「学校エアコン-325万円/室」も西三河では最高額に相当 - 絶対、投資回収は不可能

・情報公開を求め確認すれば「過剰な能力を有する大型空調機」を選定されてました。

学校は8月は夏休みで空調利用が無いのに、8月の最大負荷をもって機種選定…

・更に、過剰な室内機を選定、更に更に、室外機も室内機の総和以上の過剰能力を選定

 

「高浜-学校エアコン-8.7億円 (コンサル込み) -268教室-325万円/教室」も業者優遇

「空調工事」の落札相場は「60~70%」-「高浜」-99.4%は異常に高率は不適切!  

 

・同じガスエアコンを導入した「みよし市」は教室当り150万円~180万円にて設置

小牧市-「学校毎に競争入札-210万円/室」「福井市-電気エアコン-75万円/室」

なぜ「費用対効果が無いガスエアコンを選定か? - 近隣市が採用だから…」 とか?

 

●「他市は関係無い」とされながら高額の血税投入は他市を参考とは裏切りの極み…

・電力供給に障害が無いであろう学校空調に「ガスエアコン」選定は不可解…

それも「近隣市-最高額」で導入は、典型的な血税の無駄遣いでしかありません

 

<学校エアコン-入札の疑問>

・通常、1校ごとに工事検討を、高浜は「6校-一括発注」を強行も不適切な業者優遇

結果 -「応札一社」は独占工事を仕掛けられた可能性が見え隠れ… 不正の可能性…?

    血税は、大切に有効に利活用戴くように願いたいもの… 

 

f:id:t2521:20220217215028p:plain

 

・「いきいき広場-面積-2,959㎡」の「空調改修-1億円」は不適切な無駄遣い!!

「電気エアコン」であれば半額以下で設置の可能性も想定されます…

 

 

<図書館-閉館の暴挙>

「いきいき広場」に「図書館」移転とは無謀な計画です - 床面積が足りません

⇒ 推進計画では「H27年~あり方検討」とありますが、その経過報告を非公開も疑問…

 

「かわら美術館」は「R3年 - 民間譲渡」- この失敗対策が急遽「図書室」追加??

・つまり、僅か、1年で計画変更は「あり方検討」も無視 - 思い付きでは凶行では… 

「かわら美術館」も5年間、あり方検討の経過報告や結論も省略して「図書室」化

    実に、乱暴で無計画のハコモノ計画を推進されています 

 

f:id:t2521:20220217224006p:plain

 

・「公共施設」は百年の大計があり方 - 切った張ったで強行は失敗の繰返しだけ…

「高浜」- ハコモノ行政は放漫経営を強行 - 失敗責任を市民に転嫁となってます

    実態は、高浜財政-無駄遣いの連続 - 業者優遇だけ

 典型的な放漫経営を強行展開されています

 

 

<今後のハコモノ課題>

1●「体育センター-26千人利用」は早期解体、「武道館-18千人利用」は存続も矛盾

「武道館」は、H28年~7年間も「あり方検討」とは何ぞや… 公平公正を逸失の施政

「体育センター-築42年」で早期解体も暴政の証し

  f:id:t2521:20220217224911p:plain

 

 公共施設は長寿命化があり方 - 他市は「80年」を目標

「高浜」は70年とされながら、更新してから長寿命とは

  開いた口が塞がりません - 市民を馬鹿にしています     

 

 

2「旧高浜分院-築37年」- 固定資産税は分院負担を肩代わりして約7千万円負担…

・「築40年」の解体時期を虎視眈々と狙い「跡地活用検討-9年」とは結果ありき…

高浜-人口重心に近い一等地を行政財産とすることなく民間譲渡を画策でしょうか…?

 「高浜」- まちづくりも破壊して業者優遇の限度を超えて強行は不適切の極み!!
 

 f:id:t2521:20220217224937p:plain

 

●「中央公民館-築36年-7万人利用」早期解体は ハコモノ行政-最大の過ちであり裏切り

・「旧分院-築37年」-「早期解体」も過ち「跡地活用」と称し民間提供なら高浜破壊!!

「跡地活用検討-H27年」は、もう7年間も、裏工作を画策強行されているようです…

  つまり「市民無視」と「業者優遇」の施政強行の証し 

 

 

----------------------------☆---

 公共施設や市有地は「市民の財産」です。

 業者優遇ではなく市民本位の施政があり方…

 市民の最大幸福の追求と提供という本来の施政を切望 

 

   「ごみ立当番制」の継続は市民が犠牲であり裏切りです

  今後は、施政のあり方の試金石となっています

 もちろん「継続」は、不適切な私物化の証しです  

   また、県下で「悪政」の街と評価される可能性も懸念…

   

      今後も住民の施政監視が必要なのが残念な施政の証し…

 

  (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸