t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - 総合計画 - 事例 - 東海市 Ⅲ

「高浜」- リースはどう考えても、最低でも「27億円」もの巨額の大損害施設です!

後日、リース計画の適正適切さについて、再検討吟味したいと思っています…

 

「高浜」は「ハコモノ」も失敗 - その大元の「総合計画」も疑問。もう半世紀経過…

・「高浜」は過剰な職員削減の結果「総合計画」も不可解な点が多く結果、市民が犠牲

とても「PDCA」を駆使して適正適切な施政を遂行されているとは思えません…

・今回、その一端を取上げ、読者各位と事例検討を進めたいと思います。

 

---「第六次総合計画」---☆---

・「総合計画」では、施策項目として「22項目」を取上げられているようです。

 [検索]  :   第6次高浜市総合計画(基本計画【後期】)の進行管理 - 高浜市ホームページ (takahama.lg.jp)

 

「高浜-総合計画-評価シート」の一例から -「安全安心」のまちづくり 

 

f:id:t2521:20220316083122p:plain

 

「総合計画」は、10年単位の計画ですが「前期・後期」と二分割も疑問です

その評価も市民アンケートを基としているためか極めて官能的評価の羅列です。

 

・「高浜在住-40年超」 - 一度もアンケート経験無く、果たして実態を捉えているのか

その調査手法も疑問 - 市のご都合に合わせ忖度評価されているのでは…?

 

例えば「犯罪発生数 - 年間5.8件/千人」を良好と評価 - 「◎」を付与。

・これを生活ガイドにて全国確認すれば「年間-290件-6.3件」は全国634位の多発地域

「毎日-1件」は 市内のどこかで発生しているようです - 市の評価はこれを容認…?

 

● このためか市内の防犯カメラ設置数も、極めて少数 - 数年前からようやく着手…!?

・K市に本院のある分院には60億円! - K市の倍額。そのK市防犯カメラ-1200台設置完 

残念ですが、高浜市内に設置された防犯カメラは、まだ50台も無いのでは…

   これが「思いやり  支え合い  手と手をつなぐ  大家族たかはま」でしょうか?

   ちなみに、この「キャッチフレーズ」- 10年経っても市民認知 -43%とか…

 

 

「スポーツ・レクリエーションの機会をつくり、市民交流の場を充実します」

結果は「体育センター-解体」・ 「サブアリーナは面積半減」の矛盾を凶行…!

・行政による凶行は、市民を愚弄する計画ではないでしょうか…

f:id:t2521:20220316093450p:plainf:id:t2521:20220316092854p:plain

 

「言行不一致」の施政を強行は市民が犠牲となっています

 

3●「待機児童」問題も深刻です。何ら、改善の兆しなく放置のままでは…

f:id:t2521:20220316124032p:plain

・ちなみに「東海市-待機児童-0人」-「高浜-23人」とは無策も限度を超えてます…

生活ガイド -「高浜-16人-全国-718位」- ハコモノ倍額の結果 - 後世の市民は放置…

 

   施政私物化は、高浜市民の生活を犠牲としている証し

 

 

---東海市-総合計画の評価シート」---☆---

 [検索] : 令和2年度(2020年度) 指標一覧/東海市 (city.tokai.aichi.jp)

東海市」の総合計画-評価シートは「10年間」の推移を確認出来るようです

・「評価項目」も、全211項目  - 実に、懇切丁寧な執務を遂行されています…

これが「無謬 (むびゅう) 」の施政のあり方のひとつと思われます

f:id:t2521:20220316094407p:plain

 

評価シートの右欄を拡大します

・「担当課」「基準値」「現状値」「5年、10年後の目標値」そして各年実績を掲載

f:id:t2521:20220316095808p:plain

・このような「評価」-「推進方法」や「記録公開」があり方のひとつと思われます

他市は関係無いとせず、参考にすることがより良き施政を推進する糧となるのでは…

 

   職員数-全国最低の補完方法として他市情報は貴重な戦力

   その意味でも「本庁舎」をリースは典型的な凶行です

 

 「リース-本庁舎」は恐らく高浜だけは失敗の証し!

    知れば知るほど、矛盾だけのハコモノ行政は私物化!

   残念ですが「市民のしもべ」精神を喪失されてます  

 

 

<リースの異常な契約例> 

・高浜施政は、これを「支払の平準化効果」と説明… あってはならない裏切り!!

リース   施設面積   契約額-(税別)  リース期間    年-支払額
つくば市    3,330㎡     8億73百万円     15年        58百万円
高  浜    3,668㎡   28億99百万円     20年   1億45百万円

 

 この財政の無駄遣いは取り返しがつきません 

「第六次総合計画」の最大の失政です!! 

高浜市制-50年」の最大の失敗です!! 

 

----------------------------☆---

●「まちづくり」は市民生活に直結し、多様で多岐に渡り複雑な要素を含んでいます。

・これを一つの「キャッチフレーズ」で充足することは到底不可能であることは明白

「キャッチフレーズ」だけの"まちづくり"では失敗です

「総合計画」- 市民本位、未来の高浜づくりがあり方です

  

 

      (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸