t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・高浜市の公共施設は不可解です。財政削減とされながら「倍額建設」は「業者優遇」となっています。また「早期解体」は「国」の指針にも逆行。「倍額建設」してから長寿命とは財政の無駄遣い。例えば、庁舎をリース事務所に建替えは30億円投入。ところが「つくば市」は、同じリース会社で面積規模もほぼ同様でなんと10億円弱で契約と判明。高小-50億円も他校の倍額建設は、公立学校を不公平な教育環境の施設となっています。この乱暴な施設計画の結果、高浜市民一人当りの公共施設の面積は「人口5万人未満」の自治体では全国最低の面積。つまり、公共施設の面積削減は不要のはず。まったく説明責任を放棄され、劣悪な「まちづくり」が進められています! このまま、行政にお任せの「まちづくり」は、市民生活は破壊となります。市民の監視を高め情報発信を図るものです。

高浜住民監査 - まちの私物化 !

「高浜」の施政施策や医療対策の低劣さは残念であり、市民を犠牲は凶行施政の証し!

・「コロナ感染」激増のなか、議会は「議員いじめ」に熱中は市民犠牲を無視の議員…

コロナ禍蔓延のなか感染状況の詳報発信もなく、感染防止施策は「接種」一辺倒…

・結果 - 碧海五市で「高浜」感染数は、碧南市に次ぐ、高止まりで横ばいとなってます

 

<コロナ感染数> *碧海五市 

・「感染数」は累計、「感染増」は 1月4日を基準に試算。

碧海 人口-千人 感染-3/17 感染率 感染増-人 感染増率
刈谷 152.6   6,959 4.56%   5,242 3.44%
安城 190.1   8,790 4.62%   6,822 3.59%
知立   72.3   3,624 5.01%   2,638 3.65%
碧南   72.8   4,517 6.20%   3,543 4.87%
高浜   49.1   2,982 6.07%   2,366 4.82%
合計 536.9 26,872 5.01% 20,611 3.84%

 

「高浜」のコロナ蔓延爆発の契機は、市主催のイベント行事時期と合致しています…

・市民には自粛生活を押付け、市は市制50周年行事を強行は裏切りの施政の証し

 

 

<最近、話題としている高浜施政の悪さ>

1・「職員数」- 類似団体-約80自治体では、全国最低の職員数です

2・「公共施設面積」- 市民一人当り「2.4㎡/人」も、五万人未満市では全国最低

「高浜」はなぜ、全国最低を目指すのか…?    特定業者には過剰な倍額優遇を強行…

・「高浜」を私物化され「業者メリット」を追求提供だけの施政は不適切の極み…

 

碧海五市 刈谷 安城 知立 碧南 高浜
人口-千人 153   190   72   73   49
職員 1,044 1,080 453 455 238
千人当り 6.8 5.7 6.3 6.2 4.8 - *
施設面積-㎡ 549,927 515,936 157,188 270,279 118,276
一人当り 3.60 2.71 2.17 3.69 2.40 - * 
ごみ立当番制  無  無  無  無  有

町内会加入-%

65.9 78.8 71.9 72.8 53.6 - * 
住みよさ-位    38    97 359    46 310 - *

「高浜」-町内会加入-54%に転落を「コミュニティ形成」と説明も詭弁の極み…

・最近、高齢者世帯を筆頭に「町内会離れ」が急加速しています…

 

 ごみ政策も市民無視は失敗の証し 

 

---「高浜-ハコモノ行政も劣悪」 ---☆---

<主要な公共施設を「知立市」と比較>

・下記の主要施設の面積を比較すれば「知立市」は高浜の3倍超の面積を確保!

「高浜」は、更に、公共施設-面積を狭小化を強行は凶行です!! 

 

公共施設 知立市 高浜  知立/高浜 高浜-施設
本庁舎   8,957 3,668    2.4 リース事務所
中央公民館   3,041    853    3.6 たかぴあ
文化会館 10,857 2,312    4.7 高小体育館
市立図書館   2,477 1,784    1.4 (閉館予定)
市民体育館   6,303    922    6.8 サブアリーナ
合計 31,635 9,539    3.3  

 

  市は近隣市と徴税額は同額と言われます… 

  同額であれば「公共施設」も同規模があり方

「高浜」だけ、施設狭小化は市民生活が犠牲

 

  実態は、例えば「介護保険料」は西三河-最高額とか…

「財政運営」を私物化は施政として過ちであり失敗

 「行政」として失敗はありえません …

  税金の無駄遣いや 私物化も許されません!!

 

 

----------------------------☆---

「高浜」のハコモノ方針は「財政削減」を目的とし「狭小-縮充」とされてます。

・しかし、常識でも、総務省方針も「公共施設」は「長寿命化 - 百年」があり方…

これを「早期解体-築40年」「倍額建設」では 典型的な財政の無駄遣いを強行

・しかも、特定業者と、相場を超越した巨額契約は「高浜」私物化の証し…

 

 「市民」を無視の 施政を私物化で強行されてます

 

典型的な「特定業者」を過剰優遇の事例を取上げてみます…

1・「リース事務所」- 庁舎を面積半減にも係わらず施設事業費は -30億円契約!

  (*ほぼ同規模リースの「つくば市-分庁舎」は約9億円契約 - 高浜-3倍額を強行! )

 

2・「高小-倍額-50億円契約」- 市立学校で「高小」だけ15年間も維持管理まで独占契約

       (*「施設費」に縮充建設の財政削減効果無し。集会室等の利用率も1割以下… ) 

 

・「中央公民館-市民ホール」代替施設として「高小-50億円」を投入されたようです

実態は「高小-体育館」を児童学生が「発表会」に利用の思いを抱いても予約不可能

 

・平日は「高小-授業」、休日は「市民-運動活動」にて予約され抽選方式なのです。

「文化活動」で利用は「予約専行権」を持つ市と学校だけ。あるいは平日夕刻のみ…

 

・つまり「縮充」と言われますが、市民の文化活動は阻害されたまま… もう5年も経過

市は「子どもらに市外の施設を大いに利用しよう」と指示も無責任の極み…

・同じ納税額で、高浜だけ公共施設を利用出来ないのは施政が間違っている証しでは…

 

 「高浜」の文化拠点は施政によって破壊されました…!

 

3・「民間プール会社」とも独占契約 - この整地事業に当初1億円落札が2億円で発注!?

  (*この借地契約も募集時は20年条件。契約直前に30年に延長…!  過剰な業者優遇 )

 

4・「民間分院-20年-60億円補助!」-「K市市民」の倍額の負担提供を強行されてます

  (*「公共施設」を分院からお願いされたと「早期解体」は典型的な市民無視! ) 

 

5・「学校エアコン」も、市外業者 - 一社見積応札の仕掛け。更に高額発注…

  (*通常、一校毎に空調工事を競争見積があり方 - 高浜は全校一括発注を倍額契約…

        例えば-教室当り- 小牧市-210万円、みよし市-150万円~180万円 - 高浜-307万円)

つまり、教室-268室ごとに「札束付」の工事を推進強行されたようです…

・ちなみに、福井市は「電気式-約80万円/室」- なぜ「ガス式」を選定されたのか謎…?

        (*災害時の回復復旧が早い方式は「電気」。ガス式は復旧期間も維持管理も必要 ) 

 

---「議員いじめ」の議会実態 ---☆---

● この異常な財政運営の指摘活動を推進する「K議員」を保守系議員は「いじめ-凶行」

・「市民が選んだ議員」だから 俺の声が市民の声と財政無駄遣いに賛同は無責任の極み

「高浜」の "まちづくり"と "次代の市民" のためにこそ働いて戴きたいものです

 

 高浜施政と議会は「私物化」を強行されてます…

   先日、市内を歩いていたら「高浜 - プーチン」と揶揄する声も聴かれました…

 

 

     今回の「東北地震」で不安は「公共施設 = 避難所」

   これを「狭小強行」は「避難場所」の削減と廃止 

   災害時でも「市民いじめ」を強行施政は凶行です  

 

 

   (最後まで、 ありがとうございました)

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸